有給休暇は何曜日がいい?意外なアンケート結果に!【月、火、水、木、金】

金曜日, 火曜日, 水曜日, 木曜日, 有給休暇, 月曜日

 

どうも、miyanoです。

 

会社によって有給休暇を取得しやすいかどうかは差があると思いますが、

 

いざ有給休暇を取得しようとすると、

何曜日にとれば効果的か迷ってしまいますよね。

 

今回は、そんな人たちのために、

月~金曜日まで、いつ有給休暇を取得するのがおススメかアンケートを取ってみました。

 

 

 

 

有給休暇を何曜日に取得するか悩ましい・・・

金曜日, 火曜日, 水曜日, 木曜日, 有給休暇, 月曜日

 

有給休暇を何曜日に取得するのがいいか悩むことってありませんか?

 

有給休暇をとれるだけでも贅沢だと言われるかもしれませんが、

いざ取ろうとすると

休んでもこれといって予定ないし、決め手に欠けるんですよね(;´・ω・)

 

私の場合はなんとなく金曜日に休んで

3連休にしたりしてますが、他の人は何曜日に取得してるんでしょうか?

 

気になったので、何曜日に取得するのがおススメなのか、

他の人の意見をまとめてみました。

 

 

有給休暇を取得するのは何曜日がおススメか?皆の意見をまとめてみた!

金曜日, 火曜日, 水曜日, 木曜日, 有給休暇, 月曜日

 

ネットで30人の人に「有給休暇は何曜日がおススメ」かアンケートを取ってみました!

 

個人的なイメージでは、金曜日派が一番多くて、

次に月曜日派が多いと予想していましたが果たして・・・

 

その結果がこちら↓

 

 

金曜日, 火曜日, 水曜日, 木曜日, 有給休暇, 月曜日

 

1位:金曜日 9票

   :水曜日 9票

3位:月曜日 7票

4位:木曜日 4票

5位:火曜日 1票

 

金曜日の1位は予想できましたが、

まさか水曜日も同票で1位という結果になりました!

 

私は水曜日に有給とったことないんですが、

週の中日だからリフレッシュできるという面も

あるんでしょうか?

 

それぞれおススメの理由も聞いているので、

何曜日に有給休暇を取得しようか迷っている人は参考にしてみてくださいね。

 

 

 

有給休暇は月曜日!派の意見

金曜日, 火曜日, 水曜日, 木曜日, 有給休暇, 月曜日

 

■ 旅行

旅行に行こうと思っている人には、月曜日に有休を取ることをおすすめします。

土、日曜日は休みなので、月曜日に有休を取ると3連休になります。

金曜日に取っても3連休になりますが、金曜日は旅行に行こうと思うと宿泊費が高くなってしまいます。

金曜日に宿泊すると、休前日の料金になり割高ですが、日曜日の宿泊は割安です。

したがって旅行を考えた場合は安くすむ月曜日に有休をとりたいです。

 

まずは旅行!鉄板ですね。

確かに、金・土に比べると日曜日のホテル代は

安くなっていることが多いですね。

 

車で行く場合も、帰りが月曜日であれば

混雑を回避できるのも利点ですね!

 

■サザエさん症候群回避

日曜日の夕方から翌日の事を考えて憂鬱になってしまうので、私は月曜日に有給を取る事が多いです。

連休にする事が出来るので、休日を有効に使う事が出来ます。

休みは単発ではなくて連休になる事によって初めて価値が出ると言えるでしょう。

 

土・日・月と連休にすることが可能です。

また月曜日は一週間の仕事始めなので、気持ちも億劫になりミスをしやすい曜日ではないでしょうか。

そのような月曜日に休めるのは精神的に楽であり、混雑を避けて出掛けることもできます。

 

サザエさん症候群ってもう死語でしょうか?(笑)

確かに、日曜の夕方くらいから

明日の仕事のことを考えてテンション下がってしまいますが、

月曜日も休みなら精神的に楽ですね(^^♪

 

■心置きなく飲む

お酒好きやパーティーピーポーは月曜に休みを取ることをお勧めします。

日曜の飲み会は早め解散が多いかと思いますが、ついつい遅くまで飲んでしまったりします。

もしくは結婚式の二次会があったりしますよね。

月曜に休みなら気兼ねなく楽しめるのでお酒を飲むことが多い方は月曜に休みを取ることをお勧めします。

 

私もついつい楽しくお酒を飲みすぎて、

翌日は1日中寝ていた、という経験があります(笑)

 

そんな時に、月曜日が休みだと、

翌日の仕事を気にせず飲めるからいいですね!

 

■混雑回避

土日休みか、不定休で火曜日が休みになる人にオススメです。

なんと言っても月曜日は多くの人にとって仕事始めの日なので、どこに行っても人が少ない傾向にあります。

それにも関わらず、私の統計では多くの施設の休館日になっていない曜日なので、遊びに行きやすいと思います。

前日担ぎの日が休みだと目一杯遊べると思いますよ。

私は火曜日が休みになるとわかっている月は必ずその週の月曜日に有給を申請してディズニーや海水浴などに行って遊びまくっていました。

 

土曜日、日曜日、月曜日と3連休になるので、遠出をしたい人におススメです。

また、同じ3連休でも金曜日よりもいいのは、感覚的ではありますが、月曜日の方が金曜日に比べて人身事故などで通勤電車が遅れる確率が高いからです。

月曜日に休みをとれば、通勤電車が遅れる事態を極力避けることができます。

 

月曜日って業種によっては休みのところもありますが、

金曜日よりは空いていますから遊びに行きやすいかもしれませんね。

 

あと月曜日の朝に多い人身事故による遅延を回避できる

というのはかなりメリットですね。

 

 

 

 

有給休暇は火曜日!派の意見

金曜日, 火曜日, 水曜日, 木曜日, 有給休暇, 月曜日

 

火曜日、木曜日は平日の中でも比較的空いています。

普段は混み過ぎていて、ゆっくり買い物ができないようなデパートや商業施設に行くときには狙いめの曜日です。

人気があって普段は行列している飲食店もわりと並ばずに座れます。

 

火曜日派は1人だけでした(笑)

まあ火曜日であればまだ疲れがたまっていないので、

有給休暇をとるのはもったいないと考える人が多いんだと思います。

 

 

有給休暇は水曜日!派の意見

金曜日, 火曜日, 水曜日, 木曜日, 有給休暇, 月曜日

 

 

■均等に休める

完全週休二日制であれば、水曜日はそのちょうど真ん中にあたる。

五日間連続の仕事であれば辛く感じるかもしれないが、二日働いて休み、更に二日働いて休みであれば、その辛さも半分以下になるのではないだろうか。

おススめできる職種というのは特にはないが、頭にしろ身体にしろ、均等な時間を動かして休むのは効率がいいのではないだろうか。

 

土日休みの会社員にお勧めしたいです。

何故かというと、単純に週の真ん中だからです。

私自身、土日休みで、水曜日か木曜日に有給を取るのですが、水曜日のほうが一週間を何とか乗り切れるからです。

2日間だけなら気持ち的に頑張れると思います。

 

 

私が水曜日を有給休暇の取得日としておすすめする理由は極めて単純です。

それは勤務日5日間の中日だからです。

私はまとめて休んでしまうと休み明けに出社するのが本気で嫌になってしまうたちの人間ですので、週の真ん中に休みがあるとやる気が出ます。

心情としては、「月曜火曜と頑張れば水曜は休み。で、木曜金曜とまた2日行けば今度は週末だ!」という感じです。

普段なら長く感じる1週間もこれでどうにか乗りきれます。

 

水曜日派で一番多かった意見がこれです。

確かに、水曜日になると体力的にも消耗してきますもんね。

 

私の場合は、

「せっかくの休みを、会社の仕事のための体力回復にあてるのは勿体ない!

3連休にして、ガッツリ自分のビジネスしたい!」

という考えなので水曜日には休まないんですが、

 

まとめて休むと会社に行きたくなくなるという人にはいいかもしれませんね。

 

■混雑回避

水曜日は平日の真ん中であるので、多くの土日休みの仕事をされている方が連休で休みを取りづらい曜日になります。

人が集まる場所に出かけることが好きな方でしたら、水曜日に出かけることができれば混雑に巻きこまれることも少なくなるので有給休暇を満喫できると思います。

 

休み明けの月曜日や休み前の金曜、土曜日などは私が働いていた工場でも特に仕事が多く一週間ぶっとおしではちょっとキツイなっていう人向けです。

それと月曜、火曜というのは床屋や美容院も休みが多いので身なりなどを気にする方にも一週間の中では水曜日が一番お勧めです。

 

水曜日であれば、定休のお店も少ないでしょうから、

美容院に行ったりして気分を一新するのもいいかもしれませんね。

 

■レディースデイ

水曜日は、平日の中で、週のちょうど真ん中なので、エネルギーを充電するのにぴったりです。

疲れている時は、家で休めば元気になれます。

女性であれば、水曜日はレディースデーになってる所が多いため、映画を見たり、お出かけをすると得します。

 

レディースデーってあまり意識したことなかったんですが、

例えば映画だったら通常よりも700円も安くみられるとこともあったりして、

映画好きな女性でしたら水曜日一択ですね!

 

映画だけでなく、映画館と併設しているショップなどでもお得になることがあるようなので

探してみてはいかがでしょうか?

 

有給休暇は木曜日!派の意見

金曜日, 火曜日, 水曜日, 木曜日, 有給休暇, 月曜日

 

■混雑回避

平日は大体いつでも空いていますが、私の経験上、木曜日は特に空いています

月曜は美容師さんたちが休みですし、水曜は飲食店の人たちが休みだからかもしれません。

ディズニーランドなどは木曜日が1番おすすめかもしれません。

 

家族のいる人が、有給休暇をとってテーマパークだったり、遊びに出かける曜日として木曜日にとるのがオススメです。

月曜は何かの代休だったり、土日との連休になるので平日でも意外と混んでいる事が多いです。

金曜日も土日との連休になるので混んでいる事が多いです。火曜、水曜、木曜日は混雑がないように思います。

その中で木曜日は出かけたとしてもあと1日働けばまた休みになるので多少疲れていても何とか乗り切れる曜日だという事で木曜日をオススメします。

 

某テーマパークに行くのにおススメという意見が多かったですね。

 

調べてみると、火曜日、水曜日が定休の業種の人もいるので、

それらの人とも被らず比較的空いているのが木曜日、ということのようです。

 

■モチベーション

あと一日働けばまた休みになるからです。

最初の三日間も有給休暇があると思うと働く張り合いになるし、有給休暇明けも一日働けば休みになるから、テンションが上がります。

自分と同じデスクワーク作業が多い人にお勧めです。

 

 

確かに、金曜日気分を2回も味わうことができるわけですから、

モチベーションが上がらない人は木曜日に有給休暇をとるのがいいかもしれませんね!

 

 

有給休暇は金曜日!派の意見

金曜日, 火曜日, 水曜日, 木曜日, 有給休暇, 月曜日

 

 

■旅行

人よりも先に土曜日が来るような優越感を感じる事が出来るので、金曜日に有給を取るのがいいと思います。

土曜日が休みという前提条件ですが、金曜日、土曜日、日曜日と休みになるので、ちょっとした旅行に行く事が出来ますよ。

 

旅行に行くなら、やはり連休にすることは欠かせません。

月曜日を休んでも連休にはなりますが、

やはり初日の元気な時に旅行先が空いているのが一番テンション上がるので、やはり金曜日に取得し旅行へ行くのが気持ち的にも一番良いと思います!

 

月曜日に休んでも旅行に行けますが、

木曜日に仕事から解放されてテンションが高い状態で行く旅行の方が

楽しめる気がしますねー。

 

■プレミアムフライデー

最近最終金曜日ににプレミアムフライデーと称して、お得なセールをやるお店が増えています。

ですから普段プレミアムフライデーの恩恵にありつけない中小企業で働く方全般におすすめです。

私も職場は全く関係ないのですが、月末の金曜日に休んで妻と一緒に夕方から一杯やっています。

 

これは週休二日制で土曜日曜が休日と決まっている人に限定されますが、一日有休をとるだけで簡単に3連休が出来上がるからです。

特に最終金曜日はプレミアムフライデー向けのキャンペーンやセールもたくさんやっているので、最初から休日にしておけば恩恵を受けやすくなると思います。

 

最近プレミアムフライデーでセールしているお店が増えてきていますよね。

 

だからといって、働いている側は早く帰れるわけではないので(笑)。

プレミアムフライデーの恩恵を受けるなら金曜日の有給休暇は必要ですね(;´・ω・)

 

■ゲーム三昧

ゲームの発売日が木曜日である場合が多いからです。

社会人になると付き合いなどで学生の頃のようにゲームをする時間が取りづらくなるため、

ゲームを買った翌日の金曜日から休暇をとり3連休のあいだにたっぷりと楽しめるので

社会人でゲーム好きな方には金曜日に有給休暇を取得するのをオススメします。

 

最近ではそうでもない気がしますが、

割と昔から何故かゲームの発売日って木曜日が多かったですよね。

 

社会人になってガッツリゲームする機会ってないですが、

3連休であれば心置きなく楽しめますね。

 

■ゴルフ

公務員など、土日が休みの人におすすめなのは、やはり金曜日です。

中でも特にゴルフをする人にとっては、3連休だとプレーがしやすいと聞きました。

それ以外にも2泊3日ならば、国内ならば飛行機を使えばどこにでも行けると思います。

 

確かにゴルフをするのであれば、

しっかり準備して、車で出かけて、1日かけて楽しむ、というイメージがありますから、

連休にしておけばしっかり休むことができていいですね。

 

 

有給なんて取れるわけないだろ!というあなたへ

金曜日, 火曜日, 水曜日, 木曜日, 有給休暇, 月曜日

 

とはいえ、職場の雰囲気を気にしてしまったり、

様々な理由で、有給休暇を取得しづらいと思う人も少なくないと思います。

 

取得理由の例はこちらの記事にまとめてはいますが、

金曜日, 火曜日, 水曜日, 木曜日, 有給休暇, 月曜日

有給休暇取りづらいあなたへ! 取得理由例・方法と17の体験談まとめ

2017.11.21

 

本当に忙しい時期で、仕事が溜まっているのであれば仕方ないとは思いますが、

そうでもないのに

「有給取りづらいな~(;´・ω・)」

という感情になってしまうのはなぜでしょうか?

 

 

大きく分けると、有給休暇を取得することで、

評価を下げられる・クビになるかもしれない=お金に対する不安

上司や同僚に冷い目で見られる・陰で文句を言われるかもしれない=人間関係に対する不安

の2つが原因ではないかと思います。

 

 

実は私も昔、残業100時間の中でひたすら嫌いな仕事をしていて、

「有給休暇なんて取れるわけないよなー」と思いながら

毎日ストレスを抱えながら過ごしていました。

金曜日, 火曜日, 水曜日, 木曜日, 有給休暇, 月曜日

 

 

どうにか現状を解決しようと思って考えたのが、

・人間関係に対する不安 ⇒ 人間関係を良好にする

・お金に対する不安 ⇒ 社内評価が下がったり、最悪クビになっても問題ない状況をつくる

の2つでした。

 

人間関係を良好にして、風通しを良くしておけば、

「明日は有給で休みます!!」と言っても、快く「おう!いいぜ!」と言ってもらえますし、

 

クビになっても問題ない状況であれば、

「うるせぇ!俺は休む!(クビにしたけりゃしてみろ!)」と強気の態度をとることができますよね(笑)。

 

 

とはいえ、私の職場の人間関係は絶望的だったので、

現実問題、現状を変えるには

「最悪クビになっても問題ない状況をつくる」しかない!と思ったんです。

 

そこで私は、

「自分で副業・起業でもして稼げる力を付ければ、クビになっても問題ないのでは?」

と考え、副業を始めました。

 

一昔の私だったら、「起業?副業?怪しいっしょ(笑)」と鼻で笑っていましたが、

人間追い込まれると変わるもんです。笑

 

 

当時、ビジネスの知識もスキルも経験もなかったですし、仕事の拘束時間も長いということもあって

どこでもいつでもできる副業をいろいろと探しましたが、

そんな中で出会ったのが、ネットビジネス(アフィリエイト)でした。

金曜日, 火曜日, 水曜日, 木曜日, 有給休暇, 月曜日

 

 

正直、最初の報酬はたった15円で、「バイトより全然時給低いじゃん!」と嘆きましたが、

自分がやった分だけ報酬が増えていくのが楽しくて、

自分で考えて試したことが実を結んで結果が出た瞬間、興奮が止まりませんでした(笑)。

 

そして残業100時間を突破した翌月には、

月収10万円を稼ぐことができるようになっていました。

 

 

 

稼げるようになってくると、どんなにつらい仕事をしていても

「クビになっても大丈夫だし、有給休暇とりたいときにとるぜ!」と強気になれるようになって、

周りの目を全く気にせず、有給休暇を取得できるようになりました(笑)。

 

それに、

自分が主体的にやったことで成果が出て、

自分が寝ている時でも代わりに稼いでくれている分身

ができたのがとても新鮮で、

パッと目の前が明るくなって、ワクワクが止まらなかったのを覚えています。

 

あなたも、周りの目を気にして有給休暇すら取得できないのであれば、

現状を変えるために副業から始めてみてはいかがでしょうか?

 

もし興味がありましたら、私が3ヵ月以上かけて作った

会社に依存せずに稼ぐ方法をまとめた初心者用教科書

プレゼントキャンペーンを行っていますので、よかったら手に取ってみてくださいね。↓

 

【初心者向けアフィリエイト教科書を期間限定で無料プレゼント中!】