Xサーバーの契約方法を動画で解説

サーバーレンタル, Xサーバー, WordPress

今回はレンタルサーバーの中でもおすすめの、エックスサーバーの契約方法について動画で解説していきます。

ワードプレスブログを作成する際には必須の作業になりますので、動画を見ながらやってみてください。



サーバーレンタル, Xサーバー, WordPress

 

 

Xサーバーの契約方法【動画講義】

 

Xサーバーのトップページはこちら

http://www.xserver.ne.jp/
サーバーレンタル, Xサーバー, WordPress

※補足も見ながら進めてみてください。

 

レンタルサーバーは数多くありますが、Xサーバーは、安定性が高く、コストパフォーマンスにも優れており

ドメインも無限に追加できるため、アフィリエイトをやっていくのであれば最適なレンタルサーバーだと思います。

 

動画講義の補足

基本的にな部分は動画を見て頂ければ申し込むことができますが、

動画の中で詳しく触れられなかった部分を補足しておきます。

 

申し込みフォームの入力事項について

・サーバー名

他の人と被っていなければなんでも大丈夫ですが、当たり障りのないものが良いと思います。

 

・プランの選択

X10というプランは独自ドメインが無制限で登録でき、容量としては200GBになります。

数サイトの運営程度でしたら全く問題ない容量ですので、まずはX10から申し込んでいくのがいいと思います。

 

料金の支払いについて

36か月で支払うと、X10プランの場合は現在1か月あたり900円(税抜き)

で利用することができるようです。

 

私のように、がっつりワードプレスブログをいくつも運営しているような場合は

長期分の料金を払ってしまってもいいですが、あまり初期費用をかけたくない方は、3ヵ月や6か月で支払うと良いと思います。

 

カード自動引き落とし設定について

1度サーバーをレンタルすると、あまりインフォパネルを見る機会はなくなるかと思います。

 

知らぬ間に、料金を支払いが遅れて解約になってしまっては

元も子もないですので、自動引き落とし設定にしておくことをおススメします。

 

Xサーバーの申し込みが完了したら

Xサーバーの申し込みが完了しましたら、

次は独自ドメインの取得ステップに移りましょう。

 

 

【無料:miyano公式メール講座登録で今なら初心者用教科書プレゼント】

PROFILE    このサイトの管理人    

miyano
1990年生まれ/長野県出身

好き:1人カフェ、アボカド、シンプルな服、変化や成長を感じられるコト
苦手:甘ーいもの、統一感がないモノ、誰かにやらされるコト

 

なーんにも考えずに大学院まで卒業し社会人になった、いわゆる敷かれたレールを歩いてきたゆとり世代。
会社に入って、飛行機に乗ったことがないのに、いきなり半年間アメリカにぶっ飛ばされて、残業100時間の激務で思わず男泣き。

受け身で生きてきたつけが回ってきたのか…と後悔したが、どうにか現状を変えるためにネットビジネスを始める。
現在は会社員の傍ら、アフィリエイト、ブログコンサル、Webメディア運営など独立するための活動が中心。

 

『やらされない働き方で、やらされない人生に変えていく。』ための情報を発信しています。

沈黙でも気まずくない仲間を増やすために、コンサルティングも行うようになりました。