Employee

怒られるのが嫌で仕事行きたくない時の対処法まとめ

Aさん
Aさん

怒られるのが嫌で仕事に行きたくないんだよね。何か対処方法があれば知りたい。

こんな方向けの記事です。

本記事の内容
  • 仕事に行きたくないくらい怒られるのが嫌な時の対処方法
  • 怒られるのが嫌なら、人と関わらない働き方を目指すのもあり

どうも、miyanoです。

miyano
miyano
怒られるのって本当に嫌ですよね。

原因は何であれ、怒られると頭が真っ白になるし、思考も働かなくなって仕事どころではなくなってしまいます。

怒られても、言われていることに納得できればまだいいんですが、理不尽なことで怒られるとたまったものではないです。

ということで今回は、怒られるのが嫌で仕事に行きたくない時の対処方法を、アンケートをとってまとめてみました。

ちなみに僕の場合・・・

会社員時代は怒られることも多くて『仕事行きたくねぇ・・・』が口癖でした。

一時期は心療内科にも行きましたし、難病も発症したりと、一通り悪いことは経験してきています。

どうにか今ではフリーランスとして、毎日楽しく仕事できるまでになりました。(詳細はプロフィールにも書いていますので良かったらご覧ください)

PROFILEはじめまして。 "やらされない働き方で、やらされない人生に変えていく。"をコンセプトに活動しているmiyanoと申します。 ...

怒られるのが嫌で仕事に行きたくない時の対処方法まとめ

怒られるのが嫌で仕事に行きたくない時の対処方法としては、2種類のアプローチがあります。

  • 怒られても、落ち込まない、すぐに立ち直るための対処方法
  • そもそも怒られないための対処方法

そもそも怒られないのが一番いいわけですから、怒られないための工夫は必要ですよね。

とは言え、怒られる時は怒られるので、怒られた後に落ち込まないための工夫も必要です。

それぞれアンケートを取ったので、体験談と共に紹介していきますね。

怒られても落ち込まない、すぐに立ち直るための対処法

気にしないようにする

以前の職場の上司はささいなことで、すぐに怒り、大声をあげる人でした。

そのためとても怖く、心が落ち着きませんでした。

最初はそのことにかなり振り回され、落ち込んだりして、自分を責めたりしていましたが、次第にそれは上司の性格上の問題だということに気づけるようになりました。

それで、何を言われても別に気にしないようにしました。深く考えすぎないことです。

そうするようになって、気持ちが楽になって自分の仕事に集中できるようになりました。

お金のことを考える

仕事で間違えて上司にぶつかってしまい激怒されました。

そこで後に、貰った給料を見る、もしくは給料を貰う事を考える事をしました。

怒られる事も給料になると考え、我慢料と考えるのが大切です。

働く中で給料は楽しみにしている人ばかりでこれ以上嬉しい事は無いはずです。

おかげでやる気が戻りました。

初心に戻る

上司に対して失言(タメ口に近い言葉遣い)をしてしまった時に、上司から言葉遣いについて怒られました。

初心に戻り、落ち着いて自分の置かれている立場を再確認しました。

そうする事で、「よし、頑張ろう」とまたスタートに立てるようになります。

私はいつも、粗相等した時にも初心に戻るようにしています。

改善する

真剣に仕事をして怒られた場合、落ち込まない人はいないと思います。

私もすごく上司の怒られてきました。

しかしいつまでも引きずってはいけません。私が行っていた立ち直る方法は、

  1. なぜミスをしたかきちんと原因究明すること。
  2. 今後同じミスをしない為の対策を考え、取り組んでいくこと。(デスクに付箋などを貼り、忘れないように意識するなど)
  3. 仕事が終わったら、完全に気持を切り替えてストレスを発散し、ガス抜きをすること。

これらを実践して対処していました。

自分自身のミスで仕事に支障が出た場合、ミスをしたと気がついた瞬間は「やってしまった!どうしよう」と真っ先に思います。

その時にすぐに対処してリカバリーできるなら良いのですが、だいたいは時遅しなことが多いです。

ではどうしたら良いか。このような場合は起きてしまったミスはもうどうにも出来ないと諦めます。

重要なのは同じミスを繰り返さないことだと考えているためです。

これを意識することで以前はひとつのミスで落ち込んでいたのが、今はすぐに立ち直りミスをしないよう仕事に取り組めています。

お酒で切り替える

私はお仕事をスムーズに行えないのでよく上司の方に怒られます。

私はワインを好きなので、上司に怒られた日はワインを飲んで落ち込まないように対応をしています。

お酒を飲むと、いい意味で小難しいことが気にならなくなって翌日にはスッキリできます。

漫画を読む

仕事でミスをしてしまって上司に怒られてしまった時、悔しさと、こうやっておけば良かったという後悔の気持ちでいっぱいになりました。

私はよく、そうした気持ちを引きずらないため、自分の好きな漫画を読むことをしています。

自分はスラムダンクが好きなので、それをみて「あきらめない気持ち」と失敗を恐れずチャレンジをする気持ちを思い出して、励まされています。

笑いに変える

接客業だったので、常に臨機応変な対応が求められていました。

些細なことがミスに繋がるケースが多く、その分よく上司に怒られていました。

理不尽なことで怒られることもしばしば。納得いかないこともたくさんありました。

なので、上司やお客様に呼ばれたり怒られたりしそうになると、心の中で「ショートコント、説教」と思うようにしました。

そう考えると急に怒られている自分がギャグなように思えてきて、かなり楽になりました。

もちろん説教が終わった最後には「もうええわ!」で締めます。

怒られていることも笑いに変えましょう。

そもそも怒られないための対処法

すぐ報告する

私は怒られないために上司にすぐに報告するようにしています。

すぐに報告すると上司は「いちいち報告するな。」と口では言います。

ですが、何も報告しないでこちらで勝手に仕事をして、大きなミスをしては元も子もありません。

小さな小言を上司から何度も聞かなくてはならないですが、この方法ですと上司から大きく怒られることはありません。

仕事で怒られないために「間違ったらすぐに報告する」を徹底しています。

ミスは隠そうとしてもバレるものです。

また隠そうとしたことがバレると大ごとになりがちです。

そのため、判明した瞬間に、まず関係各所に謝罪をしながら対策を考えます。

初動が早ければ大きなダメージを受けないことが多いため、有効な方法です。

ミスに関しては、これを徹底するようになってから、それほど怒られた記憶がありません。

メモする

指示どおりに作業しても「そんなことは言っていない」と怒られた経験が何度もあります。

こちらとしては指示どおりに作業しているので実に理不尽なのですが、そんなことを言っても始まりません。

そこで対策として「指示をした人の名前、日時まで詳細にメモを残しておき、怒られそうな雰囲気になったら復唱して確認する」ことで、怒られすぎを防いでいます。

怒られそうになったら、「○月○日○時に~さんより~という指示だったので…申し訳ありません」と

すぐ謝ってしまえば「そうだったかな」で終わりがちなので、おすすめの方法です。

会社の上司によっては、何度も同じことを繰り返し伝えることを嫌がることがあります。

そのため、同じことを何度も聞き返さないようにするのに、なるべく上司の言ったことをメモするようにしています。

そうすることで、以前より上司から怒られないようになりました。

出来ないことは言う

出来ることは出来る。出来ないことは出来ない。

と正直にアナウンスするようにしています。

そうする事で、自分のキャパオーバーの仕事を押し付けられなくなり、焦らず丁寧に業務を取り組めるようになりました。

結果、ケアレスミスも減り、失敗することが少なくなりました。

上司に気に入られる

私と上司は親子ほどに年の差があるので、そこを利用します。

とかく年長者は、年少者に昔話をしたくなるものです。

そうでなくとも自分よりも幼いだけで可愛いと想うものです。

なので、休み時間には積極的に話しかけ、彼から愚痴や昔ばなしを聞くようにしています。

そうすると上司に気に入られるので、怒られることがなくなります。

感謝する

最初は、誰でも怒られがちです。

怒られてもふてくされたりせず、その場でメモをとったり、頷いて話しを聞きます。

最後には注意してくれたことをむしろありがとうございますと伝えます。

そうすれば誠意のある奴で、伸びしろがあると思われます。

すると相手としても責めて叩くよりも、のびのびとやらしてみようと思って、あまり口うるさく言ってこなくなります。

ホウレンソウをしっかりする

上司への報告、連絡、相談を徹底しています。

上司から叱られる場合、勝手な判断や、上司の指示した内容と違うことを実行していたりと、自身の責任をとる範囲外のことをした場合が多かったからです。

この事を心がけるようにし、上司との意思疎通が図れ、お互いの考えや行動の行き違いが減った結果、叱られることは少なくなりました。

しっかり質問する

仕事で怒られないために実践しているのは、しっかり相手の話を聞き、理解できない場合はわかるまで質問することです。

一見、この行為こそが怒られる原因になると思いますが、相手の話をしっかり聞くというのは、できているようでできていない人が多いからです。

実際にこの方法を行うことにより、現在の派遣先では怒られることが全くありません。

聞き上手は、話し上手よりも好かれます。

どうかわからないことを勝手に実践して失敗して迷惑をかけたり、わからないことに悩んで無駄な時間を過ごしてもどうせ怒られるのが目に見えています。

なので、怒られる前に「お時間とらせてすみません、コレはどうすればいいですか」とできるだけ下出に出て質問します。

そして、終わればオーバーなほどに「ありがとうございます、助かります」と感謝するようにしています。

普段から真面目にする

仕事の技術力を向上させる、ミスをしないようにするのは前提ですが。

普段から些細な事でも報告したり、期日のある仕事も直ぐに提出するなど、誠実な人である事に努めています。

普段から真面目に仕事に取り組んでいる姿勢を見せる事で、ミスをした場合でもお叱りが軽くなると思ったので

実際、ミスした際に上司から「たまにはミスもあるよ」と軽い注意で済みました。

仕事に行きたくないくらい怒られるのが嫌なら、人と関わらない働き方を目指すのもありです。

『怒ってくれるだけありがたいと思え』という言葉もありますが、ぶっちゃけ、怒られなくていいのなら、怒られたくないですよね。

かく言う僕も、そういった人間関係から逃げて、人と関わらない働き方を選んだ1人です。

怒られそうになって震えていたmiyanoの場合。

当時、工場のメンテナンス業務をしていた僕は、押すはずのボタンを間違えて、押してはいけない方のボタンを押してしまったことがありました。

その時は記憶が吹っ飛ぶくらい頭が真っ白になって、急いで先輩に助けを求めてカバーしてもらいながら対応していました。

事態が収まって少し冷静になると、

miyano
miyano

この後どうやって謝ろう。見せしめに怒られるんじゃないか。。。

といった後悔や恐怖が一気に湧き上がってきて、吐きそうなくらい気持ち悪くなり、いっそのこと逃げ出したいと思いました。

実際のところは、バックアップがあるので、操業に影響が出るようなミスでもなかったんです。

でも、当時の僕は、この後上司に報告しなければならない緊張で、まるで生まれたての小鹿のように足をプルプルさせて泣きそうになっていました(笑)。

結局、始末書を書くこともなくその場はおさまったのですが、僕の心の中は穏やかではありませんでした。

「仕事に失敗はつきもの、失敗を生かして成長していけばいいじゃないか」という意見があるのはもっともだと思います。

が、当時の僕は「もうこんな苦しい思いしたくない!!」と強く思ったんです。

弱いやつだ、とか、甘えだ、とか思われてもいいから、とにかくもう二度とこんな思いをしたくなかったんですよね。

それからというもの、働き方を変えるために試行錯誤してきました。

現在は、ブログを中心とした働き方で生活をしていまして、友人や仕事仲間はいますが仕事の直接の上司はいないんですね。

なので怒られることなく、割とストレスフリーで働くことができています。

もちろん、自分で全て決めてやっていかなくてはいけないので、楽ではないです。

でも、それを考慮しても今の働き方には幸せを感じています。

プロフィールの中で僕の普段のライフスタイルも紹介していますので、良かったら見てみて下さい。

PROFILEはじめまして。 "やらされない働き方で、やらされない人生に変えていく。"をコンセプトに活動しているmiyanoと申します。 ...

まとめ:怒られたら仕事行きたくないのは普通です

カフェで仕事中の僕。

ここまでで、

  • 怒られても、落ち込まない、すぐに立ち直るための対処方法
  • そもそも怒られないための対処方法
  • 怒られたくないなら人と関わらない働き方もあり

ということをお伝えしました。

まずはしっかり対処したり、怒られないようにして、仕事行きたくない状態を解消するのがいいですね。

とは言え、怒られたら『仕事行きたくねぇ…』と思うのは普通です。

あまりにも嫌だったら僕みたいに、怒られない働き方を目指すのもありですね。

もし、僕のようにPC1台で”誰からもやらされない働き方”で生きていこうと考えている場合は、

ブログから始める”やらされない働き方実現のための初心者用教科書“(講義60本以上)を、ここまで読んでいただいたお礼に、今なら無料で差し上げています。

僕と同じように、働き方を変えるキッカケにしてみてください。

ABOUT ME
miyano
miyano
【1990年生まれ/長野県出身】敷かれたレールを歩いてきたゆとり世代→就職→飛行機乗ったことがないのに半年アメリカに飛ばされる→起業→独立。 ”誰にもやらされない働き方”で生きていくための情報を発信しています。 ≫詳しいプロフィールはこちら

”誰にもやらさらない働き方”に変えるための、初心者向け無料メルマガ講座&教科書ができました。

✅副業で月収5万円以上稼ぐブログ運営ステップ
✅好きなことを仕事に変える方法
✅誰にもやらされない働き方を創る戦略 などなど

≫詳細はこちら