WordPress記事投稿画面の基本的な操作方法

ビジュアルエディタ, WordPress

こんにちは、miyanoです。

 

今回は、WordPressでの記事投稿画面の基本的な操作方法を説明していきます。

 

記事編集画面では、

ビジュアルエディタ」モードと

テキスト」モード

がありますが、

 

私が主に使っている「ビジュアルエディタ」の使い方について

説明していきます。

 

 

 

 

 

 

WordPress記事投稿画面の基本的な操作方法【動画講義】

 

 

ただ黒い文字だけが並んでいる文章は

とても読みづらいですので、

 

ビジュアルエディタを使って

見栄えをよくしたり、

読みやすい記事を書いてみてください。

 

 

動画を見るだけでなく、

実際に手を動かしていくと一番覚えやすいので、

是非いろいろと試してみてください。

 

 

 

記事の見出しはどれを使えばよいか【動画講義の補足】

記事に見出しを付けていく際は、

見出し3から使っていくのをおススメしています。

 

なぜかといいますと、

 

見出しは、読者に読みやすくするための目的もありますが、

Googleのクローラー(巡回プログラム)に

記事の構成を正しく伝える目的もあります。

 

 

テンプレートによりますが、

特に、見出し1(h1)は

サイトタイトルや記事タイトルに設定されていることが多いです。

 

 

記事本文中の見出しに

見出し1を使用してしまうと、

1つの記事に

記事タイトルがいくつもつけられてしまうような感じになります。

 

これではクローラーが記事内容を正確に把握できませんね。

 

なので、

記事本文では見出し3を使っていくことをおススメします。

 

(初心者で、説明がよくわからないという人は、

とりあえず見出し3から使うということだけ覚えて頂ければ大丈夫です)

 

ちなみに、

見出し3の中の文章に、更に見出しを付けたい場合は

見出し4を使ってください。

 

のように階層ごとに見出しを使い分けるイメージになります

【見出し3】第1章 ○○

【見出し4】1.1  ○○とは

                 本文~~

【見出し4】1.2  ○○の目的

        本文~~

【見出し3】第2章 ××

【見出し4】2.1 ××とは

~~~

 

 

【初心者向けアフィリエイト教科書を期間限定で無料プレゼント中!】