ブログ

WordPressブログのおすすめテーマと設定方法まとめ【アフィリエイト用】

WordPressブログのおすすめテーマと設定方法まとめ【アフィリエイト用】
Aさん
Aさん

WordPressブログを立ち上げて、アフィリエイトをやっていきたいんだけど、おすすめのテーマってないかなー?ついでに設定方法も知りたい。

こんな方向けの記事です。

miyano
miyano
どうも、miynaoです。

今回は、WordPressブログでアフィリエイトをやっていきたい人におすすめのテーマと、テーマの設定方法をお伝えしていきます。

テーマというのは、ブログの”着せ替えテンプレート”のようなものです。

主にブログのデザインやカスタマイズ性に関わってきます。

WordPressブログテーマの選び方

WordPressブログのおすすめテーマ

選ぶ上で見ておくべきポイントは以下の3点です。

  • デザイン
  • カスタマイズ性
  • 多くの人が使っているかどうか

一昔前は『アフィリエイトやるなら、SEO対策されている検索に強いテーマを選びましょう』とか言われていましたが、現在販売されているテーマは基本的に全てしっかり作られています。

なので、このテーマを選んだからアクセスがアップするとかそういうことはありません。

結論として、パッと見のデザインの印象で決めてしまえば大丈夫です。

カスタマイズ性が高いテーマであれば様々な機能が、専門知識なしで使うことができます。

miyano
miyano
例えば、こういった吹き出しとか

こういったボックスとかを表示できます。

普通はテーマのコードを書き加えて自分で改造しなければいけないんですが、テーマによってはデフォルトでこういった機能が備わっているものがあります。

あとは、多くの人が使っているテーマの方が、困った時に検索すると情報がたくさんでてくるので安心です。

WordPressブログのおすすめテーマ3選(有料・無料)

僕が初心者におすすめするテーマは以下の3つです。

  1. JIN(有料:¥14,800)
  2. SANGO(有料:¥11,000)
  3. Cocoon(無料)

JIN

このブログで使用しているテーマです。

JINのいいところ
  • わかりやすい
  • とにかく融通がきく
  • マニュアルが充実している
  • ブロックエディターの対応度合いが高い

ブログのデザインがよくわからなくても、数クリックでおしゃれなデモサイトと同じデザインにできる機能があるので初心者でも使いやすいです。

とにかく融通がきくので、他のサイトとデザインが丸被りするようなこともなく、初心者から上級者まで使いやすいテーマになっています。

miyano
miyano
同じテーマを使っていると他のブログと同じような見た目になりがちなんですが、JINはそんなことないですね。

あと、公式サイトのマニュアルが充実しているので、分からないことがあっても大抵のことはどうにかなります。

ちなみに、僕も実際にJINを使っているので何かわからないことがあってもアドバイスしやすいです。

≫JINの詳細ページはこちら

SANGO

こちらは僕が別のブログで使用しているテーマです。

SANGOのいいところ
  • 利用者が多い
  • 改造しやすい

こちらもJINと同じくらい利用者の多いテーマです。

利用者が多いので、カスタマイズや細かい改造法など調べるとたくさん出てきます。

ブログのコードをなどをいじって細かい部分までこだわりたい人におすすめのテーマです。

ただし、WordPress5.0〜導入された新投稿エディター「Gutenberg」へはフルで対応していない部分もあります。

JINよりも価格は少し安いですが、初心者であれば有料のテーマを買うなら今のところJINの方がおすすめです。

≫SANGOの詳細ページはこちら

Cocoon

無料テーマならこれ一択です。

Cocoonのいいところ
  • 有用テーマ級にカスタマイズ性が高い
  • 公式のマニュアルが充実している

無料テーマなのに、かなりカスタマイズできる部分が多いです。

初心者にとってはいじれる部分が多すぎてわかりにくいというデメリットもあります。

ただ、無料ですし公式のマニュアルが充実しているので、ある程度自分で調べて進められる方には特におすすめです。

≫Cocoonの詳細ページはこちら

WordPressブログのテーマ設定方法

WordPressブログのテーマ設定方法

基本的な流れは下記の4ステップです。

  1. (購入後に)各テーマの公式サイトから”親テーマ”のzipファイルをダウンロード
  2. 同様に公式サイトから”子テーマ”のzipファイルをダウンロード
  3. WordPressの管理画面から親テーマのアップロード
  4. WordPressの管理画面から子テーマのアップロード、子テーマを有効化

親テーマ:大元のデータ

子テーマ:テーマをカスタマイズする際にコードを書き加える用のテーマ

何かコードを書いたりしてテーマをカスタマイズする際は、親テーマをいじらずに、子テーマにコードを書き加えるのが基本です。

親テーマをいじってしまうと、アップデートでいじった内容が消えたり、バグったときの対処が大変になります。

各テーマごとにインストール用のマニュアルがありますので、そちらを見ていただければ簡単に設定できます。

WordPressブログのおすすめテーマと設定方法:まとめ

本記事のまとめ
  • テーマはデザイン×カスタマイズ性×メジャーかどうかで選ぼう
  • おすすめは3種類
  • 設定方法は4ステップ

こういったことをお伝えしました。

WordPressブログの立ち上げ方全般に関してはこちらの記事でまとめていますので併せてご覧ください。

【初心者向け】WordPressブログの始め方【動画で解説】WordPress(ワードプレス)ブログの始め方が知りたい初心者向け。本記事では動画でわかりやすくWordPressブログの始め方を解説しています。簡単にブログを作りたい方はご覧ください。...
ABOUT ME
miyano
miyano
【1990年生まれ/長野県出身】敷かれたレールを歩いてきたゆとり世代→就職→飛行機乗ったことがないのに半年アメリカに飛ばされる→起業→独立。 ”誰にもやらされない働き方”で生きていくための情報を発信しています。 ≫詳しいプロフィールはこちら

”誰にもやらさらない働き方”に変えるための、初心者向け無料メルマガ講座&教科書ができました。

✅副業で月収5万円以上稼ぐブログ運営ステップ
✅好きなことを仕事に変える方法
✅誰にもやらされない働き方を創る戦略 などなど

≫詳細はこちら