満員電車通勤のストレス辛すぎ…皆のストレス解消法12選まとめ

通勤, 辛い, 解消, 満員電車, ストレス

 

どうも、miyanoです。

 

都会に通勤する人であれば、「満員電車の通勤辛すぎる!」と思ったことありますよね?

 

もう身動きすら出来ない程ぎゅうぎゅうなのに

まだ乗ろうとして来る人達に「もう勘弁してくれ!」

とキレそうになった経験は1度だけではないはず。

 

そうやって朝からストレスをため込んでしまっては

その日の仕事にも影響してしまいますよね。

 

今回はそんな満員電車通勤のストレスで辛い方のために、

皆が実践している満員電車のストレスを解消する方法をまとめてみました。

 

 

 

満員電車通勤のストレス辛すぎ…皆のストレス解消法まとめ

音楽を聴く

通勤, 辛い, 解消, 満員電車, ストレス

好きなアーティストのライブに参加していると思いながら、音楽を聴くと楽になるでしょう。

好きなアーティストの楽器をイヤホンを通じて聴き、満員電車に揺られていると、ゆらゆら揺れている周囲の乗客がライブに来た観客だと思えるようになります。

乗客全員でライブを楽しんでいるような感覚を得られるため、ストレスが軽減されます。

満員電車のストレスの理由って、私の場合は周りの話し声や咳払いが気になってしまうからということが多いので、音楽を聴くのがおススメです。

音楽をきくことで雑音をシャットダウン出来るので、結構ストレスは減少されている感じがします。

また、好きなアーティストの音楽をきくとその世界に入れて周りをあんまり気にしないように出来るのもポイントです。

激しい音楽を聞くことをお勧めします。リラックスできる音楽を聞いてしまうと、急な出来事に対応できなくなってしまうので、できる限りロックなどの激しい音楽を聞いた方が良いです。

テンションやモチベーションも高くなくなるので、仕事もはかどります。洋楽などを聞くと英語の勉強にもなるので、英語を学びたい人にお勧めします。

精神的な余裕を持つことが心の効果も一番なので、朝にリラックスできる曲を聴きます。

これから戦闘に行くような強い音楽ではなく自分の心を和ます曲です。そして満員電車の人々に譲りの精神を持つようにします。

自分がちょっと悟った人かのように振舞って、「ああこの人たちは大変だな。毎日ご苦労様です。押してくる人などがいてもスッと譲ってあげよう。」というようなことを心の中で思います。

満員の中にあっても心だけは広がったようになります。

私は少しでも満員電車の苦痛を少しでも通勤中は音楽を聴くようにしています。自分の好きな音楽を聴くことによって自分のテンションを高めてストレスを抱えないように心掛けています。

目の前の空間を遮断して自分だけの世界に閉じこもることでモチベーションを保つことができるので大変オススメです。満員電車にストレスを抱えている人は是非試してみてください。

満員電車に乗り込むのは心理的に嫌なものですが、自分でコントロールできるわけではないので、如何にして別のことをして気を紛らわすかを考えています。

対策として、私はブルートゥースのヘッドホンで英語を聴いています。時には落語や漫才を聴くこともあります。通勤時間を勉強に充てられますし、芸人さんの音源を聴いてストレス解消にもなります。

また、周囲の人の迷惑にならないよう音量を絞っていますので、集中力を高める効果もあると思います。

 

 

先頭か最後尾に乗車する

通勤, 辛い, 解消, 満員電車, ストレス

先頭車両か最後尾車両に乗車すると、満員電車のストレスを軽減することに繋がります。

電車の先頭と最後尾には、進行方向と同じ向きに寄りかかれるスペースが設けられています。進行方向と同じ方向に体を向ければ、身体への負荷は小さくなり、ストレスを軽減させてくれます。

先頭と最後尾にあるスペースを確保すれば、満員電車は怖くありません。

 

中ほどに立つ

私のオススメの満員電車通勤ストレス解消法は、座席に座れるところに立つことです。

ポイントとしてはまず通路側の座席の前にて立っていることです。ここで注意点があります。サラリーマンの前に立つのは辞めましょう。比較的に離れた駅まで座っている可能性が高いです。

その代わり、高校生や学生の前に立つことはおすすめです。高校生や学生は最寄りから近い駅に通ってることがほとんどです。比較的早く席を空けてくれる可能性が経験上高いです。

 

連結部分に陣取る

電車の位置取りで満員電車のストレスをかなり軽減することができます。私のおすすめの位置は、電車の連結部分の近くですね。そこが一番ベストな位置だと私は感じています。

既に満員になってしまっていると中々辿り着くことができないと思いますが、私はあえてあの場所に行くように努力をしています。乗り降りする時に思い切ってあの場所に行きましょう。

 

前後の駅で降りる

通勤, 辛い, 解消, 満員電車, ストレス

目的駅か乗車駅で降りるのではなく、それらの前後の駅で乗降すると、ストレスを軽減できます。理由は、満員電車に乗る時間を削減することができるからです。一駅分を歩くことになりますが、歩くことは健康にとってプラスであり、満員電車に乗るよりもストレスがかかりません。電車に乗車する時間を削減すれば、人生も向上します。

 

時間帯をずらす

通勤, 辛い, 解消, 満員電車, ストレス

満員にならない時間帯を選ぶしか、満員電車からのストレスを無くす方法はありませんね。私は以前よりも2時間近く早めの電車に乗るようになりました。

朝が早いので眠いんですが、満員電車に乗って疲れるよりもだいぶマシになりました。そのまま会社まで行かずに近くのマックに行って少し眠るのが日課になっています。これしかありませんよ。

早起きして人より早く出勤するに限ります。その為場合によっては朝ごはんを食べてる時間がない時もありますが、

そんな時は家での朝ごはんは諦め、駅構内や会社の近くのモーニングを食べるのが楽しみでもありました。

毎日では飽きますが、たまになら気分転換にもなるし、コーヒーだけでも朝の贅沢なひと時になります。早起きは三文の徳とはよく言ったものです。

 

始発駅まで戻る&ドア横に陣取る

満員電車通勤のストレス解消法として2つ実践しています。1つは時間のある時限定ですが、始発駅近辺まで戻る方法です。

確実に座れるので、ストレス無く通勤できます。ただ、定期の適用範囲外ということで批判的な意見も多い方法です。

もう1つはドアの横にピタッと陣取る方法です。このスペースが空いている時しかできませんが、割りと人の圧力を感じずに過ごせます。ちなみにドアの前に立ってしまうと、駅の度に乗り降りしなければいけず、面倒なので要注意です。

 

スマホアプリ

通勤, 辛い, 解消, 満員電車, ストレス

スマホアプリをすることをお勧めします。スマホアプリの中でもパズルゲームをすると脳トレにもなるので、仕事もはかどるのでお勧めできます。

課金するゲームアプリをしてしまうと、お金がかかってしまうだけでなく、ストレスを感じることも多々あるので、できる限り無料のアプリゲームをすることが大事になります。集中できるのでストレスを感じません。

資格の勉強をすることをお勧めします。資格の本を持ち込んでしまうと邪魔になってしまいストレスを感じてしまうので、できる限り資格アプリをダウンロードして勉強することをお勧めします。

ほとんどのアプリが数百円でダウンロードすることができるので、本を買うよりもお得になっています。集中できるので満員電車でのストレスを感じることはないです。

 

考え方を変える

通勤, 辛い, 解消, 満員電車, ストレス

おすすめのストレス解消法は、通勤時のストレスをポジティブに捉えることです。

例えば、電車が揺れた時などにつり革に捕まっていないお客が複数人倒れて来たとします。その際、自分はつり革につかまって乗客が倒れているのを支えてあげましょう。

このとき、自分がこの人たちを支えてるから自分の後ろの人は潰されずに済んでるぞと言い聞かせます。これで自分がいかに優しい人なんだなと優越感を得られてストレスを感じなくなります。

満員電車をダイエットに活用すれば、ストレスが希望に変わります。満員電車は、絶好のダイエットチャンスです。

スペースの無い中、立ち続けなければならないため、足腰や体幹の強化を図ることができます。カーブ等で体が大きく揺れる時は、しっかりとお腹に力を入れ、腹筋を鍛える意識を持つと良いでしょう。

満員電車は体を鍛える場所だと思い実践すれば、ストレスは軽減されます。

 

踏ん張れる靴を履く

通勤, 辛い, 解消, 満員電車, ストレス

私のストレス軽減法は、とにかく踏ん張れる靴を履いていくことです。

以前はヒールで通勤していたんですが、ヒールですと踏ん張りが利かずに満員電車の波に飲まれることが度々あったんです。

しかし、スニーカーにしてからは比較的ストレスを感じることなく通勤できるようになりました。ほんの少しだけど、ストレスを無くす効果があるので、おすすめです。

 

固いバッグを持つ

分厚くて潰れない硬いバックを持っていくと、自分のスペースを作るときに有効に活用することができます。

後ろのスペースは密着されても仕方ありませんが、前方のスペースを確保したいときに、このバックがあれば、スペースが生まれます。

わずか10センチとかその程度のスペースなんですが、かなりストレスを軽減させることができるので、おすすめです。

 

深呼吸で気分転換

通勤, 辛い, 解消, 満員電車, ストレス

満員電車内で試行錯誤しても、ストレスは解消されません。満員電車から脱出できたときに、私がするストレス解消法があります。それは、深呼吸と軽い運動です。

人が見ている場所ですると少し恥ずかしいので、通勤途中の公園に立ち寄りやることが多いですね。

緑の新鮮な空気を吸えば、満員電車内の加齢臭やら香水やらの嫌な臭いから脱却することができます。

 

 

1時間半通勤のストレスから解放された男の小話

通勤, 辛い, 解消, 満員電車, ストレス

今から1年ほど前、私はとある会社の新入社員として働いていました。オフィスがあるのは大都会東京

 

しかし、家賃の安さに惹かれて入った会社の寮は、

最寄り駅から徒歩15分、そこから電車に乗って乗り換えも含めて1時間、更に到着した駅から会社まで徒歩15分、

なんと合計で会社につくまでに1時間30分もかかる立地でした。

 

都内の会社に近いところに住もうと思っても、新入社員の手取りなんてたかが知れているので、仕方なく通勤1時間半の寮に入ることにしたのです。

 

最初こそどうにか通勤していましたが、1週間、2週間とそれが積み重なっていくうちに、体力を奪われ、朝起きるのが憂鬱になり、仕事に取り組む意欲も低くなっていました。

 

ぶっちゃけ、自分の人生について何も考えずただレールの上を歩いてきただけの楽観的な私は、

都内勤務が決まった当初「通勤なんて楽勝っしょ」とたかをくくっていました。

 

それがどうでしょう。

 

「明日もまた通勤しないといけない」と思うと夜もぐっすり寝付けず、目が覚めるのも憂鬱な日々を過ごしていたのです笑。

 

そしてある日のこと、、、

その日の通勤電車は、近くの路線が人身事故で止まってしまったため、その路線から乗り換えてくるサラリーマンでごった返していました。

通勤, 辛い, 解消, 満員電車, ストレス

 

息をするのがやっとの車内、

汗の匂いと圧迫で、どんどん気持ち悪くなってしまい、私は途中駅で耐え切れずに降りてしまいました。

 

 

「やばい、会社に間に合わない・・・」

 

 

駅のベンチに座って途方に暮れている時に、

もう車内はパンパンなのに、押し合いながら必死に電車に乗ろうとしてイライラした表情を浮かべている人たちを見てふと思ったんです。

 

「俺は何でこんな必死に会社に行こうとしているんだ」と。

 

自分の体調よりも、行きたくもない会社に間に合うかどうかを優先して考えていた自分に気づいたんです。

 

これでは体がいくつあっても足りません。

私は本能的に、「自分を守るには自分でどうにか現状を変えていくしかない」と強く思ったのを覚えています。

 

そこで5分程悩んで私がたどり着いた答えは、

「起業でもして収入を上げて、会社の近くの部屋に住んで、通勤のストレスから解放されるしかない」(笑)。

 

もちろん、私が副業を始めたきっかけは他にもいろいろとあるのですが、その中の大きな要因として

「満員電車通勤のストレスから解放されて、朝気持ちよく目覚める生活を送りたい!」

という想いがありました。

通勤, 辛い, 解消, 満員電車, ストレス

そして、知識も経験もゼロで、仕事をしながらでもできる副業を探していたなかで出会ったのが、今でも続けているWebビジネスでした。

 

具体的に言うと、このように記事を書いて情報を発信するのもそうですし、

メルマガの読者さんに対して発信したり、他にいくつもブログやメディアを運営しているのでそちらのメンテナンスとか行っています。

 

今まで怪しいイメージがあったので避けていたのですが、

PC1台で、場所や時間を選ばず安定して稼げるということで教材を買って試しにやってみると、、、

 

「本日の見積もり収益額:15円」

 

おお!(感動)

 

ぶっちゃけ当時は1日2時間以上作業をしていたので、残業した方がよっぽど効率が良かったのですが、

 

自分が主体的にやったことで成果が出て、自分が寝ている時でも代わりに稼いでくれている分身

ができたのがとても新鮮で、パッと目の前が明るくなって、ワクワクが止まらなかったのを覚えています。

 

その後、アメリカに半年間飛ばされて残業100時間でボロボロになったりしましたが、仕事以外の時間はひたすらブログを更新。

もちろん飲み会も断り、時には睡眠時間を削っても作業を継続しました。

 

客観的に見れば狂気の沙汰ですが、目標に向かって主体的に努力するのが最高に楽しかったので、諦めずに淡々と作業を繰り返していきました。

そして、気づいたときには月収10万円を自分の力で稼ぐことができるようになっていました。

 

数字だけ見ればたかだか10万円ですが、

私にとっては、会社のボーナスや手当が重なってもらえた100万円の給料よりもよっぽど価値があるものでした。

 

ここまでくると当初の目標であった会社の近所の物件に住むこともできるのですが、

もはやビジネスが楽し過ぎて今の会社で長く働く気が起きないので、引っ越さずに、更に稼げるように行動してます(笑)。

 

そんなわけで、代わりに今は週に1回以上は会社の近所のホテルに泊まって、徒歩5分のストレスフリーな通勤を満喫しています(笑)。

ついついたっぷり寝てしまって、8時過ぎに起きても余裕で始業時間に間に合うので、本当に気持ちよく目覚めることができています。

 

よく考えてみると、「ぐっすり寝て朝気持ちよく目覚める」のって別に特別なことでも何でもないのですが、満員電車通勤が普通になってしまうとそれすらも特別に感じてしまいますよね。

 

通勤, 辛い, 解消, 満員電車, ストレス

そしてちょっと早く起きた日は、まだ通勤してくる人がほとんどいない空いている都内のカフェで、コーヒーで一息つきながらブログを書いたりもしています。

 

というわけで、通勤ストレスから副業を始めて朝気持ちよく目覚められるようになった男の小話でした(笑)。

 

満員電車通勤ストレスから解放され、気持ちよく目覚める生活をするために…

あなたも、満員電車で通勤ストレスを抱えているのであれば、自分で稼ぐ力を身に付けることで会社の近くに住むこともできますし、会社で働く以外の選択肢もとることができます。

 

そして、同じ境遇の人の気持ちが分かるからこそ、

転職以外の選択肢として、「今の仕事を維持しながらできることもある」ことを伝えたい想いがあります。

 

なので今回、私が行っている会社に依存せずPC1台でできるWebビジネス初心者用の教科書をつくりました。

この教科書は、動画講義60本以上を収録していて、ビジネスのノウハウはもちろん、取り掛かる前の準備や基礎からお伝えしていますので、忙しくても、全く経験ゼロでも取り組むことができるようになっています。

よかったら手に取って学んでみてくださいね。