作業効率を上げるタスク化の方法

 

こんにちは、miyanoです。

 

今回は、

作業効率化に有効な

「タスク化」の方法について説明していきます。

 

 

とても有効な方法なので

是非取り入れてみてください。

 

 

 

作業効率を上げるタスク化の方法【動画講義】

 

 

 

タスク化とは

 

今回お伝えしたタスク化というのは、

 

「作業をすぐに行動できるように細分化して段取りすること」です。

 

これは「次に何しよう」という

余計な思考を減らして、作業の達成確率を上げるために行います。

 

 

タスク化の方法

1 やることを書き出す

 

まずはやることを書き出します。

 

これは常日頃、思いついたときに書き留めるようにしてください。

時間が事前に決まっている物は時間もついでに書いておきます。

 

思いついたときにスマホでメモをとる習慣をつけておくと効果的です。

 

 

2 細分化して順番を決める

 

次に書き出したことを細分化して、

順番を決めます。

 

どこまで細分可するかは人に寄りますが
すぐに行動できるレベルまで細分化するといいと思います。

 

 

3 時間を入れる

次に時間を決めます。
時間はなかなか事前には決めづらいかと思いますが、

例えば仕事終わりの帰宅中とかに決めるといいですね。

 

最初は大体で大丈夫です。

 

 

4 最後に見直す

1日終わってから、

タスク化して予定を立てたことの達成率はどうだったか

振り返って下さい。

 

これが一番大切な作業になります。

 

例えば、

順番:先にご飯食べておいた方が効率よかった

時間:ここはもっと時間がかかりそうだ

とか、

 

反省点をあげて改善していきます。
そうすることで徐々に精度を上げていくことができ、

作業の達成確率を上げることができます。

 

 

【初心者向けアフィリエイト教科書を期間限定で無料プレゼント中!】