Employee

日曜日に仕事行きたくない!乗り切るための6つの対処法

Aさん
Aさん

日曜日に出勤することになってしまって、憂鬱でやる気でないんだけど、どうにか乗り切る方法ないかなあ?

こんな方に役立つ記事です。

本記事の内容
  • 仕事に行きたくない日曜日を乗り切るための対処法
  • 仕事行きたくない→仕事最高!に変えるテクニック

どうも、miyanoです。

  • 平日頑張ったのに思わぬところから急な仕事が降ってきて休日出勤しなきゃいけなくなった
  • せっかく週末の予定立ててたのに崩れ去って辛い
  • マジで憂鬱で行きたくない
miyano
miyano
めっちゃ分かります(笑)。

理由は何であれ、日曜日に出勤になってしまった時って絶望感がありますよね。

miyano
miyano
どうせ明日も仕事だし、今日はおとなしく寝よう(絶望)

みたいな感じで、せっかくの週末なのに、明日の仕事を気にして全くテンションも上がらないですよね。

とはいえ、そんなことを言っていても仕事は減りませんから、どうにか乗り切らなくてはなりませんね。

ということで今回は、日曜日に仕事に行きたくなくなった時に乗り切るための対策について、アンケートを取って体験談と共にまとめてみました。

ちなみに僕の場合・・・

会社員時代は「仕事行きたくねぇ・・・」が口癖でしたが、今ではフリーランスとして毎日楽しく仕事できようになりました。

その辺のコツやポイントも後半でお伝えしていきますね。(詳細はプロフィールにも書いていますので良かったらご覧ください)

PROFILEはじめまして。 "やらされない働き方で、やらされない人生に変えていく。"をコンセプトに活動しているmiyanoと申します。 ...

日曜日に仕事行きたくない!乗り切るための6つの対処法

代休のことを考える

日曜日の休日出勤分の代休の予定を出勤途中の電車内で綿密に練ることで、やる気を何とか保つようにします。

具体的には、休日出勤を頑張った自分へそのときの自分の体調や気分に応じて、スイーツにしたり、エステやスパにしたり、日帰り温泉にしたり。

普段よりちょっと豪華というのがポイントで、自分へご褒美をあげることにしています。

日曜出勤をしても、代休があれば特に気にならないですね。

皆が休んでいる中仕事に行くのはとても嫌です。

でも、日曜日は通勤ラッシュはないし、他の人に邪魔されることはなく、集中してマイペースで仕事が出来ると思うことで頑張ろうという気になります。

なにより日曜出勤すれば平日に代休が貰えるので、平日にしか出来ないことがたくさんできます。

それはかなり嬉しいことなので乗りきれます。

miyano
miyano

僕もこれだけを楽しみにモチベーションを保っていましたね。とはいえ、代休の日もやることはブログ更新でしたが(笑)。

お金を支えにする

工場勤務でしたが、平日に機械が壊れてしまい日曜まで働く事となりました。

休みは後から代休、もしくは休日出勤の増額を貰えるという事でしたので、増額を気持ちの支えにして職場へ向かいました。

流石に休日残業までさせてくれる会社ではないので、休日は確実に定時内で仕事が終わるようにし、月曜以降に備えました。

働いたことで得られる楽しみを強引にでも考えることで、乗り切れると思います。

私の場合、休日出勤手当が出ましたので、行きたくないけれども、出勤すれば数千円ほどだが給料がアップすると考え、これで欲しかったバックを買おうと思いました。

これによって元気が出ました。

月曜日に大事なお客様が来るので、その準備を前日の日曜日に行うということで出勤しました。

とにかく嫌でしたが、何とか気持ちをあげられたのは、そのぶんお金が頂けるんだ!と思うことにする。

これのみでしたね(笑)

お金頂いて、好きなものを買うんだ~と想像したりしていました。

miyano
miyano

物欲を開放して、欲しいモノを調べたりしているとテンション上がりますよね。

座って通勤できる

休み返上で作業しないと締め切りに間に合わない状況になってしまったため、仕方なく日曜出勤することに。

いつもなら満員電車に揺られて出勤することになりますが、みんなが休んでいる日曜日はしっかり座って通勤。

そのありがたみを噛み締めることで乗り切っていました。

本来なら休みのはずの日曜日。

遅くまで寝坊できると期待していたのに、出勤になった時の辛さ、空しさはいうに及びません。

そんな時には、通勤電車が空いていて席に座れることが嬉しいと思うようにしています。

また皆が働いているときに、代休が取れることを楽しみにして、頑張って通います。

お昼ごはんを食べるのにも、いつもなら、行列に並ばなければいけないけれど、日曜日はスムーズに入れるのが救いです。

ささやかなことばかりですが、こうして日曜出勤を乗り切っています。

前向きに考える

アパレル勤務ですと、土日は集客数が平日と比べて遥かに多いので、折角の日曜日ゆっくりしたい。という思いが強いのです。

なので、仕事にいくために、今日は日曜日だから○○さんが、私に会いに来店する日だ!とか、今日頑張れば、明日は月曜日でお休みだ!というように

ネガティブな思考からポジティブ思考に切り替えます。

そこから、ベッドから起きて、洗顔、歯磨き…と行っていくと、身体も目覚めてきて、今日一日頑張ろうという気になります。いつもこうして毎週日曜日、頑張っています。

365日24時間稼働の工場にいたとき、人員不足やトラブルで何度も日曜日に駆り出されました。

当然本音は行きたくないのですが仕方ありません。

入社当初から日曜出勤はある程度は想定していて、これといった趣味を持たずに、休みでも家にいるように意識していました。

休みでも「自宅待機」という感覚で乗り切っていましたね。

ご飯を贅沢する

毎月、月末月初が繁忙で、月初に限り休日(日曜)出勤がある職場で働いていました。

バス通勤をしており、日曜に限り始業時間より1時間近く早く職場に着きます。

日曜出勤を楽しむ為、普段は節約の為に我慢していたパン屋のパンとジュースを始業前に食べる事をしていました。

一人モーニングと呼んでいました。

特別感を出す為、日曜出勤の時以外はパン屋には行かず、ジュースも買いません。

日曜出勤の前日にパン屋へ行き、厳選したパンを翌朝食べるのを楽しみに出勤していました。

病院の事務員での仕事をしていましたが、病院主催のお祭りのお手伝いをするため日曜日出勤になってしまいました。

まず、いつも昼食はお弁当を持参していましたが、お弁当ではなく、いつもは買わないであろうちょっとお値段のするものをコンビニで購入して仕事に向かいました。

それと、飲み物もちょっと奮発して自販機で買いました。

食べ物、飲み物をいつもより奮発して乗り切りました。

miyano
miyano

僕は休日出勤の時は、必ずつけ麺大盛を食べていました(そのおかげで太りましたが)。

仕事終わりに予定を入れる

仕事帰りに楽しみなイベントを入れる。

そうすることで、ネガティブな気分から抜けられます。

自分の場合、休日出勤で残業代をゲット出来るから、帰りにデパ地下で大好きなスイーツを買って帰ろう!といったような、ご褒美的な楽しみをもうける。

休日出勤をポジティブに捉えると乗りきれます。

【悲報】残念ながら日曜日に仕事行きたくない時の対処法は意味ないです。

ここまで対処法を紹介してきましたが、仕事に行きたくなかったら素直に休んだ方がいいです。

こういった対処法って基本的に「自分を騙してどうにか乗り切ろう」という方法ですよね。

それってすごく短期的な方法だと思うんです。

確かに『ちょっと行くのめんどいなぁー』くらいだったらこういった対処方法も効果があると思います。

でも、

miyano
miyano

朝起きた瞬間、これから仕事に行かなきゃいけないと思うと、絶望で起き上がる気力すら湧かない。

みたいな昔の僕のような方は、例え今日、短期的な対処方法で自分を騙して会社に行けたとしても、

これからも自分を騙して、この先ずっとそれを続けられるのか?

と言われると無理だと思うんです。

毎日行きたくなる仕事をすればいいのでは?

長期的に見たら、対処法を試すよりも根本的に行きたくなる仕事をすればいいですよね。

そうすれば、毎日仕事に行きたくなってモチベーションを保って楽しく仕事できると思うんです。

ただ当時の僕には、そもそも「自分がやる気を持てて、ワクワクしながら取り組める仕事って何だろう?」ということが分かりませんでした。

恥ずかしながら僕は今まで、「何も考えずにレールの上を歩いてきた」ので、どんな仕事に興味が持てるのか全くわからなかったんですね。

そんな状態で仮に転職を進めたとしても、いい結果にならないのは目に見えています。

ただ、『仕事に行きたくない』生活が続くのは絶対に嫌だったので、僕はどうにか解決できる方法を模索しました。

そしてどうにか今では、

miyano
miyano

働くってマジで楽しい!

と思えるようになりました。

Aさん
Aさん

じゃあ、俺はどうすればいいのよ?

という方もいると思いますので、ここからは、そんな僕がどうやって楽しく仕事をできるようになったかを紹介していきます。

僕が『日曜日仕事行きたくない!』から『仕事最高!』に変えた方法と体験談

僕が実際にやったのは、これです。

仕事に行きたくないと感じる原因を全て潰す

シンプルですね。

仕事に行きたくない原因が全て無くなれば、むしろ『仕事最高!』状態になれると思ったんですね。

ということでまずは、今の仕事に行きたくないと感じる原因や、仕事に対する不満などを全て具体的に書き出してみることにしました。

僕が『仕事に行きたくない』と感じていた原因

  • 仕事内容が好きではない=仕事内容に対する不満
  • 上司との人間関係に対する不満

こんな感じですね。

書き出してみると分かりますが、仕事に対する不満って結構シンプルなんですよね。

そして、これらを全て潰していけば、働くことに対する不満がなくなって『仕事最高!』状態になれるわけです。

これらの原因を潰すために僕がやってきたことをそれぞれ紹介していきます。

仕事内容に対する不満を解決した方法

僕は元々、適当に仕事を選んだお陰で、仕事の内容が好きではない、興味が湧かない、という不満がありました。

僕が仕事内容に対する不満を解決した方法

自分の強みや得意なことを知る→それを活かせる仕事をする

miyano
miyano

いくら考えても仕事にしたいほど好きなことが思いつかなかったので、せめて自分の得意なことや強みを活かせる仕事をしよう、というアプローチですね。

今思い返すと、これはマジでやってよかったと思います。

というのも、自分の強みや得意なことを活かせない仕事では、イキイキと働くのは難しいんです。

例えば、自分が『初対面の人と話すのが苦手』なのに、飛び込み営業の仕事をしていたら、絶対に続かないです。

あとは、『物事を深く掘り下げるのが苦手』な人が研究職をしても、力は発揮できないはずです。

このように、自分に向いていないことを無理やりやろうとしても苦しいだけなんですよね。

そんな状態で、転職エージェントに登録して転職活動を進めたり、求人に応募したとしても、いい結果にならないことは目に見えています。

例えば僕の場合はこんな感じでした

例えば、僕は元々”プラントエンジニア”という、工場を建てる理系のブルーカラー職だったんですね。

この職業では特に大きなコミュニケーション能力が求められます。

社内の関係者はもちろんですが、

  • 機器メーカーの人
  • エンジニア
  • 職人さん
  • 外国人スタッフ
  • 百人規模のの外国人のワーカー

など、文化も人柄も異なるような人たちと、初対面でもコミュニケーションを取って動かして仕事を進めさせなければいけない職種なんです。

しかし、自分の強みや得意なことを診断してみたところ

僕は、交際範囲を大きく広げることは得意ではなく、初めての相手とは距離感をとって徐々に親密になっていくタイプ。

ということが分かりました。

miyano
miyano

薄々気づいてはいましたが、診断結果として出ると、やっぱりかー!と言う感じです。

つまり、当時の仕事は自分の得意なことをあまり活かせず、割と無理をして周りに合わせて仕事していたということですね。

『そりゃ不満を抱えていても仕方ないよね』って感じです。

僕も自分と向き合えたおかげで、今ではこんな感じでブログを書いて生活する働き方に移行することができました。(このブログも仕事の一環です)

なので、あなたにも強みや得意なことを活かしてイキイキ働ける仕事があるはずです。

『俺って今の仕事向いていないんじゃないか?』って方は、まずは自分の強みを見つけることから始めてみましょう。

自分の強みを見つけるための本

人間関係に対する不満を解決した方法

カフェで仕事カフェのテラス席でドヤ顔で仕事する僕(笑)。

前職では、職人気質の人が多い職場だったので、そういった人たちと合わなかったのも不満の原因でした。

僕が人間関係に対する不満を解決した方法

環境を変える

他人は変わらないので、自分で環境を変えるしかないと思ったんですね。

例えば、『昨日までクソだった上司が、今日突然いい人になっていた!』なんてことはあり得ないですから、自分で動くしかないんですよね。

ただ、”環境を変える”といっても、いろいろなパターンがあります。

  • 部署を変える
  • 会社を変える
  • フリーランスになる

などなど。

ただ、僕は『上司も嫌、会社も仕事も嫌い、そもそも人に雇われるのが嫌。』というわがままな希望があったので(笑)、会社員を辞めてフリーランスとして独立しました。

今考えると割と極端な選択だったと思いますが、当時割と追い込まれていた僕は、それくらいしないと現状を変えられないと思ったんでしょうね。

そして、今ではこの選択をして本当に良かったと思っています。

ちなみに、僕がやっているのは具体的にはこんな感じです。

  • 記事を書いて情報を発信
  • メルマガの読者さんに対して発信
  • 他のブログやメディアのメンテナンス

最初は副業として始めて、たくさん苦労もしましたが、半年のアメリカ出張があったり、残業100時間だったりした中でも、20万円くらいは稼げるようになりました。

(その過程はプロフィールにも書いていますのでよかったらご覧下さい)

PROFILEはじめまして。 "やらされない働き方で、やらされない人生に変えていく。"をコンセプトに活動しているmiyanoと申します。 ...

ここで重要なのは、

自分が何をしたいか、どうなりたいか→そのためにはこういった環境に変える必要がある

というロジックで考えることです。

『とりあえず転職すればどうにかなる』と思っている人も多いんですが、そうではないんですね。

まず自分がどうしたいか、がハッキリしていないとまた同じことを繰り返すことになりかねませんので、ぜひ参考にしてみて下さい。

僕のようにフリーランスを目指したい方向けのリンク

ブログから始める”やらされない働き方実現のための初心者用教科書“(講義60本以上)を、ここまで読んでいただいたお礼に、今なら無料で差し上げています。

僕と同じように、環境を変えるキッカケにしてみてください。

≫やらされない働き方実現のための初心者用教科書

1度きりの人生、後悔しない選択を

本記事でお伝えしたこと

  • 日曜日に仕事に行きたくなくなった時の対処法
  • 仕事に行きたくない原因を全て潰そう

こんな感じですね。

ちなみに、『仕事に行きたくない原因』を全て潰した今では、無駄な仕事や人間関係に悩まされることもなく、『働くのマジで楽しい!』と思えるようになりました。

”原因を潰していく”にはたくさんエネルギーが必要ですが、1度きりの人生、あなたもぜひ後悔のない選択をしていってください。

僕のようにフリーランスを目指したい方向けのリンク

ブログから始める”やらされない働き方実現のための初心者用教科書“(講義60本以上)を、ここまで読んでいただいたお礼に、今なら無料で差し上げています。

僕と同じように、環境を変えるキッカケにしてみてください。

≫やらされない働き方実現のための初心者用教科書

miyanoって普段どんな生活してんのよ?という方向けのリンク

PROFILEはじめまして。 "やらされない働き方で、やらされない人生に変えていく。"をコンセプトに活動しているmiyanoと申します。 ...
ABOUT ME
miyano
miyano
【1990年生まれ/長野県出身】敷かれたレールを歩いてきたゆとり世代→就職→飛行機乗ったことがないのに半年アメリカに飛ばされる→起業→独立。 ”誰にもやらされない働き方”で生きていくための情報を発信しています。 ≫詳しいプロフィールはこちら

”誰にもやらさらない働き方”に変えるための、初心者向け無料メルマガ講座&教科書ができました。

✅副業で月収5万円以上稼ぐブログ運営ステップ
✅好きなことを仕事に変える方法
✅誰にもやらされない働き方を創る戦略 などなど

≫詳細はこちら