Employee

【体験談アリ】”退職する気力すら湧かない”なら退職代行を利用しよう

  • 毎日がしんどくて鬱すぎる
  • 転職活動しようにも気力が湧かない
  • そもそも、退職する気力すら湧かない

こんな方向けの記事です。

『とにかく会社を辞めたいんだけど、それを実行する気力が起きない』という方って結構多いと思います。

僕も残業100時間越えの時期は、体を動かすことだけで精一杯だったので、気持ちはすごくわかります。

そんな方に僕は、”退職代行サービス”を利用することをおすすめしています。

そもそも退職代行サービスとは、退職に関する会社への連絡を代行してくれるサービスのこと。

即日対応も可能で、離職票や源泉徴収票の発行確認など、退職後のフォローも行ってくれるところもあります。

まあつまり「自分は一切連絡せずに、会社を辞めることができる」わけですね。

余裕がないのであれば、とりあえず辞めて、心身ともに余裕がある状態で、失業保険もらいながらじっくり転職活動する方がいいですよね。

退職代行サービスはいろいろありますが、結論から言うと下記の2つから選べばOKです。

サービス名 料金 特徴
EXIT 正社員:50000円
バイト:30000円
最大手。業界ナンバーワンのメディア掲載実績。
汐留パートナーズ法律事務所 着手金:54000円
※詳しくは事務所様にお問い合わせ下さい。
弁護士事務所のサービスなので、万が一の会社とのトラブルも安心。

ここからは、退職代行に関して体験談も交えて紹介していきます。

”退職する気力すら湧かない”なら退職代行を利用しよう

『退職したいけど、気力すら湧かない』のであれば迷わず退職代行サービスで退職しましょう。

また、『自分で退職を切り出せるんじゃないかな?』と思っていたとしても、

  • もし、上司に引き留められたり、脅されても揺るがずに辞めると言えますか?
  • 離職票、退職証明書、有給の消化などの要求を伝えることができますか?

これらの質問に対して、不安があるのであれば退職代行サービスに任せた方が確実です。

退職代行を利用して退職した体験談

20代/男性/広告業界

当時、入社半年目で、定時に帰ることもできなかったですし、上司からは仕事を行うたびに小言を言われ続け、精神的に参っていました。

入社2か月目から辞めたいと思っていたのですが、私は自己主張が弱く、とても退職届を出せるような性格ではありませんでした。

しかし、どうしても辞めたい気持ちが強まったので、退職代行サービスのEXITに依頼を行いました。

代行の申し込みはメールで行い、後日きたメールフォームに私が属している企業や、何故そうしたいかなどの理由を提出しました。

そして後日、担当の方から電話をいただき打ち合わせを行いました。

その後お金を支払うと、後日メールで退職が完了したとの連絡がきたのです。

現在は自営業として働いており、自宅で働いていますがストレスフリーで働けています。

20代/女性/アパレル業界

前職では、シフト休みがほぼ無く、2週間に1度しか休みが取れないような状況でした。

それに、ノルマも激しく、精神的に追い込まれたため、退職しようと決意しました。

しかし、人事に話してみたところ、まったく取り合ってもらえず、退職届も受理されませんでした。

そこで、友人がEXITという退職太鼓サービスを利用して実際に退職していたので、紹介してもらうことにしました。

自分から会社に言ってもまったく取り合ってもらえなかったので、代わりに伝えて手続きをしてもらえるだけも本当にありがたかったです。

今では、新しい内勤の職について、ノルマも無くのびのびと仕事ができています。

今まではお客さんとも接しなければならず、良いお客さんばかりではなかったのでそれ自体も結構なストレスでした。

内勤だとそれが無いので、本当に助かっています。

20代/女性/看護師

私が務めていた病院は、怖い上司が多く、辞めると言うと、辞めるまでの間に嫌がらせを受けることで有名です。

それに、辞めると言った後のボーナスは減給されるので、なるべく直前に辞めたいと思っていました。

そしてある日、テレビで紹介されていた退職代行サービスのEXITを知り、ボーナスを普段通りに貰い、上司に文句を言われずに辞められるのではないかと思いました。

まず、私はEXITに電話をして相談しました。

すると、先払いで料金を振り込めば、後はそのまま退職手続きをしてくれるとのこと。

私が料金を振り込んでから、数日後にEXITから電話があり『退職手続きは完了した』と連絡がありました。

あとは、退職届と院内に入るカードを郵送で送れば良いとの事。

本当に、上司と顔を合わす事なくスムーズに退職する事が出来ました。

ずっと辞めたいけど、辞めにくいと悩んでいたので、EXITを利用して悩みから解放されました。

今では新たな病院も見つかり、楽しくて働けています。

思い切って、退職代行サービスを利用して本当に良かったです。

50代/女性/飲食店

務めていた飲食店の経営者が横暴な人でパワハラが凄まじかったです。

「この下ごしらえを30分で仕上げろ」や、どう考えても、こちらが悪いと思えない事で謝罪、しかも土下座にちかい謝罪を強要された時に退職を決めました。

辞めると言っても容易の辞められない事は想像がついていたので、既にテレビでも話題になっていた代行に頼もうと思っていました。

ネットで「退職代行」と検索し、一番料金が安価な会社を選びました。

アルバイトでしたので無断欠勤を続けて事実上の退職でも良かったのですが、それまでの給料は払ってもらいたかったので、その旨も相談し、契約の1週間後に退職が決まり、それまでも給料も振り込まれました。

現在、新しい職場を探している最中ですが、精神的に安定していると自分でも感じています。

安い訳ではありませんでしたが利用して良かったです。

退職代行サービス利用の流れ

基本的にはどのサービスでも下記の流れになっています。

  1. メール、電話、LINE、お問い合わせフォーム等から申し込み
  2. 内容相談
  3. 料金の支払い
  4. 担当者と打ち合わせ
  5. 退職代行サービスが会社に連絡

※詳細は各サービスのHPをご覧ください。

おすすめの退職代行サービス

退職代行サービスは

  • 普通の企業がやっているもの
  • 弁護士事務所がやっているもの

の2種類に分かれます。

普通の企業がやっている場合、サービスとしてできるのは”会社に伝えること”までです。

もし損害賠償等の訴えを起こされた場合や、残業代の不払い交渉をしたい場合等、法律が絡む部分は、弁護士のいない退職代行サービスでは対応できません。

(わざわざ損害賠償の訴えを起こす企業はほぼないそうですが)

なので、上記に当てはまる方は、値段は上がりますが『安心を買う』という意味でも弁護士事務所のサービスを利用した方がいいですね。

当てはまらない方は、企業のサービスを利用すればOKです。

サービス名 料金 特徴
EXIT 正社員:50000円
バイト:30000円
最大手。業界ナンバーワンのメディア掲載実績。
汐留パートナーズ法律事務所 着手金:54000円
※詳しくは事務所様にお問い合わせ下さい。
弁護士事務所のサービスなので、万が一の会社とのトラブルも安心。

企業のサービスであれば、『EXIT』がおススメです。

業界最大手であり、メディアにも掲載が多いので聞いたことがある方も多いと思います。

弁護士事務所であれば、『汐留パートナーズ法律事務所』は案内ページが充実しているのでおすすめです。

”何もしないという選択”は最悪です。


カフェで仕事中の僕。

さて今、あなたの前には、

  • 退職代行サービスを利用して退職する
  • 何もしないで現状に戻って耐え続ける

という2つの選択肢があります。

とは言え、いづれ耐えられなくなるのであれば”今は何もしない、という選択”をする方がリスクが高いです。

辛い仕事に耐え続けている間にも、時間はどんどん過ぎ去っていきますので。

僕も『会社を辞める』という選択ができたからこそ”大好きな仕事”にめぐり合うことができました。

ぜひ「会社の利益」なんかよりも「自分自身」のことを大切にしてください。

そして、あなたが嫌な職場を辞めて「本当に自分が好きと思える仕事や職場」に出会えることを祈っています。

サービス名 料金 特徴
EXIT 正社員:50000円
バイト:30000円
最大手。業界ナンバーワンのメディア掲載実績。
汐留パートナーズ法律事務所 着手金:54000円
※詳しくは事務所様にお問い合わせ下さい。
弁護士事務所のサービスなので、万が一の会社とのトラブルも安心。

辞めたら失業保険をもらいつつ、転職サイトに登録して転職活動を始めましょう。

すぐ転職する気がなくても”今”転職サイトに登録すべき3つの理由 今の仕事に対して、何となく不満を持っている この先ずっとこの仕事をするのは無理 今すぐに会社を辞めたいわけではな...
About me
miyano
1990年生まれ/長野県出身

好き:1人カフェ、アボカド、シンプルな服、変化や成長を感じられるコト
苦手:甘ーいもの、統一感がないモノ、誰かにやらされるコト

なーんにも考えずに大学院まで卒業し、社会人になったいわゆる『敷かれたレールを歩いてきた』ゆとり世代。
会社に入って、飛行機に乗ったことがないのにいきなり半年間アメリカにぶっ飛ばされて、残業100時間の激務で思わず男泣き。
『受け身で生きてきたつけが回ってきたのか…』と後悔したが、どうにか現状を変えるためにブログを始める。

現在はフリーランスとして独立し、アフィリエイト、ブログコンサル、Webメディア運営などの活動が中心。
”誰にもやらされない働き方”で生きていくための情報を発信しています。

≫詳しいプロフィール