Employee

退職で挨拶回りしたくないのでアイディア募ってみた。

Aさん
Aさん

退職するときに挨拶回りしたくないんだけど、何かいい方法知りたいなー。

こんな方に役立つ記事です。

本記事の内容

・退職のときに挨拶回りせずに乗り切る方法

どうも、miyanoです。

さて、あとは退職日を迎えるだけだ!っていう状態なんだけど、いざ退職日を迎えると、挨拶回りがめんどくさいという人もいるかもしれません。

Aさん
Aさん

そうそう、そもそも職場の人が嫌いで辞めるのに、最後になってわざわざ挨拶回りなんてしたくないんだよね・・・

miyano
miyano
めっちゃわかります(笑)。

もう関わることのない人達なんだから、本当に挨拶したい人にだけ挨拶できればそれで十分なんですよね。

僕も退職を控えている身なので他人ごとではないんですよ(笑)。

ということで今回は、退職するときに挨拶回りしたくない人に向けて、しれーっと挨拶せずに乗り切る方法を募ってみたので紹介していきます。

結論から言うと、お金をかけてもいいなら『退職代行サービス』を使うのが一番楽です。

これなら会社の人と一言も話さずに退職できるので、挨拶回りに悩む必要もありません。

≫退職代行のEXIT詳細はこちら

【体験談アリ】”退職する気力すら湧かない”なら退職代行を利用しよう 毎日がしんどくて鬱すぎる 転職活動しようにも気力が湧かない そもそも、退職する気力すら湧かない こんな...

『まあ、退職代行を使うほどでもないんだけどなー』という方は、このまま読み進めてみてください。

退職するときに挨拶回りしたくない件。

僕の職場は、

上司
上司

俺が若いころは苦しい思いをしてきたんだから、お前も同じ苦しみを味わって当然だ!

という上司ばかりの環境でした。ムカつくのを通り越してもはや意味不明です(笑)

せっかく先人がいろんな仕事に挑戦して貴重な失敗をして学んだことがあるのに、それを伝えないなんて本当に意味不明ですよね。

そんな上司たちとはコミュニケーションなんて全く取りたくもなかったんですが、

こちらから頭を下げていかないと何も仕事が進まないような状況だったので、嫌々会話する日々を過ごしていました。

Aさん
Aさん

上司との人間関係ごときでグチグチ言うのは甘え。

という人もいるかもしれませんが、

やっぱり嫌なものは嫌だし、自分ができることって、頑張って耐えるか、上司を避けながら仕事をするか、限られた道しか残されていないじゃないですか。

そんな気を使ってたら、例え好きな仕事だったとしても嫌いになってしまいますよね。

今でこそ、プロフィールで紹介しているように、誰からもやらされない働き方でお金を稼ぐことができているので、

こんな上司たちとコミュニケーションをとることもなくなって、退職に向けて動くことができましたが、当時は本当に苦しかったですね(笑)。

PROFILEはじめまして。 "やらされない働き方で、やらされない人生に変えていく。"をコンセプトに活動しているmiyanoと申します。 ...

そんなこんなで、退職を控えた僕ですが、退職する際にも挨拶回りしたくないので、挨拶回りせずに乗り切る方法と体験談を募ってみたので紹介していこうと思います。

退職するときに挨拶回りせずに乗り切る方法募ってみた。

体調不良

社会の常識という点では挨拶まわりはした方が良いでしょうが、

もう辞めるのですから、したくない場合はしなくて大丈夫です。

私は退職時、つわりで辛いのでここで失礼させていただきます、と言って隣の人と上司だけに挨拶をして最後にしました。

特に続ける関係ではなかったので、したくないのであればそれはそれでよいと思います。

miyano
miyano

仮病の演技が得意な人ならいいですが、僕には無理かもしれません(笑)。

帰宅直前にメールを出す

最終日は特にあいさつ回りをせず、帰宅する10分前に退職メールを社内に送信しました。

本来ならばお伺いしてご挨拶するところという文言を追加していました。

同僚にとってはそこまで関係していない退職者の挨拶に来るのが煩わしいので、メールだけで結構と思っている人も多数です。

miyano
miyano

あー、メール出し逃げいいですね!これは採用しようと思います(笑)。

メールだけで挨拶

私は退職する際、挨拶回り(直接会う)はせず、メールを出しました。

最初はメールは失礼かな、、、と悩みましたが、退職が少々急だったことも含めてメールの文中に含め、

定型文ではない心を込めた一人ひとりに合わせた文面にすることで、客先や同僚への感謝の思いは伝わったのではないかと思っています。

タイミングは退職1週間前位にメール送信しました。

忙しいふりをする

私は退職する日には挨拶回りはせずに乗りきりました。

理由は引継ぎ作業が完全ではないと言うことにして慌ただしい素振りを見せ、最終的にはメールで挨拶をしました。

そうすることによって効率も良いし自分の感謝の想いも伝えやすかったからです。

会社にはギリギリまで退職することを伝えないでいてもらって、1人ずつは挨拶できない忙しさを演出します。

そして挨拶まわりは人がたくさん集まった時にまとめてすることで1対1で挨拶しなくて良くなります。

実際私も、退職2週間前に発表してもらい、引き継ぎもあるので挨拶は後日ゆっくりと伝え、

最後は昼休みなどにまとめて10人くらいに話し、嫌いな人は最後の全体挨拶くらいでした。

miyano
miyano

忙しい振りをしていると結構目立ってしまうというデメリットもありますよね。しれーっといなくなりたいもんです。

仲い良い人にだけ挨拶する

退職の日を金曜日に設定する。 そして、就業後に挨拶回りをする。

すると、同期や仲の良かった同僚は引き止めてくれて、話が長くなるので外でゆっくり話がしたいと申し出る。

金曜日の夜だと帰りが皆早いので、仲の良かった人と談笑したりトイレにこもったりしてからオフィスに戻ると帰っている人が多い。

どさくさに紛れて他の人と退社し、挨拶したくない人から逃げる。 この方法で、大成功しました。

誰にも挨拶回りをしないで社長や上司の方のお世話になった方だけの挨拶回りをします。

挨拶したくない人がいましたがしませんでしたし、挨拶をしないで退職をする事が出来たので良かったですし

誰からも目をつけられる事なく退職を行う事が出来ました。

miyano
miyano

これもいいですね。いつも通り振舞って、しれーっといなくなる感じにしようと思います。

全員にまとめて挨拶する

挨拶周りをするのに時間がかかりすぎて、人がどうとかでなく面倒でやりたくなくなりました。

毎週水曜日に全員集合するミーティングがあるので、退職前最後のその時間に2分くらいだけ時間をもらって全員に向けて挨拶をしました。

そして安いものですが、全員に饅頭を配りました。これで無難に切り抜けることが出来ます。

早退する

午後半休を取る。もしくは、フレックスで途中で帰っちゃう。ですね。

実際にフレックスで14時くらいに帰って、あれ、もういないの?!って他部署の人から言われていた先輩がいました。

日頃も自分から退職の話には触れずに過ごしていました。

代表者にだけ挨拶する

私が派遣社員として働いていた時は、退職の際に各班のテーブルを回ってお菓子を配って行くのが慣わしでしたが、

入社時から何人か挨拶もしてくれないような先輩がいて、挨拶周りは避けたかったので、

最後に部のリーダーの方に箱ごとお菓子を渡して「みなさんでどうぞ」と言って帰ってきました。

その方が上司ではない場合は、代表して上司に菓子折りを渡して軽く話をして、

皆さんにもよろしくお伝えくださいと言って済ませる。

また上司の場合はお茶出しをしてくれるようなポジションの方に皆さんに後で渡してください。と言って済ませる。

miyano
miyano

人数が多い部署では使えそうですねー。

置き土産

私も何回か会社を退職しましたが、退職時に挨拶をしたくない人への接し方には大変悩まされました。

しかし、他の人が退職の時にロッカー前に礼状とささやかな品物を置いて去っていったので、

私もその方法でいままで退職の挨拶周りを省略しました。

職場に仲のいい仲間がいたら、その仲間に配って貰って協力して貰いました。

スポンサーリンク

1度きりの人生、後悔のない退職を。

カフェのテラス席でドヤ顔でブログ更新中の僕。

ということで僕は、”メール出し逃げ&仲良い人にだけコッソリ挨拶してフェードアウト”のパターンでいこうと思います(笑)。

どうせ独立して別業界で働くので、前の職場の人にどう思われようが関係ないですからね。

ということで、この記事があなたの後悔のない退職の参考になれば幸いです。

補足:2019年4月 実際に会社員卒業しました。結局、メールも出さずに仲いい人にだけ挨拶しました。

ABOUT ME
miyano
miyano
【1990年生まれ/長野県出身】敷かれたレールを歩いてきたゆとり世代→就職→飛行機乗ったことがないのに半年アメリカに飛ばされる→起業→独立。 ”誰にもやらされない働き方”で生きていくための情報を発信しています。 ≫詳しいプロフィールはこちら

”誰にもやらさらない働き方”に変えるための、初心者向け無料メルマガ講座&教科書ができました。

✅副業で月収5万円以上稼ぐブログ運営ステップ
✅好きなことを仕事に変える方法
✅誰にもやらされない働き方を創る戦略 などなど

≫詳細はこちら