miyanoのプロフィール

 

じめまして!

 

ブログをご覧いただき、ありがとうございます。

 

緑が豊かな長野県出身の1990年生まれで、

読書と映画、ワクワクすることが大好きな

当ブログ管理人のmiyanoと申します。

 

 

私は現在、

年の半分以上を海外で勤務する”グローバル社畜”をしながら、

副業のネットビジネスで稼いで、毎日ワクワクする生活に向けて走り続けています

 

 

サラリーマンをしているので”副業”という書き方をしていますが、

こいつは

私が会社でヒーヒー言っている間も、

私の代わりにお金を生み出してくれています。

 

いわば「私の分身」ですね。

 

 

 

この文章を書いている今でも、

 

 

これくらいは稼いでくれています。

 

 

「これだけじゃ月に10万円くらいにしかならないじゃん・・・」

と思われるかもしれませんが、

 

時間のない社畜サラリーマンにとって、

片手間の副業で10万円って超大きいですよ。

 

ちょっとした贅沢なら気にせずできますし、

もっと伸ばしていけば社畜人生ともオサラバできます。

 

 

アルバイトで月に10万円稼ごうと思ったら、

時給1000円でも毎日3時間以上働かなくてはいけないですよね。

(そもそもアルバイト禁止の会社がほとんどですけどね・・・)

 

 

それが2日に1回くらい、10分程パソコンをポチポチしてやるだけ

あとは分身が稼いでくれるわけです。

 

↑我ながら超怪しい文章ですが(笑)事実ですので。。

 

 

ただ、何も最初から片手間で稼げていたわけではないんです。

 

汗水たらしてそれなりの時間を投資して、

自分の分身=稼ぐ仕組みを作ってきた結果なんですね。

 

 

ここでは、私の自己紹介と、ネットビジネスで収入を得られるようになった

経緯をお話ししたいと思います。

 

 

 

 

 

あの頃はよかった・・・

 

はごく普通の家庭に生まれました。

 

長野県の田舎生まれだったこともあり、

幼少時代は、友人と夜になるまで山で遊んだり、マンガ読んだり、

家でおもいっきりゲームしたり、たまにはお茶をすすりながら野沢菜食べたり(笑)

 

毎日がワクワクであふれているような生活を送ってきました。

 

 

大学に入学してからも、友達と映画のDVD見ながら飲んで夢を語って、

突発的にちょっと朝飯に海鮮丼食おうぜ!ということで

夜中の2時に埼玉から築地までチャリで片道3時間かけて行ったり(笑)

 

そんな毎日ワクワクした生活をしていました。

 

 

それなりに苦労したこともありましたが、

 

どこかで「まだまだ人生余裕あるやろ」

と、たかをくくっていて

人生を真剣に考えることなんてありませんでしたね。

 

 

運よく大企業に就職が決まった時にも、

 

「これで人生順風満帆、アフター5を優雅に楽しんで

 土日は家族サービスでもして、幸せな家庭を築くぞ!」

と期待に胸膨らませていました。←完全にアホですね(笑)

 

 

もちろん、

そんな希望は初っ端から打ち砕かれてしまいます(笑)

 

 

 

上司に言われた衝撃の一言

 

上司「新人のくせに残業時間が少ないんじゃないかぁ?」

 

miyano「!?」

 

 

衝撃でした。今でも鮮明に覚えています。

 

”残業するな”と言われるこのご時世ですよ!?(笑)

 

それを

もっと残業しろと言ってきたのです。

 

この上司だけがおかしいのかと思いきや

そうではありませんでした。

 

会社全体に長時間労働当たり前の雰囲気

蔓延していたのです。

 

いや確かに、

「若いうちは買ってでも努力しろ」

という言葉があるのは知ってますよ。

 

でも

本来、仕事をするための残業なのに、

残業するためにだらだら仕事している状態では本末転倒じゃないですか?

そんな仕事って超つまらないですよね?

 

 

上司「とりあえず土曜日出勤な。」

 

miyano「は、はい・・・」

(いや、その日親友の結婚式なんですが、、、)←心の声

 

まあ抗えるわけもなく、泣く泣く諦めた事も少なくないです。

 

 

この頃から、

「もしかして、会社に人生のワクワクする貴重な時間を奪われているんじゃないか?」

と疑問を抱くようになります。

 

 

そして、ある日それが確信に変わります・・・

 

 

その日の通勤電車は、

近くの路線が人身事故で止まってしまったため、

その路線から乗り換えてくるサラリーマンでごった返していました。

 

息をするのがやっとの車内、

汗の匂いと圧迫で、どんどん気持ち悪くなってしまい、

私は途中駅で耐え切れずに降りてしまいました。

 

 

「やばい、会社に間に合わない・・・(行きたくないけど、)」

 

 

駅のベンチに座って途方に暮れている時に、

 

もう車内はパンパンなのに、押し合いながら必死に電車に乗ろうとして

イライラした表情を浮かべている人たちを見てふと思ったんです。

 

「俺は何でこんな必死に会社に行こうとしているんだ」と。

 

自分の体調よりも、行きたくもない会社に間に合うかどうか

を優先して考えていた自分に気づいたんです。

 

思わず笑ってしまったのを覚えています。

 

 

「そんなの当たり前だ」という人もいるかもしれませんが、

 

これがエスカレートした先には、

つまらない仕事 >>> 自分の人生のワクワクする貴重な時間

という価値観が待っています。

 

友人や家族との約束があっても、もちろん仕事優先。

大切な人の死に目にも逢えないかもしれません。

毎日ワクワクすることなんて絶対に待っていません。

 

んなのじゃないですか?

 

少なくとも私は嫌だと思いました。

そして、私はこの朝の通勤をきっかけに人生を変えようと決心したんです。

 

 

「ネットビジネス」との出会い

 

て、人生を変えようと意気込んでいた私ですが、

何からやっていいかサッパリわかりませんでした。

 

自分なりにいろいろ考えたんですが、

時間的な自由を手に入れるには、

自分で稼げる力を身に着けるのが良いのではないか?

と思い、いろいろな方法を調べ始めます。

 

 

せどり、転売、営業代行、株、その他リアルビジネスなどなど。

 

手を出してみたはいいものの、

どれも仕事の拘束時間が長く時間の自由が利かない

私には継続できませんでした。

 

 

そんななかで出会ったのが、

ネットビジネス(ブログアフィリエイト)でした。

 

今まで怪しいイメージがあったので避けていたのですが、

PC1台で、場所や時間を選ばず安定して稼げるということで

試しにやってみると、、、

 

 

「本日の見積もり収益額:15円」

 

おお!

 

 

たった15円かもしれませんが、

 

自分が寝ている時でも代わりに稼いでくれている分身

ができたのがとても新鮮で、

 

パッと目の前が明るくなって、ワクワクが止まらなかったのを覚えています。

 

 

調子に乗った私は、

「この調子で稼ぎまくってやるぜ!」

と意気込みます。

 

 

そこからはとんとん拍子で順風満帆に、、、

 

いきませんでした(笑)

 

 

グローバル社畜で「死」を覚悟

 

上司「miyano!ちょっとアメリカ行ってこい!」

 

miyano「!?」

(同窓会キャンセルしなきゃ・・・)←心の声

 

 

”グローバル社畜”誕生の瞬間です(笑)。

 

 

まあ出張ベースでしたが、

結果的にそれから半年をアメリカで過ごすことになります。

(もちろんVISAはとりましたよ)

 

 

ネットビジネスを始めて間もないころでしたが、

 

「英語勉強しなきゃ・・・」とか、

「海外生活の準備しなきゃ・・・」とか、

 

環境の変化も激しく、ワクワク感も消え、

ネットビジネスはすっかりやらなくなってしまいました。

 

 

 

そして、大きな不安を抱えて渡米した先で見たものは・・・

 

「自分の命よりも会社の利益」という

”エリートグローバル社畜”の人たちでした(笑)。

 

今でこそ面白おかしく書いていますが、

この人たちは24時間365日仕事しているような

本当にヤバい人たちです。

 

 

もちろん会社の先輩にあたる訳ですから、

このままだと将来自分もこうなってしまうわけです。

 

 

自分のその後のすべてのプライベートやワクワクする可能性を捨てて、

会社の利益のために人生という貴重な時間をかける。

 

それは私にとって「死んだも同然」に思えたんです。

 

 

流石に私も「これは本当にやべぇ」と思い、

本気でネットビジネスに取り組み始めました。

 

 

そして、、、

 

れから私は本当に変わりました。

 

仕事以外の時間はひたすらブログを更新。

もちろん飲み会も断り、時には睡眠時間を削っても作業を継続しました。

 

人間、本当に追い込まれると生存本能が働くんですね(笑)。

 

 

そのころ、

アメリカでの残業時間は月100時間を突破していました。

 

ちなみにピーク時は

6日出勤、1日休み、その後18連勤とかでした。

 

仕事を終えて家についてから、

出勤で家を出るまで5時間を切っていたこともありました(笑)

 

 

でも「ここで変われなければいつまでもこのままだ!!」

と思っていたので、必死で取り組みました。

 

それからすぐに結果が出てきて、

 

 

1日でこれだけ稼いだ日もありました。

 

それに、稼げるようになってくると

分身が稼いでくれている安心感があるので、

残業が多くても精神的な辛さが減ってきました。

 

 

正しいやり方で十分努力するという

当たり前のことをやってきただけですが、

 

残業100時間を突破した翌月、

本気で取り組み始めてから約3ヵ月後、

ブログの継続収入+即金ノウハウで月収10万円を稼ぐことができました。

 

 

まだまだこれで満足するつもりはありませんが、

私にとっては大きな一歩でした。

 

 

 

これからのこと

 

て、あなたにはとても暗い話をしてしまいましたね、すみません(笑)。

 

 

私はまだ相変わらず社畜の日々ですが、

以前と大きく変わったことがあります。

 

それは、

「社畜を辞めて、時間的にも経済的にも自由を手に入れ、

毎日ワクワクで満たされた未来が見えている」

ということです。

 

・朝の満員電車に乗らなくてもよい

・好きな人と大切な時間を過ごすことができる

・気の向くまま好きな場所に行くことができる

・クソ上司に文句を言われることもない

・毎日ワクワクする仕事ができる

 

 

これは単なる妄想ではなく、

このままやっていけば近い将来絶対に実現できるという確信です。

 

 

別に高級車を乗り回したり、タワーマンションに住むような

ど派手な生活をしたいわけではありませんしね。

 

例えば・・・

 

朝9時ころに目覚ましなしで起きて、

「今日はどんな面白いことをしようか」と考えながらゆっくり近所を散歩をして、

トーストとふわふわオムレツとコーヒーで朝ご飯。

 

 

サラリーマンが通勤し終わった時間帯に眺めの良いカフェに行き、

PCを開いて、お気に入りの音楽を聞きながらさっと仕事をする。

 

 

昼は混雑する時間帯を避けて静かな空間で読書をしながらランチを楽しんだり、

夜はビジネス仲間と飲んでワクワクするビジネス談義を語り明かす。

 

 

たまには突発的に、

アロハシャツとビーチサンダルで南の島に行って、

海の見えるカフェでipad片手にのんびり読書したり、

仲間と楽しいことを企画するのもいいですね。

 

 

↓ちなみに、これはタイにある私のお気に入りのカフェです。

撮影した時はグローバル社畜中でしたけどね(笑)。

 

 

こんな生活が理想なんです。

 

そのために、まずは会社に依存せずにどこでもPC1台で稼げる力

身に付けるために、今日も全力疾走しています。

 

 

このブログでお伝えしていくこと

 

ここまで読んでいただいてありがとうございます。

 

 

ここまで読んでいただいているということは、

あなたはもしかしたら今の現状に不満を持っていて

それを少しでも変えたいと思っているのかもしれません。

 

 

ネットビジネスには、そんな現状を変える力があります。

 

しかし、多くの人が発信している稼げる系の情報の中で、

私のような、時間に制約がある人に寄り添ったものは少ないです。

 

私も「そんな時間も体力もないよ・・・」

という思いを何度もしたことがあります。

 

 

なのでこのブログでは、

残業100時間でも稼げるようになった私が、

 

・自分で稼げる力を身に付けて、ワクワクすることを仕事にしたい

・人生を奪う会社に嫌気がさして、会社を辞めたいという人

・場所や時間を選ばす、どこでもできる副業を探している

・家事や子育てで忙しいけど、お小遣いを稼いで貯金を殖やしたい

 

という方に役立つように、

まずは最短 で ”会社に依存せずにPC1台で稼げる力”

身に付けられる情報を発信していきます。

 

そしてそんな方のために今回、

初心者用のアフィリエイト教科書を作りました。

 

この教科書は時間に追われるネットビジネス初心者の道しるべになるように、

私が3ヵ月以上かけて制作した血と涙の結晶です。

 

動画50本以上を収録し、

わかりやすく、具体的に作りこんでいます。

 

もしあなたが

△ 満員電車でウトウトしながら出勤

☆ 朝目覚ましをかけずにワクワクしながら起きて美味しい朝食を食べる

 

△ 殺伐とした職場で上司の暴言に耐える

☆ふらっとカフェに出向いて、

お気に入りの音楽を聞きながらさっと仕事や読書

 

△ 迫る月曜日に鬱になりながら休日を過ごす

☆ 気の向くまま南国に行って、仲間と浜辺でワクワクするビジネス談義

 

こんな生き方に興味があれば、今だけ期間限定・無料で差し上げますので、

一緒にこんな理想を目指していきませんか?

この教科書がが少しでもあなたの人生を変えていくきっかけになれば幸いです。