Employee

プラントエンジニアからの転職先の業界を4つ紹介します。

Aさん
Aさん

今プラントエンジニアで転職を考えているんだけど、どんな転職先があるか知りたい。ついでに、おすすめの転職サイトやポイントがあれば知りたい。

こんな方に役立つ記事です。

本記事の内容
  • プラントエンジニアからの転職先4選
  • 転職先は転職エージェントを活用して探すべき
  • 転職理由のポイント

どうも、miyanoです。

今回は、プラントエンジニアで転職を考えている人に向けて、どんな転職先があるかを紹介していきます。

また、お勧めの転職サイトや転職の際のポイントについても併せてお伝えしていきますね。

ちなみに僕の経歴

この記事を書いている僕は、プラントエンジニア歴は4年ほど。

歴は浅めですが、この業界に転職してくる人、転職する人はたくさん見てきました。

現在はIT系のフリーランスとして活動しています。会社に所属していない分、ぶっちゃけた話ができるので、出来るだけ率直な意見を書いていこうと思います。

プラントエンジニアからの転職先の業界を4つ紹介します。

転職先で候補に挙がってくるのは以下の4つかなと思います。

  • プラントエンジニア同業種
  • 設備系、電力系、施工管理系、機器メーカーなど、スキルが共通する業界
  • 未経験歓迎が多い業種
  • 独立・フリーランス

それぞれ詳しく紹介していきます。

プラントエンジニア同業種

まず候補に挙がるのは、同業種のプラントエンジニアとして、別会社に転職する選択肢ですね。

求人の多くは実務経験を重視していますので、ある程度経験があれば同業種の転職のハードルは低いかなと思います。

アンケートで体験談も調査してみました。

転職体験談

前職の分野:インフラ系プラント

専門:電気

前職の業務:プラント設計、メンテ

転職先の業務:プラントのメンテナンスが主となります。 以前もプラント管理を行っていたので、これらの経験をアピールしました。

理工学部で電気や電子系の知識を習得しており、電気工事施工管理技士の資格を持っていたのでそれを活かすことができました。

同業種なら転職エージェントを使って非公開案件を狙うべき

同業種に転職するのであれば、誰でも申し込める公開求人に申し込むのは勿体ないです。

経験がある優秀な人材はどの企業も欲しいので、スキルを持っているのであればいくらでも交渉の余地はあります。

なので、5年以上の経験があるなら転職エージェントに紹介してもらえる、条件の良い非公開求人を狙っていくべきですね。

おすすめはプラントエンジニアの求人も多いdoda

無料で相談できますので、今のうちに行動してしまいましょう。

≫dodaの詳細はこちら

転職理由のポイント

同業種の場合、即戦力が求められるので、『実務経験やスキル』がしっかりしていれば転職理由はそこまで気合を入れて考えなくてもいいかなと。

少なくとも『御社の理念に強く共感し…』みたいな建前やテンプレを言う必要はないと思います。

最低限伝えるべきポイントは2つです。

  • どうして前の会社を辞めたのか
  • 自分の価値観として譲れない部分

前の会社を辞めた理由は、自分から積極的に言う必要もないですが、まあ普通は聞かれますので考えておいた方がいいです。

例えば、『前職では海外出張が多く、家族との時間が全く取れなかった。家内にも強く反対されていた。ある程度の残業はしたいが、長期出張は控える働き方にしたい。』などですね。

このように、自分の価値観を明確にして、譲れない部分ははっきりさせておくべきです。

採用されるためによく見せたくなる気持ちもあると思いますが、そこを偽って入社してもまた同じことを繰り返すだけです。

会社を選ぶのはあなたなので、そこは流されないようにしましょう。

プラントエンジニアへ転職する際の転職理由のポイントまとめプラントエンジニアへ転職したいけど、どんな転職理由を言えばいいか知りたい人向け。本記事では、プラントエンジニアに転職する際と転職理由とポイントについてお伝えしています。...

スキルが共通する業界

畑違いだけど、今までのスキルが活かせる業界にも転職できる可能性があります。

例えば、

電気設備知識⇒強電、各メーカーの電気設備担当等

施工管理スキル⇒建設、ゼネコン等

計器や機器の知識⇒機器メーカー開発、営業等

などですね。

僕の前職でも、実際に機器メーカーから転職されてこられた方もいましたので、逆もしかりだと思います。

アンケートで体験談も調査してみました。

転職体験談

前職の分野:食品系プラント

専門:電気、計装

前職の業務内容:新規設備の導入及びトラブル対応

転職先:配電盤メーカー

異業種ではありますが、函体、アナログ回路、シーケンサー回路設計、配電盤、分電盤の二次側の機器に対する知識がある事、複数資格を取得していたので、設計業務だけでなく製造部門でも応援等の作業ができる事が決め手になりました。

製図の基礎知識、回路図等の図面を読むことが出来たのでCAD操作を習得後、担当を持たせてもらえました。

盤の設置状況や、要求される制御等が理解でき客先要望にも対応することが出来ました。

転職エージェントに相談しながら進めましょう

異業種に転職する場合は、

  • 自分のスキル・価値観を洗い出す
  • それがどんな業界で活かせるか考える
  • その業界で自分の価値観を満たせる求人を見つける

少なくともこの3ステップが必要になってきます。

普通に転職活動をしても半年くらいはかかると言われていますから、このステップを会社に勤めながら自分で全てこなすのは大変ですし、正直時間の無駄です。

なのでそこはプロに任せて、相談しながら進めた方が効率的です。

相談することで、自分が気付けなかった新たな可能性に気付けることもありますし。

スキルが共通する業界に行きたい場合は、とりあえずノウハウのある大手の転職エージェントに登録しておけば間違いないです。おすすめはマイナビエージェントですね。

≫マイナビエージェントの詳細はこちら

未経験歓迎が多い業種

スキルが活かしづらい全くの異業種に転職する場合は、未経験歓迎が多い業種を選択するしかありません。

例えばマイナビ転職のデータによると、

(引用:https://tenshoku.mynavi.jp/knowhow/donai/03)

こんな感じになっています。

要するに、誰でもそれなりにできて、人手不足の業界であれば、未経験者歓迎の求人も多いというわけです。

もし、ITエンジニアなどの経験者が優遇される業界に転職したいのであれば、在職中にある程度知識をつけてからにしないと厳しいと思います。

また、給与水準は間違いなく下がりますのでそこは覚悟が必要かなと。

全くの異業種に転職するわけなので、自分の価値観の洗い出しに加えて、どんな業種の仕事がしたいか、という部分から決めていかなくてはいけません。

これはもう1人でどうこうなる問題ではないので、こちらもプロの転職エージェントに相談した方が効率的ですね。

おすすめは大手でノウハウを持っているマイナビエージェントです。

≫マイナビエージェントの詳細はこちら

独立・フリーランス

フリーランスと言っても、

  • プラントエンジニアリング業界のフリーランス
  • 異業種のフリーランス

の2パターンあります。

前者は”一人親方”のような立ち位置になるかと。モデルケースはそこまで多くないので、実際にフリーランスしている人に聞くのが一番いいですね。

僕の場合は後者で、IT系のフリーランスとして活動しています。

もし独立を目指すのであれば、副業しながらスキルを身につけるべきです。

『とりあえず会社を辞めてからどうにかしよう』というのは甘いです。僕も独立するまでに2年半くらいは副業で経験を積みましたので。

まっさらな状態でフリーランスを目指すなら、最低でも2年は無収入で暮らせるくらいの貯蓄はないと詰みますね。

取り組みやすい副業に関してはこちらにまとめていますので、参考にしてみて下さい。

継続可能:副業歴2年半の僕がおすすめするサラリーマン向け副業まとめサラリーマンが継続できるおすすめの副業や注意点が知りたい人向け。本記事では継続しやすい副業の基準とおすすめの副業をまとめました。副業を継続したい方はぜひお読みください。...

まだ転職に動き出していないなら、すぐ行動すべき

転職は平均で3~6ヶ月はかかると言われています。実際、僕の友人は仕事が忙しい職場だったので1年近くかかっていました。

なので、会社を辞める前に、今すぐ行動するのが正解です。

たまに『会社を辞めてから考えよう』という人もいますが、会社を辞めて収入がゼロになって、貯金が削られていく状態では、冷静な転職活動はできないです。

どのサイトも登録は5分程度で終わりますので、この機会に行動してみましょう。

doda:大手の中でもプラントエンジの求人数が多いので、まず最初に登録すべきですね。

マイナビエージェント:転職エージェント大手。非公開案件も多いですので、異業種に転職する場合は、登録して損はないです。

注意:初回面談には参加しよう

dodaマイナビエージェントは転職エージェントサービスですので、最初に面談の案内が来ます。

初回の面談に参加しすれば、本気度が高いということで今後優先的に求人を紹介してもらえます。

参加しないと、せっかくいい求人があっても後回しにされてしまうこともあるので、初回の面談は必ず参加するようにしましょう。

ABOUT ME
miyano
miyano
【1990年生まれ/長野県出身】敷かれたレールを歩いてきたゆとり世代→就職→飛行機乗ったことがないのに半年アメリカに飛ばされる→起業→独立。 ”誰にもやらされない働き方”で生きていくための情報を発信しています。 ≫詳しいプロフィールはこちら

”誰にもやらさらない働き方”に変えるための、初心者向け無料メルマガ講座&教科書ができました。

✅副業で月収5万円以上稼ぐブログ運営ステップ
✅好きなことを仕事に変える方法
✅誰にもやらされない働き方を創る戦略 などなど

≫詳細はこちら