Employee

サラリーマンが継続できる副業の選び方【挫折の原因も解説】

Aさん
Aさん

サラリーマンなんだけど、副業に手を出してもなかなか継続できないんだよね。挫折しない副業の選び方を知りたいなー。

こんな方向けの記事です。

本記事の内容
  • 継続しやすい副業を選ぶポイント
  • おすすめの副業
miyano
miyano
どうも、miyanoです。

サラリーマンが継続しやすい副業の選び方、おすすめの副業を解説しました。

今まで間違った副業選びで時間とお金を無駄にした経験がある方は参考になると思います。

補足


会社員時代は副業で月に20万円ほどを稼いで独立しました。

2年半くらいやっていたので割と継続できている方ではないかと思います。

動画講義:サラリーマンが継続できる副業の選び方【挫折の原因も解説】

サラリーマンは副業より先に最低限のお金と時間を確保しよう

サラリーマンは副業より先に最低限のお金と時間を確保しようまずは最低限、副業に取り組めるだけのお金と時間を確保しましょう。

副業ってあくまで本業のサブの位置付けですよね。なので、

  • 借金で首が回らない
  • 本業が忙しすぎて全く取り組む時間がない
  • 精神的に疲弊していて新しいことにチャレンジする気力がわかない

みたいな状態で取り組むものではないです。

当たり前に思えるかもしれませんが、挫折の原因で2番目くらいに多い気がします。

こういう場合は、まずは本業で効率よく頑張ったり、転職したりして、とりあえず生きていけるだけのお金と、副業に取り組む時間を確保した方がいいですね。

とはいえ、僕も会社員時代は残業100時間越えの時期もありましたが、毎日平均で1~2時間程度は時間をねん出できていました。

なのでやり方と工夫次第である程度はカバーできると思います。

サラリーマンが継続しやすい副業の選び方

サラリーマンが継続しやすい副業の選び方

下記2ポイントを満たす副業を選びましょう。

  • 分野:好きなこと、興味があること、趣味
  • マネタイズ手段:収入が積み上がっていくもの or 本業以上の単価が見込めるもの

つまり、好きな分野で、かつ、収入がやればやるだけ積み上がっていくもの、もしくは本業の給料以上に単価が上がる可能性のあるものに絞りましょう。

分野:好きなこと

好きな分野でないと継続できません。

これが今まで僕が見てきた中で副業の挫折の原因の1位です。

僕は今まで副業に取り組んでいる人と数十人以上会ってきましたが、継続できている人ってある3パターンにわかれることに気づいたんですね。それがこちら。

  1. ビギナーズラックですぐに稼げでしまって稼ぐ楽しさに目覚めた
  2. 努力の天才(好きじゃないことでも鬼のように努力できる人)
  3. 自分の好きな分野でやっていた

①と②は狙おうとして狙えるものではないので、副業を継続しようと思ったら基本的に好きな分野のことをやった方がいいです。

まあそもそも、誰にも強制されていないにもかかわらず、”好きでもないこと”を自分の意志で継続し続けるって結構しんどいですよね。

※ただし、100%大好きなことでなくても大丈夫です。ちょっと興味があること、ちょっとワクワクすること程度でも十分継続できると思います。

マネタイズ手段:収益が積み上がる/本業以上の単価が見込める

本業以上の時間単価が見込めないようであれば、その分、本業で残業した方が効率いいです。

本業以下の時給換算で働いていたら、わざわざ自分の価値を下げて働いているようなものですよね。

努力次第でどんどん時給が上がっていくような副業ならまだしも、そうでないのであれば、低単価で時間を切り売りするような副業はあまりやる意味がないと思います。

なので、マネタイズ手段としては、

  • 【権利収入】収入が積み上がっていくもの
  • 【労働収入】本業以上に単価が上がる可能性があるもの

のどちらかがおすすめですね。

補足:労働収入と権利収入

補足:労働収入と権利収入

労働収入:自分の労力の対価=収入

という働き方のことです。

例えば、時給で働いているアルバイトやパート、正社員も労働時間に対して月給が決まっていますから労働収入ですね。

自営業であっても自分で店を切り盛りして労働しているのであれば労働収入になります。

基本的に時間をお金に変えているので、お金を増やしたければ時間を削り、時間を得たければ収入を削ることになります。

自分自身が働くことをやめたら収入はゼロになってしまいます。一方で、

権利収入:資産が生み出す利益の合計=収入

という収入形態のことです。

例えば、不動産や駐車場のオーナー、アーティストなどの印税で稼いでいる人、あとは投資家とかですね。

不動産や、駐車場、投資家だったら株などが資産ということになりますね。

これらは過去に生み出したものですので、現在自分が働いていなくても、これらの資産が収入を生み出してくれます。

サラリーマンの副業におススメのマネタイズ手段

サラリーマンの副業におススメのマネタイズ手段

ブログ

ブログ
  • 一旦構築すれば働かなくても収入がある
  • 時間や場所に制約がない
  • 初期投資が少ない

1度記事を書いてしまえば、自分が会社で働いている間でも記事が稼いでくれます。(最初は結構感動しました笑)

記事を書けば書くほど収益が積み重なっていくいるので将来的に独立も狙っていけます。

また、自宅でもどこにいてもできるので出張が多かったり隙間時間を有効に使いたい方にもおすすめですね。

僕が会社員時代に20万円稼いだのもブログを使った手法です。

とは言え最初はどうやったらいいか分からないと思いますので、別途記事にまとめてみました。

ゼロから本格的なブログを構築できますのでよかったらご覧ください。

⇒初心者でもできるブログの始め方(製作中)

YouTube

YouTube

Youtubeに動画をアップしてアクセスを集めて、広告収入を得る方法ですね。

基本的な考え方はブログと同じです。ブログ=Youtubeのチャンネル、記事=動画、といった対応関係ですね。

ただし、顔出ししたくない、身バレしたくない、という方はブログの方がおすすめです。

また、ある程度まとまった時間が取れないと、コンスタントに撮影していくのは難しいです。

なので、プライベートでまとまった時間が取りづらい場合も、隙間時間を有効活用しやすいブログから始める方がおすすめですね。

まとめ:サラリーマンが継続できる副業の選び方

まとめ:サラリーマンが継続できる副業の選び方
  • 副業を始める前に最低限のお金と時間を確保しよう
  • 好きな分野×マネタイズ手段
  • サラリーマンであればブログがおすすめ

ということをお伝えしました。

とはいえ、人によって副業のニーズは様々ですよね。得意不得意もありますし。例えば、

僕は昔、副業で飛び込み営業をしたことがありますが、知らない人に話しかけるだけで吐きそうになるほど緊張した覚えがあります。

なので、いくら稼げたとしても僕には営業は無理です。

同じように、どうしてもブログの文章を書くという行為が無理だとか、人に教えるのが無理、という人もいるかもしれません。

すぐにとりあえずお金が欲しいというニーズもあるかもしれませんしね。

ということで、あくまで僕個人としてのお勧めは今回紹介したものですが、他にも知りたいという方向けにこちらの記事でニーズ別に副業をまとめました。よかったらどうぞ。

継続可能:副業歴2年半の僕がおすすめするサラリーマン向け副業まとめサラリーマンが継続できるおすすめの副業や注意点が知りたい人向け。本記事では継続しやすい副業の基準とおすすめの副業をまとめました。副業を継続したい方はぜひお読みください。...
About me
miyano
1990年生まれ/長野県出身

好き:1人カフェ、アボカド、シンプルな服、変化や成長を感じられるコト
苦手:甘ーいもの、統一感がないモノ、誰かにやらされるコト

なーんにも考えずに大学院まで卒業し、社会人になったいわゆる『敷かれたレールを歩いてきた』ゆとり世代。
会社に入って、飛行機に乗ったことがないのにいきなり半年間アメリカにぶっ飛ばされて、残業100時間の激務で思わず男泣き。
『受け身で生きてきたつけが回ってきたのか…』と後悔したが、どうにか現状を変えるためにブログを始める。

現在はフリーランスとして独立し、アフィリエイト、ブログコンサル、Webメディア運営などの活動が中心。
”誰にもやらされない働き方”で生きていくための情報を発信しています。

≫詳しいプロフィール