Employee

仕事行きたくない新卒1年目のための9の対処法と体験談まとめ

Aさん
Aさん

新入社員で、いきなり仕事に行きたくないんだけど、これって俺だけ?いい対処方法も知りたいなー?

こんな方に役立つ記事です。

本記事の内容
  • 仕事に行きたくない新卒1年目ができる対処方法と体験談まとめ
  • 仕事に行きたくないならまず自分と向き合うべき
  • 仕事に行きたくないのであれば選択肢は3つしかない

どうも、miyanoです。

  • 仕事がしんどくて会社に行きたくない
  • 人間関係が嫌でもはや辞めたい
  • やっぱ公務員にしておけばよかった…

この記事にたどり着いたということは、あなたはこんな疑問や悩みを抱えているのではないでしょうか?

miyano
miyano
めっちゃわかります笑。

僕も1年目の頃は、仕事に全く興味が持てなくて、ひたすら時間が過ぎるのを耐えるような過ごし方をしていました。

ということで今回は、新卒1年目で仕事に行きたくなくなった時の、原因や体験談とその対処方法をまとめてみました。

ただし、万人に効果がある対処方法なんてありません。

できるだけ多く紹介しますが、所詮一時しのぎです。

結論から言いますが、仕事に行きたくなかったら一旦休みましょう

無理をして仕事に行っても、何もプラスになりません。

休むためのコツ、自分と向き合うコツはこちらの記事でまとめていますので、手っ取り早く解決したい方はこちらをご覧下さい。

仕事に行きたくないなら休むべき理由【対処法は意味ありません】仕事に行きたくなくて、休みたいけど休めない人向け。本記事では、『仕事に行きたくない』ことに対する根本的な解決方法と、今休むべき理由を紹介していきます。...

ちなみに僕の場合・・・

会社員時代は『仕事行きたくねぇ・・・』が口癖でした。

一時期は心療内科にも行きましたし、難病も発症したりと、一通り悪いことは経験してきています。

入社4年目で退職し、今ではフリーランスとして、毎日楽しく仕事できるまでになりました。(詳細はプロフィールにも書いていますので良かったらご覧ください)

PROFILEはじめまして。 "やらされない働き方で、やらされない人生に変えていく。"をコンセプトに活動しているmiyanoと申します。 ...

新卒1年目で仕事に行きたくないのはなぜか?

新卒1年目でいきなり仕事に行きたくなくなってしまうのは何でなんでしょうか?

僕の場合は理想と現実とのギャップが原因でした。

理想:デスクワーク

現実:汗水たらしてどぶ掃除

 

理想:やりがいがあって楽しい

現実:全く興味がわかない

 

理想:効率の良い仕事

現実:根性論と精神論の残業パラダイス

こんな感じでした(笑)。

miyano
miyano
特にやりたいことはないけど、とりあえずよさそうな会社に就職しておけばいいや

と安易に仕事を選んだおかげで、仕事の内容に興味がわかないというのが致命的でしたね。

それでも僕の場合、新卒1年目の時はやることに新鮮味がありましたし、どうにか惰性で仕事を続けていました。

結局それも耐えられなくなって4年目で退職してしまいました。

しかし、今ではフリーランスとして充実した働き方ができていますので、後半でそのポイントもお伝えしていきますね。

さて今回は、そんな新卒1年目で仕事に行きたくなくなった時の体験談と対処方法をアンケートをとってまとめてみました。

仕事に行きたくない新卒1年目の体験談と対処方法まとめ

信頼できる人に相談する

想像していたより遥かに厳しい環境で、毎晩のように残業続きで3ヶ月目で体も心も限界を迎えそうになりました。

上司に相談したところ、気持ちを受け止めてくれ「3カ月頑張ったら半年。半年頑張ったら1年、次は3年頑張れる」と助言してくれました。

また、配置転換もあり、気分も一新しとりあえず結婚するまで3年間勤めることができました。

自分で溜め込まずに信頼できる人に相談したことで、ちょっとでも長く頑張ろうと思うようになりました。

体力的な無理が続き体調を崩し、仕事に行くのが辛くなってしまいました。

入社早々だったのでなかなか言い出せなかったのですが、体重もみるみる減少。

このままでは自分が壊れてしまうと思い、意を決して上司に相談してみたところ、仕事を自分の適性に合ったものに変更してもらい無事解決しました。

理解のある会社で良かったです。

入社してすぐは右も左もわからず温かくフォローしてもらえます。

しかし、しばらくすると「もう○ヶ月も働いてるんだからちゃんとやって」という目で見られるようになり、ブルーな気分になってしまいました。

そんな時私は、歳の近い先輩と飲みに行きました。

具体的なアドバイスを貰ったわけではありませんが、先輩の仕事に対する姿勢を聞くことはモチベーションアップに役立ったと思います。

同期の仲間に嫌がらせをされ、仕事に行くのが憂鬱になりました。

親切にしてくれる先輩がいたので思い切って相談したら、以前から気になっていたといわれ私の力になってくれました。

その結果、嫌がらせをしていた人が異動させられ、平和に仕事ができるようなりました。

誰かに相談したことによって解決しました。

miyano
miyano

デキる上司、年の近い先輩、同僚、総務や人事など、相談できる人はたくさんいます。

まずはそういった人たちに話を聞いてみるといいですね。

自分へのご褒美を設定する

慣れない仕事と慣れない人間関係に悩み、疲れて行きたくなくなりました。

私はディズニーランドが好きなので、月に1度は行けるように調整をします。

「この週を乗り切ればディズニーランドに行ける」と、ディズニーランドに行く日を目標・目安にして頑張るようにしました。

その結果、多少嫌なことがあってもディズニーランドに行くための試練だと思うようになり、乗り切ることができました。

私が新卒1年目の時、仕事を覚えるのが大変で、行きたくなくなった事があります。

意地でも仕事に行かなきゃ、と、自分を追い込んでしまうと、気分が憂鬱になってしまいます。

そんな時は少し気分を変えて、趣味や旅行の事を思い浮かべて、自分の楽しみのために、今出来る最善のことを頑張ろう!と思い直すようにしていました。

気持ちの入れ替えがうまく出来るようになってからは、良い意味で肩の力が抜けて、余裕が出てきました。

現在も、憂鬱になった時は気分転換をして、毎日仕事を頑張れています。

お客様との間で起きたトラブルの原因を、私に押しつけられたことが会社に行きたくなくなった理由です。

それでも私に非がないことを知っていた先輩がフォローして下さいました。

そのときに「給料は我慢代」だと言われ、そこからは我慢した分、給料をもらったら自分へご褒美を与えようと心を切り替えることができました。

miyano
miyano

僕も、これが終わったら”つけ麺大盛食べるぞ!”と決めてモチベーションを保っていました。(その代償として体重が増加しましたが…)

人脈を広げる

一年目の時は右も左もわからず、その日職場に行ってからでないと今日何をするのかもわからない状況で、不安感が先立ち仕事に行きたくなくなりました。

それを打破しようと、回りの人と積極的にコミュニケーションをとるようにしました。

人脈ができると不思議と不安感もなくなり、情報も連携されるので全体的に仕事がしやすくなりました。

愚痴を書き留める

社会人1年目のときに教育係の先輩がとても陰湿でねちっこかったんです。

最初は我慢できてたものの、3ヶ月目くらいから本格的に会社に行きたくなくなりました。

そんなときに私が実践していた対処法は、ノートにその人の悪口を書き連ねるとこでした。

そうすることにより、ストレス発散になり、何か嫌なことをされてもそのノートに書くのが楽しみになっていきました。

miyano
miyano

日記をつけるのはおススメです。後日見返した時に自分の成長を実感することができるので。

お金のため、と割り切る

人間関係に悩んでいて、辞めてしまいたいと思っていました。

しかし、せっかく入った会社だし、別の企業へ転職したとしても良くなるのかわからないと考え直しました。

そして、もうお金を稼ぐためだけに行こうと割り切って仕事をするようにしました。

すると周りの人なんてどうでもいいという気持ちになり、それからは仕事をすることが苦ではなくなりました。

miyano
miyano

僕も一時期割り切ってやっていたこともありましたが、結局続きませんでしたね…

自分から仕事を取りに行く

1年目で意気揚々と入社したはいいものの、たいした仕事を任されずに単調な仕事ばかりしていたので飽きて仕事に行きたくなくなりました。

仕事がないのがとにかく辛かったので、自分から色々な人に声をかけて、なんの雑用でも構わないので仕事をもらうように心がけました。

結果、自分に任せてもらえる仕事が増えてきたので、仕事が楽しくなってきました。

miyano
miyano

これやりすぎると、面倒なことはこいつに投げればいいや、という立ち位置になってしまうので注意ですね。

見返すつもりで頑張る

先輩達に嫌味を言われ精神的にへこんでいたため、仕事に行きたくなくなっていました。

しかし、同期よりも人一倍仕事を頑張って、先輩を超すぐらい仕事をこなせるように頑張ると決め、自分を奮い立てていました。

miyano
miyano

このようにポジティブに捉えられれば最高なんですけどね。

僕は『見返してやる!』という気持ちよりも『もう関わりたくねぇ…』という気持ちの方が大きかったです。

だめなら辞めればいいや、と開き直る

私の場合、行きたくなくなった原因は仕事内容よりも人間関係でした。

会社には少なからずともグループができます。

そして、自身の場合は力の弱いグループに属しており、それがいつしかイジメになり、会社に行きたくなくなりました。

その際、私はもうこれでダメだったら転職すればいいやと気持ちを切り替えました。

そして、力のあるグループに臆することなく仕事のことや、プライベートなことを気兼ねなく話すようにしました。

結果、相手も普通に接してくれるようになり、わだかまりは知らない内に消えていきました。

1年目で新人だからということで、他の先輩より早出、残業を強要されて仕事に行きたくなくなりました。

対処法としては、いつ辞めてもいいやという気持ちで開き直って仕事をしました。

そしたら、精神的にもだいぶ楽になりましたし、上司が危機感を持ち始めて、自分に早出・残業の強要や理不尽なことをしなくなりました。

miyano
miyano

僕はこのパターンでどうにか乗り切りましたね。

とは言え、何の保険もないと不安だと思うので、自分の身の振りは確保しておいたほうがいいです。

すぐ転職してしまう

新卒で入社したのですが、入社後に休みがあまりもらえないことが発覚しました。

募集要項には週休二日制との記載がありましたが、休みは月に6日ほどで、残業も多く、心も体も追い込まれていくことは目に見えていました。

また、研修は一週間足らずで終了し、即現場に投入されるなど、精神的な不安もかなりありました。

このままではまずいと思い、入社して1ヶ月もたたないうちに思い切って転職活動をはじめ、2ヶ月後には転職に成功しました。

今は休みも職場の環境も自分にマッチした場所で働けています。

miyano
miyano

転職すること自体はいいんですが、僕は、転職する前に”自分と向き合って価値観を明確にする”ということをお勧めしています。

スポンサーリンク

新卒1年目で仕事に行きたくないなら、まず自分と向き合うべきです。

新卒1年目で仕事に行きたくないのであれば、まずやるべきは『自分と向き合うこと』です。

この手の話題になると、

  • 転職するのは普通ですよ
  • 今転職しないと後悔しますよ

いきなり転職サイトやエージェントを進めるクソサイトがあふれていますが騙されないでください。

確かに、最終的に”転職が最善の選択肢”になることもあります。

しかし、自分と向き合って価値観を明確にせずに転職しても、結局同じことを繰り返します。

例えば、”今すぐ転職活動をしましょう”となったときに、

  • どんな会社や仕事が自分にとって最善なのか?

その理由まで確信をもって答えられますか?

1度地獄を見たあなたなら『知名度があって、給料が良くて、仕事が楽な会社行きたい!』みたいな就活生みたいな答えは出てこないはずです。

この問いに対してパッと答えられないのであれば、

あなたが今すべきなのは、転職サイトに登録することではなく、一旦休んで自分と向き合うことです。

Aさん
Aさん

でも、なかなか休みが取れないです。

Aさん
Aさん

休んだとして、どうやって自分と向き合えばいいか分からないです。

という方は、こちらの記事に答えが書いてありますのでご覧ください。

仕事に行きたくないなら休むべき理由【対処法は意味ありません】仕事に行きたくなくて、休みたいけど休めない人向け。本記事では、『仕事に行きたくない』ことに対する根本的な解決方法と、今休むべき理由を紹介していきます。...

ここから下は、自分と向き合って、なぜ仕事に行きたくないか、が分かってから見ることをお勧めします。

【結論】新卒1年目で仕事に行きたくないのであれば取る道は3つしかない

僕の場合は前述のとおり、将来に希望が持てない環境だったので、仕事に興味が持てなくて、ひたすら耐え忍びながらすごしていました。

でも、こんな過ごし方じゃダメになるのも時間の問題だという危機感もあったので、自分と向き合った上で、この先の身の振り方を考えてみました。

3つ紹介していきますね。

1:考え方を変えて、積極的に仕事を極める

1つ目は、つまらない仕事をするのはしょうがないと諦めたり考え方を変えて、せめてやるのであれば積極的に頑張ろうと前向きになる、という道です。

嫌いな仕事を、だらだら努力もせず惰性でやり続けるのが一番よくないですよね。

いざリストラに合ったり、病気やけがで働けなくなった時に、今まで積み上げてきたものがないと、どうにもならなくなってしまいます。

なので、もし今の仕事を続けるのであれば、つまらないのは諦めて、積極的に上を目指す方がいいと思います。

出世を目指す際の参考書籍

ただ、僕の場合は絶望的に仕事に興味が持てなかったので、このパターンは最初からボツとなりました(笑)。

2:転職する

自分の価値観が明確になって『今の会社や職場では価値観に沿わないな』と思ったら、転職もありです。

転職するにも2パターンあります。

■盗めるだけスキルを盗んでから転職する

同じ業界に転職したいと思った場合は、今の会社で盗めるだけスキルや経験を盗んでから、ステップアップとして転職するのがいいですよね。

■さっさと転職する

仕事内容が嫌で、全く違う業界に転職したい場合は、さっさと転職してしまった方が、時間が無駄にならないですよね。

すぐ転職するつもりがなくても、とりあえず転職サイトに登録しておくとプラスになることが沢山あるのでおすすめです。

すぐ転職する気がなくても”今”転職サイトに登録すべき3つの理由 今の仕事に対して、何となく不満を持っている この先ずっとこの仕事をするのは無理 今すぐに会社を辞めたいわけではな...

僕の場合は、転職するほどの気力もないし、そもそも

miyano
miyano
俺の好きなこととかやりたいことって何?・・・

ってな感じで、転職してもまたやる気が出なくなって同じことを繰り返してしまう気がして、転職するという選択肢もボツになりました(笑)。

3:自分でやりたいことをやる

miyano
miyano
今の仕事はつまらないし続けられそうにない、でも転職するほどの気力もない。

という僕のようなわがままな人(笑)は、枠にとらわれずに、主体的になれることでお金を稼いでいくしかありません。

例えば、自分でビジネスを始めて、起業してみる、とかですね。

起業って言うと大げさに聞こえるかもしれませんが、インターネットが普及してきている今、会社に勤めながらでも出来ることってたくさんあります。

新卒1年目であれば、副業からはじめて、3年目の節目で会社を辞めるという選択肢もありますね。

当時の僕は、そんなに深いことも考えず

miyano
miyano
とにかく現状を脱して、主体的にやりたいことをやりたい!

という思いだけでWebビジネスを始めてみることにしました。

具体的に言うと、このように記事を書いて情報を発信したりしています。

あとは、メルマガの読者さんに対して発信したり、他にブログやメディアを運営しているのでそちらのメンテナンスを行っています。

そういったスキルを身に付ければ、もし転職してもプラスアルファの収入になりますし、伸ばしていけば自分のビジネス専業でやっていけると思ったんです。

プロフィールに書いてあるように、半年のアメリカ出張があったり、残業100時間だったりした中でも、20万円くらいは稼げるようになりました。

その過程はプロフィールで赤裸々に語ってますのでよかったら見てみてください笑。

PROFILEはじめまして。 "やらされない働き方で、やらされない人生に変えていく。"をコンセプトに活動しているmiyanoと申します。 ...

もちろんお金を稼げるからやっている部分もあるんですが、それだけでやっているわけではないんですね。

例え副業で稼げたとしても、本業でつまらない仕事を続けていては、墓場に金を持って行くようなもんです。

自分で主体的に稼いで、やりたいことをやって生きていきたいからこそ続けている部分も多いんです。

2019年4月会社員卒業しました。

1度きりの人生、後悔しない選択を

カフェのテラス席でドヤ顔でブログ更新中の僕。

ということで僕の場合は、

自分でやりたいことをやる。

という方法で現状から踏み出すことができました。

現状を変えていくのは大変な道のりになるかもしれませんが、1度きりの人生、ぜひ後悔のない選択をしていってください。

もし、僕のように”とりあえず会社に勤めながら、自分でビジネスをやっていきたい“と考えている場合は、

ブログから始める”やらされない働き方実現のための初心者用教科書“(講義60本以上)を、ここまで読んでいただいたお礼に、今なら無料で差し上げていますので、僕と同じように、自分を変えるキッカケにしてみてください。

About me
miyano
1990年生まれ/長野県出身

好き:1人カフェ、アボカド、シンプルな服、変化や成長を感じられるコト
苦手:甘ーいもの、統一感がないモノ、誰かにやらされるコト

なーんにも考えずに大学院まで卒業し、社会人になったいわゆる『敷かれたレールを歩いてきた』ゆとり世代。
会社に入って、飛行機に乗ったことがないのにいきなり半年間アメリカにぶっ飛ばされて、残業100時間の激務で思わず男泣き。
『受け身で生きてきたつけが回ってきたのか…』と後悔したが、どうにか現状を変えるためにブログを始める。

現在はフリーランスとして独立し、アフィリエイト、ブログコンサル、Webメディア運営などの活動が中心。
”誰にもやらされない働き方”で生きていくための情報を発信しています。

≫詳しいプロフィール