ネットビジネスが片手間で稼げる秘密

権利収入, 労働収入, ネットビジネス

 

こんにちは、miyanoです。

 

今回は、ネットビジネスが片手間で稼げる秘密について

お伝えしていこうと思います。

 

ネットビジネスはよく、

不労片手間ほったらかしと言われていて

めちゃくちゃ怪しく感じてしまいますが、

本当のところどうなのでしょうか。

 

あなたがそれを手に入れるために意識すべきことも

説明していきます。

 

 

 

ネットビジネスが片手間で稼げる秘密【動画講義】

 

 

ネットビジネスにおける不労片手間ほったらかしとは?

 

ネットビジネスに限らず、

世の中で不労片手間ほったらかしと言われているものは

総じて「資産に対する利子」なんですね。

 

つまり

「1日10分の作業で月収○○〇万円!」とかいう言葉の裏には

“努力して〇億円の資産を作れば、”

という言葉が隠れているわけです。

 

資産を作らなければいけないわけですから、

それ相応の努力が必要になってくるのは当然なわけですね。

 

 

労働収入と権利収入

 

労働収入とは

自分1人の労働の対価 = 収入

ということですね。

 

アルバイトであろうが正社員であろうが

労働していれば労働収入ですね。

 

基本的に時間をお金に換えているので、

お金を増やしたければ時間を使い、

自由な時間を得たければ収入を削るしかありません。

 

時間とお金がトレードオフの関係になっているわけですね。

 

 

一方で権利収入は

いくつもの資産が稼いでくれる利子の合計 = 収入

となります。

 

不動産や駐車場、

楽曲や芸術作品、

株や債券

が資産に当たりますね。

 

ネットビジネスにおいては

価値あるブログ、価値あるメルマガ、動画、音声などなど

が資産になります。

 

これらは過去に構築したものなので

現在自分が働いていなくても

これらの資産がお金を稼いでくれるわけです。

 

また、1つの資産が自動で回っていれば

次の資産を作る時間ができますよね。

 

そうして、次の資産ができたらまた次というように

いくつも資産を構築していくことができるわけです。

そりゃ上手くいけば、権利収入の方が稼げるのは当然というわけです。

 

 

ネットビジネスで資産を作るために意識すべきこと

 

とまぁ、今までの話を理解して頂ければ分かると思いますが、

最初から楽して不労で稼ぐなんてできるわけないんですね。

 

そんなのあったら皆稼げてますからねw

 

実際、最初の1~2か月は

遊びにも行かず、飲みにもいかずすべての時間をつぎこんでも

アルバイトの時給よりはるかに低い金額しか稼げません。

 

でもそこは、将来の資産作りと割り切って

稼げるまであきらめないということが大事ですね。

 

諦めなければ稼げるようになりますので、頑張っていきましょう!

 

 

ABOUT   このサイトの管理人   

miyano
1990年生まれ/長野県出身

好き:1人カフェ、読書、映画、成長が実感できること
苦手:甘ーいもの、誰かにやらされること

 

なーんにも考えずに大学院まで卒業し社会人になった、いわゆる敷かれたレールを歩いてきたゆとり世代。
会社に入って、飛行機に乗ったことがないのに、いきなり半年間アメリカにぶっ飛ばされて、残業100時間の激務で思わず男泣き。

受け身で生きてきたつけが回ってきたのか…と後悔したが、どうにか現状を変えるためにネットビジネスを始める。
現在は会社員の傍ら、アフィリエイト、ブログコンサル、Webメディア運営など独立するための活動が中心。

 

『会社に依存せず、日々成長を実感できる主体的な働き方を通して、敷かれたレールから踏み出しホンネで暮らす』ための情報を発信しています。

沈黙でも気まずくない仲間と、海の見える眺めの良いバーでワイワイやるのも好きなので、そんな仲間を増やすためにコンサルティングも行うようになりました。