アフィリエイト

ミドルレンジキーワード選定

本記事ではミドルレンジキーワード選定について説明していきます。

特化ブログでも織り交ぜて使っていくことで、より効率的にアクセスを集めることができます。

キーワードって何?という方は先にこちらの記事をご覧ください。

アフィリエイトのキーワード選定理論 本記事ではブログ記事のキーワード選定の理論についてお伝えします。 キーワード選定とは、”どんなキーワードで検索上位を狙うか”を選...

ミドルレンジキーワードとは

ミドルレンジキーワードはと、数週間~数か月後に話題になるキーワードのことです。

つまり、将来的に話題になることを事前に仕込んでおく手法とも言えます。

事前に仕込んでおくというやり方なので、その分競合はロングレンジキーワードに比べると少ないです。

ショートレンジキーワードと同様、特化ブログにおいては、ブログ構築初期~中期のサイトパワーの向上に役立ちます。

なので、ネタを定期的にチェックしつつ適度に織り交ぜていくといいです。

ミドルレンジキーワード選定【動画講義】

≫goodkeywordはこちら

※動画ではgoodkeywordを使っていますが「ラッコキーワード」の方が多く拾えるのでおすすめです。

いくつか例を出していますが、特化ブログではこのような切り口も狙えます。

特化ブログにおける切り口
  • そのジャンル関連の新商品の書籍や人物
  • そのジャンル関連のキャンペーンや季節イベント

特に定期的に新しく出てくる物や商品・人物(キーワード)に着目すると展開しやすいです。

例えば、僕が1日7万以上のアクセスを出した際は、新作映画のキャンペーンについて事前に記事を仕込んでいました。

(そのキーワードが旬を迎えた日は、常に300人以上がサイトにアクセスしている状態でした)

また、同ジャンルのライバルサイトからミドルレンジの切り口を拾っていくのもおすすめです。

ミドルレンジキーワードの使いどころ

ミドルレンジキーワードは、ショートレンジと同じくジャンルによっては常にネタがあるわけではありません。

なので、ネタ元を抑えて定期的にチェックし、書けそうなネタがありそうなら書いていくという習慣にするのがおすすめです。

例えば、そのジャンルの新製品情報が更新されているサイトをブックマークして定期的にチェックし、書けそうなネタがあれば書く。

あとは、そのジャンルの雑誌などを定期的に買ってイベント情報をチェックするなど。

まずはネタ元や情報源を見つけることからやってみてください。

【重要】ミドルレンジキーワードの本質

サイト構築初期でミドルレンジキーワードを入れる意義は、

新しいキーワードなのでライバルが少ない=すぐに簡単に上位表示できるということです。

なので、毎年検索されているキーワードだったり、ライバルの多いキーワードを選んだら全くうまみがありません。

上位表示しやすいキーワードとは言え、しっかりとライバルチェックはしておきましょう。

アフィリエイトの始め方完全ガイド【初心者向け】アフィリエイトの始め方が知りたい初心者向け。本記事では動画でわかりやすくアフィリエイトの始め方を解説しています。ゼロからアフィリエイトを始めたい方は是非ご覧ください。...
ABOUT ME
miyano
miyano
【1990年生まれ/長野県出身】敷かれたレールを歩いてきたゆとり世代→就職→飛行機乗ったことがないのに半年アメリカに飛ばされる→起業→独立。 ”誰にもやらされない働き方”で生きていくための情報を発信しています。 ≫詳しいプロフィールはこちら

”誰にもやらさらない働き方”に変えるための、初心者向け無料メルマガ講座&教科書ができました。

✅副業で月収5万円以上稼ぐブログ運営ステップ
✅好きなことを仕事に変える方法
✅誰にもやらされない働き方を創る戦略 などなど

≫詳細はこちら