Business

メンターの必要性と選び方

こんにちは、miyanoです。

今回は、メンターの必要性と選び方についてお伝えしていきます。

メンターの必要性と選び方【動画講義】

メンターとは

ネットでメンターと調べると、『指導者とか助言者とか、信頼のおける相談相手』といった意味が出てきます。

ただ、これだと少し曖昧なので、僕の認識も加えておきます。

それが、『長期的な視点に立って、キャリヤや人生の問題について補佐したり助言してくれる人』。

短期的な目的達成のためのスキルや知識を指導してくれる人とは違って、人生相談のような
もっと長期的な視点でアドバイスをくれる人だと思っています。

メンターが必要な人

僕はこの3つに当てはまる人はメンターをつけた方がいいと思っています。

  • 目指すべき方向が分からない人
  • 時間を無駄にせず、効率的に進みたい人
  • 自分がメンターを必要だと思う人

これが一番大切なのは、3番目の『自分はメンターが必要だと思う人』です。

要するに、メンターつけた方がいいですよと、人から言われたからつけるのではなくて、『メンターに指導してもらいたいな』と自分自身が思っていないとあまり意味がないですよね。

『自分は一人で独学でやっていける!』という自信満々の状態でメンターをつけても逆効果になるかもしれないです。

なので、一番は自分がメンターに指導してもらいたいと思うかどうか、という部分だと思いますので、当てはまるかどうか考えてみて下さい。

メンターの選び方

  • 実績のある人
  • 価値観や性格が合う人
  • 直感的に好きだと思える人

この3つが当てはまる人を選ぶといいです。

特に、直感的にこの人についていきたいな、と思えるかどうかは大事ですので、参考にしてみてください。

About me
miyano
1990年生まれ/長野県出身

好き:1人カフェ、アボカド、シンプルな服、変化や成長を感じられるコト
苦手:甘ーいもの、統一感がないモノ、誰かにやらされるコト

なーんにも考えずに大学院まで卒業し、社会人になったいわゆる『敷かれたレールを歩いてきた』ゆとり世代。
会社に入って、飛行機に乗ったことがないのにいきなり半年間アメリカにぶっ飛ばされて、残業100時間の激務で思わず男泣き。
『受け身で生きてきたつけが回ってきたのか…』と後悔したが、どうにか現状を変えるためにブログを始める。

現在はフリーランスとして独立し、アフィリエイト、ブログコンサル、Webメディア運営などの活動が中心。
”誰にもやらされない働き方”で生きていくための情報を発信しています。

≫詳しいプロフィール