Business trip

転勤先で友達が欲しい!友達の作り方と体験談まとめ

Aさん
Aさん

誰も知り合いがいない地に転勤になってしまったんだけど、友達が欲しい!どうやって作ればいいか知りたいなー。

こんな方に役立つ記事です。

本記事の内容
  • 転勤先で友達が欲しい!友達の作り方と体験談まとめ
  • 会社都合に振り回されない働き方のポイント

どうも、miyanoです。

誰も知り合いがいない土地に転勤になるとめっちゃ寂しいですよね。。。

職場の環境も人間関係も仕事のやり方も変わるし、休日に部屋で1人で過ごす寂しさを考えたら、できれば転勤したくないですよね。

Aさん
Aさん

そうそう、休日まで会社の人と一緒にいたくないし、かといって知り合いもいないから寂しいんだよねー。

miyano
miyano
めっちゃわかります。

僕は今でこそ、こんな感じで複数のブログやメディアを運営して、それきっかけで知り合いも増えたので、寂しさを感じなくなりましたが、

昔の僕のように、転勤先で知り合いがいなくて寂しい、という独身社会人の人も多いはず。

ということで今回は、転勤先で友達が欲しい社会人のために、友達の作り方についてアンケートをとってまとめてみました。

独身で転勤すると周りに友達がいなくて寂しい件。

人事
人事

あなたの配属になった事業所は、車がないと通勤できません。車を持っていない人は用意してください。

miyano
miyano

!?

入社3か月前にこんなことを告げられる時点で、従業員の都合なんて考えていない会社だということは薄々気づいていましたが、僕はそんな会社にまんまと入社してしまいました。

学生の頃は都市部に住んでいて、田舎暮らしの辛さを分かっていなかったので、

miyano
miyano

まあ、住めば都っていうし、どうにかなるっしょ!

という軽い気持ちで社会人になったわけですが、、、

徒歩圏内にコンビニがなかったり、周りにスーパーとパチンコ屋しかなかったり、

映画を見に行くのに隣の県まで行く必要があって不便だし、そもそも何かするのに誘う友人がいない。。。

当時は周りに会社の人くらいしか知り合いがいませんでしたし、

本音や愚痴を吐き出せるような友人がいないと、休日はかなり閉塞感を感じて結構つらかった覚えがあります。

まあ今でこそ、プロフィールで紹介しているように、転職とは無縁の”誰からもやらされない働き方”でお金を稼ぐことができて、その中で友人も増えたので毎日充実していますが、

昔の僕と同じように、勤務地で友人がいなくて寂しい!って思っている人も多いと思います。

PROFILEはじめまして。 "やらされない働き方で、やらされない人生に変えていく。"をコンセプトに活動しているmiyanoと申します。 ...

ということでまずは、そんな転勤先で友達が欲しい社会人のために、友達の作り方と体験談をアンケートをとってまとめてみたので、ケーススタディとしてみていきましょう。

転勤先で友達が欲しい!友達の作り方と体験談まとめ

行きつけの居酒屋を見つける

立ち飲みのお店などに行くと一人飲んでいる人も多く、何度も足を運ぶと

男女問わず常連の人から話しかけられるようになって友達を作ることができました。

また、お店によっては常連者向けのイベントも開催し、バーベキューなども行われているので、より多くの友達が作れます。

私はお酒が好きなので、1番良い方法は立ち飲みバーなどの駅に隣接している酒屋さんでお友達を作りました。

1人できている方も多いし、そこのお店のマスターが話を広げてくれたりして、自然に仲良くなれると思います。

バーに行き常連さんと話をする。

自分の場合はそれで、その常連さんがたまたまバーベキュー好きで、羨ましがったら、連れて行って貰えるようになった。

バーの常連同士で大体コミュニティが発足してるのでそこに混ぜて貰うとバー以外でも遊んでくれるようになる。

地元の人をターゲットにする

友達になりたい相手が地元の出身であればお勧めのスポットや飲食店を聞く。出来れば一緒に行くよう提案する。

何度か行ってみて仲良くなれそうならその後も遊ぶ。

実際に転勤した時に軽く会話をして、話が盛り上がった相手とその方法で遊びに行った。

今でもSNSで繋がっている友人だ。とにかく積極的に関わるようにすれば仲良くなるきっかけは作れる。

職場の人と仲を深める

職場の人と友達になるには、やはり飲み会がポイントかな。正直、飲み会は苦手だけど、歓迎会だったので二次会のカラオケも参加。

そこで、思いの外盛りあがって、壁があった人達とも意気投合。それ以降、その日の話題で何度も盛りあがり、すっかり親しくなれました。

職場でも仕事を離れた方が本音を言えるし、親しくなれると思います。

転勤先の同じ部署に年齢の近い人は立場が近い人がいる場合、積極的に声をかけて、ランチに一緒に行きます。

遠慮して待っているだけでは孤立感を感じてしまいます。

できれば休日にランチや飲みに行くなど、誘えるようになれば、もう友達と言っていいと思います。

私の場合は、まずは同じ部署内の人に今日の天気や服装などフランクな事で話しかけるようにし、仕事の相談も兼ねて一緒にランチする事から始めました。

その中で気が合いそうな人に仕事の相談をしたり、家族などのプライベートの話もするようにしました。

その方法で、今でも連絡のやりとりやお会いしている人もいます。

特に年上の人は人生経験も豊富なので、良き相談相手になってもらっています。

にこやかに接することを心がけ、話しやすい雰囲気を醸し出すしかありません。

「おいしいランチのお店教えてください。」などと声をかければ、

「一緒にいきましょう。」という流れになり、少しずつ親しくなっていけました。

大手の会社で派遣社員として転勤しました。初めはいろんな人に挨拶をしまくりました。

あとは歳の近そうな子に積極的に何才なんですか?など話しかけていました。

毎日挨拶していくうちに今日も頑張ろねーっ!など少しずつ会話ができるようになり休憩中も一緒に過ごすようになりました。

オンラインゲーム

地方から転勤で友人などは1人もいないなか上京しました。

自身が元々ゲームが趣味でしたので、オンラインゲームを上京前からしていました。

上京後同じエリアでゲームをしているプレイヤーさんたちとゲームを通し仲良くなり、オフ会等に参加させていただき友達を作りました。

共通の趣味の方たちばかりだったので、自然と会話も広がり、わりとすぐ友人ができました。

趣味関連のサークルや教室

私はドラムが趣味で、ずっとバンドを組んでいたので、音楽仲間ができたらいいなと思い、

近くのスタジオを探して行ってみたり、ネットで音楽サークルを探してみたりしました。

ドラムサークルに入って、そこで友達ができ、その友達とつながって…と、どんどん輪が広がりました。共通の趣味から友人を作ると楽しいです!

通えそうなジムや社会人サークルに参加するのが一番だと思います。

私の場合は、家の近くにヨガ教室があり、以前からヨガに興味もあったので通い始めました。

少人数制のクラスだったので、自然と会話することも多くなり、終わってからお茶やご飯に行くようになりました。

同じ趣味があると、やはり話も合うし仲良くなりやすいと思います。

私は転勤先で英会話スクールに通い、そこで友人を作りました。

英会話スクールは教室に数名の方が参加しているので、同年代の方はもちろん世代の違う方とも交流ができました。

そして、クリスマスやハロウィンにはスクール全体でのイベントや食事会があるので、

そういった機会にもいろんな方と話す中で話が合いそうな方を見つけることができました。

なので、習い事やイベントに参加するのは友達作りにいいと思います。

転勤先での友達の作り方としては、共通の趣味を持つ友達を探すことから始めました。

私自身はフットサルが趣味で休みの日にやることが多かったので、

フットサルをやっていた人ややっている人を探して、その友達とフットサルをするようになりました。

イオンなどに入っているABCクッキングなどで一回きりの体験クッキングの教室を体験する。

そこにいる他の生徒さんたちと直ぐに打ち解けて馴染むので連絡しあってまた一緒に行く。

更に教室ではプロのレシピで作った自分の物がその場で食べれるし、持ち帰りも出来てお得感もあった。

マッチングアプリ

出会い系のアプリを使う。世帯持ちの人は同性の人を探す。

マッチングアプリで連絡先を聞いて会ってみる。

自分の場合は異性を見つけて一緒にお食事に行ってバーに行きました。

後日旅行にも行けて転勤先での思わぬ収穫に喜びました。

せっかく友人ができても、また転勤になったら意味ない件。

友人を作るための方法を紹介してきましたがいかがでしたでしょうか?

ここで紹介した方々はいい感じに友人を作っていますのね。

とはいえ、どれだけ転勤先で交友関係を広めたとしても、また転勤になってしまったら意味ないんですよね。

Aさん
Aさん

そうそう、今までの友人と縁が切れるわけじゃないんだけど、転勤したら身の回りに友人がいなくなっちゃうから同じことの繰り返しなんだよねー。

miyano
miyano
めっちゃわかります。(笑)

なんていうんでしょうね。

そもそも会社の都合で転勤させられたり、長期出張させられたり、振り回されること自体が嫌なんでしょうね。

僕も今まで、

miyano
miyano

転勤したら環境変わるし、人間関係も変わるし、もう転勤したくないなぁ・・・

と思いつつ、転勤を経験してきましたが、起業キッカケで今の”誰にもやらされない働き方”に出会って転勤と無縁の働き方にシフトすることができました。

Aさん
Aさん
じゃあ俺はどうすればいいのよ?

という声が聞こえてきそうなので、ここからは僕の体験談を紹介していこうと思います。

転勤と無縁の働き方になったmiyanoの場合。

人事
人事

あなたの配属になった事業所は、車がないと通勤できません。車を持っていない人は用意してください。

miyano
miyano

!?

入社3か月前にこんなことを告げられる時点で、従業員の都合なんて考えていない会社だということは薄々気づいていましたが、僕はそんな会社にまんまと入社してしまいました。

そして10か月後・・・

人事
人事

miyanoさん、東京に転勤です。

miyano
miyano

!?

せっかく事業所にも仕事にも慣れて、友人もできつつあったのに、会社都合で転勤させられることに。

しかも東京のオフィスなので、買ってから1年もたっていない車も手放しました(^^;

いやいや、こんなに会社の都合でポンポン転勤させられてたらたまったもんじゃありません。

中には、

Aさん
Aさん
嫌だとしても、仕事だから仕方ないよ。
Bさん
Bさん
苦痛を感じているのは自分だけではないし、仕事ってそういうもんだろ。
Cさん
Cさん
働けるだけでありがたいから、文句なんて言えないし。

と割り切って仕事をしている人も多いかもしれません。

でも僕は嫌でした。

会社都合で振り回されて、その時はどうにか割り切って続けたとしても、いずれ耐えられなくなる時が来るだろうと思ったからですね。

そして、

miyano
miyano

働き方を変えるしかないな、そしてそのためにはとりあえず今の会社を辞めないと。

と決意することになります。極端ですね(笑)。

もしあなたが、同じような不満や苦痛を抱いているのであれば、一旦目を閉じて、この先ずっと割り切って仕事を続けていけるかどうか考えてみてください。

続けられないと思ったのであれば、どこかで今の働き方を変えていかなければなりませんね。

ただ、そんな不満だけでパッと仕事を辞められるほどハートが強くなかったんで、まずは今の仕事を続けなければいけない理由を全て潰していこう思ったんですね。

そうすれば、『辞めない理由がない。』という無敵状態になれるだろうと思ったんですよ。

ということでまずは、今の仕事を続けなければならない理由を全て具体的に書き出してみることに。

僕の場合は、

・給料が下がる不安

・世間体

・転職しても会社の都合に振り回されない仕事に就けるか不安

という3つの不安がありました。

書き出してみるとわかると思いますが、案外今の仕事を続けなければいけない理由ってそんなにないんですよね。

そして、それらを全て潰していけば、今の仕事を続ける理由はなくなって、不安なく辞めることができるわけです。

これらの不安を潰すために僕がやってきたことをそれぞれ紹介していきます。

給料が下がる不安

まず1つ目に、『転職したときに給料が下がるんじゃないか?』という不安がありました。

でも不安が漠然としていたので、当時の僕は、まずお金や収入について軽く勉強してみることにしたんです。

その中で、給料や収入ってその人の市場価値、つまり「世の中にどれだけ価値を与えることができるか」で決まってくるということに気付きました。

であれば、スキルを身に付けて自分の価値を上げていけば収入が下がる心配もないだろうと思ったんです。

例えば、弁護士や医者なんかは、多くの人が持っていない知識や技術や経験を持っていて、それが世の中に大きな価値を提供できているから、給料が高いわけですよね。

でも現実問題、何かちょっとした資格を持っていたとしても、給料が大幅に上がるかと言うとそうでもないですよね。

それに、貴重な資格を取得しようと思ったら、予備校に通ったりするお金や、膨大な時間がかかります。

だったら資格とか遠回りせずに、自分で直接お金を稼げるスキルを身に付ければいいのでは?と思い立って、ブログを始めてみることにしました。

今考えると割と極端な選択だったと思いますが、当時割と追い込まれていた僕は、それくらいしないと現状を変えられないと思ったんでしょうね。

そして、今ではこの選択をして本当に良かったと思っています。

具体的にはこんなことをやっています。

  • 記事を書いて情報を発信
  • メルマガの読者さんに対して発信
  • 他のブログやメディアのメンテナンス

プロフィールに書いてあるように、半年のアメリカ出張があったり、残業100時間だったりした中でも、20万円くらいは稼げるようになりました。

(その過程はプロフィールで赤裸々に語ってますのでよかったら見てみてください笑。)

PROFILEはじめまして。 "やらされない働き方で、やらされない人生に変えていく。"をコンセプトに活動しているmiyanoと申します。 ...

世間体

気にしない人もいると思いますが、僕は結構世間体を気にしてしまいました。

でも、これは上で書いたブログをしていく中であっさり解決しました。

自分でビジネスをやっていると、同じようにビジネスに取り組んでいる人達にも出会う機会があります。

そういった人たちと話していると、転職どころか、会社に勤めていなくても世間に流されず自由に生きている人がいるということをリアルに感じることができたんです。

例えば、もしあなたが転職したいけど何かしら不安を抱えているのであれば、実際に転職した人に体験談を聞いてみるといいですね。

転職した未来をリアルに感じることができて、不安も解消するのでお勧めです。

転職しても会社の都合で振り回されない仕事に就けるか不安

最後に、「別の会社に転職しても、結局、会社の都合で振り回されてしまうんじゃないか?」という不安です。

正直なところ、この不安は最後まで付きまとっていたんですが、ブログで稼げるようになって、会社に依存せずに生きていけそうになったことで解決しました。

まあ今になって考えてみると、会社員として雇われている以上、大なり小なり振り回されることになりますよね。

なので、それがどうしても嫌だったら独立して生きていく以外の選択肢はないんですけどね。

でも当時はそんなこと全く意識していなくて、

会社から速足で帰ってきて、カップラーメンをすすりながら必死でブログを更新していたら、いつの間にか独立できるだけの収入になっていた感じです。

ちなみにブログは、別に誰かにやらされているわけではないので、おのずと主体的に取り組むことができます。

主体的に取り組めることを見つければ、「今までやりたいことなんて考えもしなかった僕」ですらワクワクしながら仕事に取り組むことができたので、「やりたいことが分からない」という人は参考にしてみてくださいね。

1度きりの人生、後悔しない選択を

カフェのテラス席でドヤ顔でブログ更新中の僕。

ということで僕の場合は、

今の仕事を辞められない理由を全て書き出して、全て潰す。

という方法で仕事を辞める不安を解消し、転勤と無縁の働き方にシフトすることができました。

1つ1つ潰していくのは大変な道のりになるかもしれませんが、1度きりの人生、ぜひ後悔のない選択をしていってください。

もし、僕のようにPC1台で”誰からもやらされない働き方”で生きていこうと考えている場合は、

ブログから始める”やらされない働き方実現のための初心者用教科書“を、ここまで読んでいただいたお礼に、今なら無料で差し上げています。

僕と同じように、働き方を変えるキッカケにしてみてください。

※『miyanoって普段どんな生活してんのよ?』という方は↓の方からプロフィールに飛べるので、やらされない働き方を手に入れるヒントにしてみてください。

ABOUT ME
miyano
miyano
【1990年生まれ/長野県出身】敷かれたレールを歩いてきたゆとり世代→就職→飛行機乗ったことがないのに半年アメリカに飛ばされる→起業→独立。 ”誰にもやらされない働き方”で生きていくための情報を発信しています。 ≫詳しいプロフィールはこちら

”誰にもやらさらない働き方”に変えるための、初心者向け無料メルマガ講座&教科書ができました。

✅副業で月収5万円以上稼ぐブログ運営ステップ
✅好きなことを仕事に変える方法
✅誰にもやらされない働き方を創る戦略 などなど

≫詳細はこちら