business trip

転勤先で寂しい独身に贈る、寂しさの解消方法と体験談まとめ

Aさん
Aさん

転勤したら、知り合いはいないし、独身だから家族もいないし、すごい寂しいんだけど、寂しさを解消する方法ないかなー?

こんな方に役立つ記事です。

本記事の内容
  • 転勤先で寂しい独身に贈る、寂しさの解消方法と体験談まとめ
  • 一時しのぎにならないための共通ポイント

どうも、miyanoです。

社会人になると、よほどバイタリティーがある人以外、「できれば転勤したくないっ!」って思いますよね。

もし今の職場が死ぬほど嫌で逃げ出したいなら話は変わりますが、そうでなければ、引っ越し面倒だし、環境も人間関係も仕事のやり方も変わるし、

特に独身であれば、知り合いも家族もいない環境に移るわけですから、休日に部屋で1人で過ごす寂しさを考えたら、転勤したくないのも頷けます。

Aさん
Aさん

そうそう、休日まで会社の人と一緒にいたくないし、かといって知り合いもいないから寂しいんだよねー。

miyano
miyano
めっちゃわかります。

僕は今でこそ、たまーに海外に行ってリゾート気分を味わったり、

普段は、こんな感じで複数のブログやメディアを運営して、収入を得ながら割と有意義に過ごせているので、寂しさを感じなくなりましたが、

昔の僕のように、転勤先で知り合いがいなくて寂しい、という独身社会人の人も多いはず。

ということで今回は、転勤先で寂しさを抱えている独身社会人のために、寂しさの解消方法についてアンケートをとってまとめてみました。

独身で周りに知り合いがいないと寂しすぎて辛い件。

社会人になると、同僚や上司から

Aさん
Aさん

休みの日何してるの?

って聞かれることがめっちゃあるんですよね。

確かに、その人のことを当たり障りなく知っていく会話として、その人の趣味とか、休みの日の過ごし方を聞くのはありがちなんですけど、

そう聞かれても僕は、

miyano
miyano
あー、寝てますねー。
Aさん
Aさん
そ、そうなんだ・・・

みたになやり取りしかできないわけですよ。

だって、寝て、飯食って、Youtube見てたらいつの間にか日曜日終わってるんですもん笑。

当時入社した会社で田舎に配属されたこともあって、何かしに行くには車に乗ってそれなりの距離を移動しなきゃいけないんですよね。

そもそも、知り合いも会社の同僚くらいしかいないし、家族もいない、お店や遊べるところも少ないし、結局休みの日でも部屋で1人孤独に過ごすことが多かったんですね。

それに比べて、東京で働いている学生時代の友達は

Aさん
Aさん
同期と紅葉のきれいな山に写真撮りに行ったー。
Bさん
Bさん
~の映画めっちゃよかった!

といった感じで、充実っぷりをSNSでアップしているわけですよ。なんでょうね、この差は。

まあ別にあえて遠出しようとも思わないんですが、さすがにここまで人と話す機会が少ないと、孤独を感じるというか、

miyano
miyano

俺って何のために生きてるんだろう、このままずーーーっと同じ毎日を繰り返して死んでいくのかな・・・・

みたいに、唐突に人生の意味について考えだして、さらに孤独感が増すんですよね(笑)。

今でこそプロフィールにも書いているように、夢中になれるものを見つけて充実度が高い毎日を送っていますが、

昔の僕のように、田舎で孤独感に悩まされている人もいると思います。

PROFILEはじめまして。 "やらされない働き方で、やらされない人生に変えていく。"をコンセプトに活動しているmiyanoと申します。 ...

ということでまずは、田舎に転勤して寂しさで辛い人に、寂しさの解消方法をアンケートをとってまとめてみましたので、ケーススタディとしてみていきましょう。

転勤先で寂しい独身に贈る、寂しさの解消方法と体験談まとめ

ジム

例えば、ジムに行くのはいかがでしょうか?体を動かすと健康的ですし、気持ちがリフレッシュされます。

シャワーが付いているので、家に帰ったらそのまま寝られます。そして、気の合った方との出会いもあるかもしれません。

料理教室

料理教室に入会して定期的に通うのがおすすめです。

料理教室は知り合い同士で集合してくるというより、個々人がそれぞれのスケジュールで集まって一緒に作るので、

なんとなくチームワークが生まれて知らない人と仲良くなることもあったし、作った料理をその場で複数人で食べるので

一人でご飯を食べる寂しさも解消されましたし、ついでに料理スキルまで身についたからです。

アルバイト

副業禁止だったので、会社にバレたら解雇されたかもしれませんが、知り合いもいない地で土日暇をしていたので、思い切ってアルバイトを始めました。

ずっとその地で生きていくつもりはなかったので、バレたら辞め時かなと割り切っていました。

そして、辞める時の引っ越し代も必要だったので、引っ越し代を稼ぐ気持ちで頑張りました。

バイト先では会社以外の人と知り合えて、休日の淋しさはなくなりました。

SNSで情報発信

自分の趣味をSNSで公開し頻繁にUPする。

共通の趣味を持つ人たちからの反応があり、そこでいろんな場所に住む人たちと好きな話題で交流が持てるようになるので、

自分だけの趣味にせず一般公開することで新しいネットワークを作る。

社会人サークル

寂しい独身社会人におすすめなのは、自分の趣味に合った社会人サークルに入ること。

私の場合は読書関係のサークルでしたが、新しい友達がいっぱいできました。

関西から関東に引っ越して友達がいなかったので、入って良かったです。趣味が一緒だと話が盛り上がりやすいのも嬉しいポイント。

貯金

田舎は物価が安いのでこれを機に節約生活を極めて貯金に励む。

都会と違い家賃も安い上に、食品も安くておいしいものがたくさんあるので、

いかに安く諸経費を抑えられるか挑戦してみて、貯金額を増やすことを楽しみにする。

散歩

休日は探索を兼ねて散歩すると気分が晴れます。

これから生活していくのにも場所・道路を覚えておくことは損はないです。体を動かすことは健康にも繋がります。

今の時代は店の情報などをネットで探せば簡単に出てきますが、実際に自分で探すとが隠れた名店が見つかる可能性があるのもおススメです。

いろんな場所に行ってみる

同僚の気の合う友人を見つけるのも、ひとつですが…。ずっといるわけではないと、割り切ってプライベートを楽しむのもおすすめです。

どんな方法があるかというと、旅行に行く時をおもいうかべてください。

色々と下調べをしませんか?それと同じように、その場所の良い所を調べ、行ってみる。

だんたんと世界が広がってプライベートでの出会いも広がります。

オンラインゲーム

ネット環境が整っているならばオンラインゲームをおすすめします。

家にいながらにして世界中のプレイヤーと遊べますし、RPGのような多人数で共闘するようなゲームのコミニュティーに参加すれば

一人で寂しいと感じることもなくなると思います。

オンライン共闘できるゲームを購入しオフ会に行く。

又は家でchatをしながらゲームをすることにより連帯感を感じることができ、寂しさを紛らわす事が可能。

更にそこに音声ツールを使うことにより更に効果がアップする。

イベントに参加

フェイスブックで近日開催するイベントに参加する。自分はワイン会に参加します。

そして、参加表明をしている方にフェイスブックで前もって友達申請します。

あまりワインの事を知らないので教えて下さると助かります、等のメッセージを送り、当日優しくしてもらう。

また、イベントがない日は知り合った人にワインを飲みませんか?とお誘いする。

Youtube

YouTubeです。テレビよりも自分の好きなジャンルのものを手軽に試聴することができし、

リアルタイムでライブをやっている人の動画を見ているだけ、時間があっという間に経過します。

また暖炉の火や工場のラインの製造工程といったものを見るのも意外に面白いですよ。

婚活

婚活パーティーに参加するのも一つの案です。

まず女性と話せる点が魅力なのと、パーティーの種類もたくさんありバスツアーや観光スポット巡りなどを兼ねているプランもあるので、

日帰り旅行気分で出会いがなくとも休日を楽しめると思います。

その時寂しさを解消できても、結局一時しのぎな件。

寂しさを解消するためのアイディアを紹介してきましたがいかがでしたでしょうか?

ここで紹介した方々はいい感じに解消していますね。

とはいえ、いくらその時はどうにか寂しさを解消できたとしても、結局一時しのぎなんですよね。

Aさん
Aさん
そうそう、結局次の日とかにまた寂しくなったりするんだよねー。
miyano
miyano
めっちゃわかります。(笑)

なんていうんでしょうね。

「その場しのぎで孤独を解消しても将来性が感じられないし、田舎を脱出できるわけでもない」というか、

「結局同じ日常の繰り返しだし意味なくね?」っていう感覚があるんでしょうね。

僕も昔はそんな虚しさを感じていましたが、今ではプロフィールに書いたように、夢中になれる働き方を見つけることができています。

PROFILEはじめまして。 "やらされない働き方で、やらされない人生に変えていく。"をコンセプトに活動しているmiyanoと申します。 ...
Aさん
Aさん
じゃあ俺はどうすればいいのよ?

という声が聞こえてきそうなので、そんな方に僕の体験談を紹介していこうと思います。

寂しさとは無縁になったmiyanoの場合

土曜日の午前中からカフェのテラス席でドヤりながら仕事する僕。笑

miyano
miyano
あーやることねーなー・・・

当時入社1年目の僕は、前述の通り、せっかくの土曜日にもかかわらず、

6畳一間の部屋でコーラを飲みながら、ダラダラとYoutubeのお笑い動画を見て寂しさを紛らわしていました。

というのも、配属された事業所があったのは茨城県のど田舎。

近所にはスーパーとコンビニと「ほっともっと」が一軒ずつ、あとは大通り沿いに田舎特有の大型パチンコ店があるくらいで、 暇をつぶすのに苦労する環境だったんです。

そのころの僕の休日といえば、

朝はだらだらと適当に起きる。

腹が減ったら、部屋着のスウェットのままサンダルをはいて「ほっともっと」に行って唐揚げ弁当を買い、ついでにセブンイレブンのアイスコーヒー片手に帰宅。

冷房キンキンの部屋で唐揚げをほおばりながら、映画を見て現実逃避をする。

といった過ごし方が定番になっていました。(我ながら終わってますね笑)

あれ、こんなはずじゃなかったのに…

そんなある土曜日のこと、

いつものように「おろしチキン竜田弁当」が好きな同期のT君と一緒に「ほっともっと」にお弁当を買いに行ったんですが、お弁当を待っている時にふとT君が

T君
T君
あー、こんな生活をあと40年以上も続けなきゃいかんのかー

とつぶやきました。何気ない一言ですが今でも印象に残っています。

一気に現実に戻された気分になって、

miyano
miyano
あれ、こんな生活をあと40年以上も続けるの?
miyano
miyano
あれ、こんなはずじゃなかったんじゃないの?

こんな問いかけが頭の中から離れなくなりました。

もちろん、転勤や結婚で別の環境になることもあるかもしれません。

でも、それらも含めて、僕には何にも代わり映えのない生活に思えました。

今までの人生、

  • 皆進学しているから大学に行く
  • 皆大企業志望しているから大企業に就職する

といった感じで、自分の意志で人生を選択してきたことがなかった僕ですが、この時初めて自分の人生について強く意識するようになりました。

このままじゃダメだ

miyano
miyano
このままじゃだめだ

そう思っていろいろと考え、僕がたどり着いた答えは、

miyano
miyano
何か新しい事を始めよう、そしてどうせやるなら将来性のあることをやろう。

というもの。それが今の仕事につながっています。

もちろん、僕がブログを始めたきっかけは他にもいろいろありました。

ですが、何か新しいことをして現状を打破していきたいという理由が大きいのは確かです。

何も趣味がない人でも「不満を解消するために何かに取り組む」ってなれば、結構モチベーション湧いてくるもんですよ。

なのであなたもまずは、自分の今の生活に対する不満をずらーーっと書き出してみるといいですね。

そして、

最初は、ビジネスのスキルも経験もない中、バイトより全然低い時給で、心が折れそうになった時もありました。

でも、そこそこ稼げるようになってくると、週末だろうが長期休暇中だろうが、ついつい早起きして、カフェに行ってサッとPCを広げて作業してしまうようになりました(笑)。

モーニング食べてる僕。

ちなみに、具体的にはこんなことをやっています。

  • 記事を書いて情報を発信
  • メルマガの読者さんに対して発信
  • 他のブログやメディアのメンテナンス

プロフィールに書いてあるように、半年のアメリカ出張があったり、残業100時間だったりした中でも、20万円くらいは稼げるようになりました。

(その過程はプロフィールで赤裸々に語ってますのでよかったら見てみてください笑。)

PROFILEはじめまして。 "やらされない働き方で、やらされない人生に変えていく。"をコンセプトに活動しているmiyanoと申します。 ...

たまーーに、ちょいと贅沢して南国でリゾート気分を楽しんだりもしています。

休日に寂しさを感じまくっていたあの頃が懐かしいです。

ということで、どうしようもない田舎で寂しさを感じまくっていた日々が、超有意義な毎日に変わった男の物語でした(笑)。

1度きりの人生、後悔のない選択を

ということで僕の場合は、

現状の不満を解消するために何かに取り組む

という方法で有意義な時間を過ごす頃ができるようになりました。

ちなみに、今では会社員を卒業し、写真のようにカフェのテラスでドヤ顔でPCをいじるフリーランスに方向転換しました。

そして、無駄な仕事や人間関係に悩まされることもなく、『働くのマジで楽しい!』と思えるようになりました。

打ち込めるものを見つけるのには案外時間がかかるかもしれませんが、1度きりの人生、ぜひ後悔のない選択をしていってください。

もし、僕のように”PC1台でできる働き方で毎日の充実度を上げていきたい“と考えている場合は、

ブログから始める”やらされない働き方実現のための初心者用教科書“を、ここまで読んでいただいたお礼に、今なら無料で差し上げています。

僕と同じように、休日を充実させるキッカケにしてみてください。

※『miyanoって普段どんな生活してんのよ?』という方は↓の方からプロフィールにも飛べるので、休日を充実させるヒントにしてみてくださいね。

ABOUT ME
miyano
miyano
【1990年生まれ/長野県出身】敷かれたレールを歩いてきたゆとり世代→就職→飛行機乗ったことがないのに半年アメリカに飛ばされる→起業→独立。 ”誰にもやらされない働き方”で生きていくための情報を発信しています。 ≫詳しいプロフィールはこちら

”誰にもやらさらない働き方”に変えるための、初心者向け無料メルマガ講座&教科書ができました。

✅副業で月収5万円以上稼ぐブログ運営ステップ
✅好きなことを仕事に変える方法
✅誰にもやらされない働き方を創る戦略 などなど

≫詳細はこちら