employee

【保存版】私用はアリ?仕事を早退する理由・言い訳・方法9選

Aさん
Aさん

仕事を早退したいんだけど、私用ってありなのかな?何かいい理由や言い訳があれば知りたいなー。

こんな方に役立つ記事です。

本記事の内容
  • 私用で仕事早退はアリかどうかの意見
  • 仕事を早退するための理由や言い訳10選
  • いつでも早退可能。社内ニートになるためのポイント

どうも、miyanoです。

社会人として働いていると、無性に早く家に帰りたくなることってありませんか?

別に私用があるわけでもないし、帰ってやることもないんだけど家に早く帰りたくなるみたいな。

miyano
miyano

めっちゃ分かります(笑)。

僕も会社員時代は毎日のように『早く帰ってブログ書きて~。』って思って、割と頻繁に早退していました(笑)。

とはいえ、なかなか早退したくても言い出せなかったり、口実を思いつかない人も多いはず。

ましてや『私用で早退なんて怒られるんじゃないか、、、』と不安になる人もいると思います。

ということで今回は、仕事を早退したい人のために、私用で仕事早退はアリか?と、仕事を早退するために言い訳や理由についてまとめてみました。

私用で仕事早退はアリだと思うか?皆の意見は?

今回30人にアンケートをとったのですが、なんと30人中29人が私用で仕事を早退するのはアリ!という意見に。

まあ私用といっても、

  • 出産、子育て関係や風邪、介護、市役所での手続きなどのどうしようもないもの
  • 友達の結婚式や彼氏彼女と遊んだり、コンサートに行ったりなど

こんな感じで私用の内容によって意見は分かれてくるとは思いますが、大半の人は私用でもアリ派みたいですね。

それぞれの意見を見てみましょう。

アリ派の意見

有給は与えられた権利だからアリ

・銀行・役所手続き関係、体調不良、家族の事情、なんでも常識で考えて「あり」でしょう。何の問題もないと思います。また、会社の特別な理由がない限りそれは権利でもあり、有給・半休取得の拒否はできません。

・早退をはじめ、遅刻や有給休暇はたとえ私用であったとしても労働者の正当な権利だと思います。正当な理由がないと駄目ということはないと思います。

周囲に迷惑が掛からないならアリ

・仕事がきちんと片付いていて周囲に迷惑がかからないのなら、たとえ私用であっても早退するのはアリだと思います。

たまにならアリ

・頻繁に行うのはナシだと思いますが、家族に関連すること、自分のメンテナンス(通院)などであればアリだと思います。

自分の人生優先だからアリ

・仕事はお金を稼ぐための手段に過ぎないため、人生のすべてを投じる必要はなく、自分の人生を充実させるために生きるべきです。

・会社の為に自分の生活に我慢を続けていると、気づかないうちにストレスがたまり、「会社に行きたくない」「自己犠牲の意識」等の意識が貯まり、仕事自体が楽しくなくなるため。

仕方ない私用もあるからアリ

・用事があるのなら仕方がないと思うからです。ただのさぼりというわけでもありませんし、そんなことも受け入れてくれない会社はブラック企業だと思います。

・職場に迷惑がかかったとしても、急な体調不良や家族の急な病気などが起こるのはお互い様だと思うので、アリだと思います。

急に休むよりはアリ

・早退というのにネガティブなイメージを持つ人もいるとは思いますが、よっぽど急に休む人よりも早退という形でしていた方が私はいいなと思います。

健康第一なのでアリ

・会社に貢献できるのは、従業員個人個人の心身共に健康であることが必要であるから、その健康を守るために医者に行くのなら早退して良いと思う。

ナシ派の意見

・誰もが早退をしたいと思っているはずであり、個人の勝手な都合で早退するのは社会人として失格だと思うので。

こんな感じですね。

miyano
miyano

とりあえず、私用で早退はアリ!という意見でまとまったところで、本題の、仕事を早退する理由や言い訳を見ていきましょう。

仕事を早退する理由、言い訳、方法9選

家庭の用事・子供の都合

基本的には家族や子どもの都合を理由にすることが多いです。

嘘をつくわけではないですが、例えば子どもの急な発病により、普段のお迎え時間よりも早く迎えに行かなくてはならなくなったとか。

保育園の保護者会に出席しなくてはならないとか。

これを自然に伝えるには、普段から勤め先に家族構成や家族の状況をよく知ってもらうのがベストだと思います。

言い訳としては「妻が(高熱で)寝込んでしまっているので、今日は早めに帰って家事や看病などをしたいので早退させてください。」というような表現です。

これは、今日、突然早退しなければいけないときは有効です。

常日頃、自分の妻はあまり健康的ではない、身体が弱い、腰痛持ち、いつも寝込みがちなどの情報を周囲に知らせておくと、突然のこの言い訳も通りやすくなります。

ただし、頻繁に使える言い訳ではありませんし、実は妻は健康体である場合はばれないようにしておくことが必要です。

市役所に行く

区役所で手続きをしなければいけないことがある、と言って早退しました。

他にも銀行に行かなければならない、といった理由も早退に使えます。

ただ、手続き内容によっては時間外や土日でも対応可能なので、事前にチェックしておいた方が良さそうです。

記念日なので

嫁と結婚記念日でどうしてもディナーに行きたいので、一ヶ月前から上司に事情を報告し当日は早く帰りました。

就業規則の時間は過ぎていましたが、いつもより二時間以上早く帰らないといけなかったので前倒しで伝えるのは大事だなと感じました。

情報交換会

普通に友人と飲みに行くためだったのですが、

「今日、ちょっと他社の人と情報交換会をしますのでお先に失礼します。」と言って定時より一時間くらい早く仕事を上がらせてもらいました。

金曜日とかにこの言い訳を使うと、月曜日には職場の人たちも私が早退したことは忘れているので、「この前、何かいい話はあったの?」とか突っ込まれずに済みます。

正直に堂々と理由を言う

ウソをつけないタイプなので、本当に用事があるときは、病院に行くなどの理由を正直に言って帰ります。

その際は、同僚に多少自分の仕事をやってもらうことになってしまうので、帰るときには謝り、翌日もお礼を言います。

事前にしっかり伝えておく

事前に同じ課の人に早退することを伝えておいて、そのつもりで仕事の進捗をお願いしていました。

週1にある朝のミーティングやホワイトボード、社内のスケジュール表と、あらゆるところに書き込んでおいたのもよかったと思います。

ただし、仕事が終わりそうにない場合は、前日に終わらせるように遅くまで残業したりして調整をしていました。

体調不良・通院

「通院するので早退させてください。」という言い訳で早退しています。

日頃から、飲み会の席や雑談などで、健康などの話が出たときに、それとなく自分の健康状態を同僚や上司に話しておくことがポイントです。

突然「今日の午後通院するので早退させてください。」というのはダメですね。

信用されなくなってしまうので(次回同じ理由で早退しにくくなるので)、やはり予め話して許可をもらっておくことが必要でしょう。

ペットの都合

長年連れ添ったネコの具合が朝から調子が悪かったので、会社を早退して動物病院に行きました。

会社には正直にありのままを報告しました。

意外にも、女性社員からは共感、男性社員からは「寂しい奴だな」と同情され、一定の理解を得られました。

身内の不幸・緊急時

「身内の不幸が起きたので、通夜に参加するために早退させてください」という言い訳が通りやすいと思います。

誰が亡くなったのか?と聞かれるでしょうから内容は考えておく必要があります。

下手に忌引き休暇を取得すると面倒なこともあるので、それに当てはまらない、親しくしている身内や親戚、例えば、義理の兄弟の配偶者の親戚などと答えるのが良いかと思います。

私の場合は好きなアーティストのライブに行くために早退をしました。

とんでもない嘘ですが「祖母が倒れて命に別状はないけれど、○日に父が病院に面会に行くので一緒に行きたい」と言いました。

人員が少なく、そうでも言わないと早退をしにくい職場でしたので。

それでも早退しづらい、というあなたへ

さて、ここまでで早退する理由や言い訳を紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。

ここで紹介した方々は、うまく対応されていますね。

とは言え、早退したくてもなかなか嘘の言い訳を言いづらいという人もいると思います。

Aさん
Aさん

そうそう、ちょっと言い出しづらいんだよねー。

miyano
miyano

めっちゃわかります。(笑)

僕も最初はそういう帰りづらさを感じていました。

でも、果たしてそんな妥協した生活がいつまで続くでしょうか?

仕事のために自分のプライベートな時間が奪われ、人の顔色をうかがいながら生きる。

それは当時の僕にとっては「死んだも同然」に思えました。

そんな生活が続くのは絶対に嫌だったので、僕はどうにか解決できる方法を模索し、今ではある程度帰りたいときに帰ることができるようになりました。

Aさん
Aさん

じゃあ、俺はどうすりゃいいのよ!?

という声が聞こえてきそうなので、そんな方に僕の体験談を紹介していこうと思います。

帰りたいときに早退できるようになったmiyanoの場合

僕の職場は、

上司
上司

俺が若いころは苦しい思いをしてきたんだから、お前も同じ苦しみを味わって当然だ!

という上司ばかりの工場で、ひたすら工場の掃除をしたり、雑務をさせられたり、無意味な残業をし続けてきました。

激務というわけでもなかったんですが、定時で帰れる日はそこまで多くなくて、早く帰るなんてもっての外でしたね。

もしかしたら、長い物には巻かれろ主義で上司に従って残業していれば、それはそれで少しは楽になったのかもしれません。

でも、人生をあきらめた気がしてそれだけは絶対に嫌だと思いました。

そこで僕は、どうにか帰りたいときに帰れる方法を模索しました。

そして、最終的に僕がたどり着いた方法はとってもシンプルでした。

早く帰れない理由を全て潰せばいい思ったんですね。

言い訳やテクニックだけ身につけてもその場限りですし、理由を全て潰してしまえば、『帰らない理由がない。』という無敵状態になれるだろうと思ったんですよ。

ということでまずは、今の仕事で帰れない理由を全て具体的に書き出してみましょう。

僕が早く帰れなかった理由や不安

・上司に罵倒される、嫌がらせを受けるかもしれない=人間関係に対する不安

・評価を下げられる・クビになるかもしれない=お金に対する不安

こんな感じですね。

書き出してみるとわかると思いますが、案外理由ってそんなにないんですよね。

これらの不安を潰すために僕がやってきたことをそれぞれ紹介していきます。

人間関係に対する不安

人間関係に対する不安を解決して、人間関係を良好にしておけば、

miyano
miyano
今日はすいません、所用で早く上がります!

と言っても、快く

Aさん
Aさん
おう、お疲れ!

と言ってもらえると思ったんですね。

ただ、僕は以下の理由で人間関係に関しては諦めることにしました。

  • どうしても上司に歩み寄ることができなかった
  • この職場でずっと働く気がなかった

建前のコミュニケーションで自分の気持ちを押し殺すのは嫌でしたし、そもそもこの仕事も好きではなかったんですよね。

僕は無理でしたが、もしあなたがずっとその職場で働きたいと思っているなら、まずは良好な人間関係を築けるようにした方がいいですね。

いくら仕事が好きでも、人間関係が崩壊していると楽しく働くことはできません。

逆に、残業を断ったって、多少仕事でミスしたって、人間関係が良好なら許してもらえることも多いので。

人間関係の改善におすすめの本

お金に対する不安

お金に対する不安をなくして、クビになっても問題ない状況であれば、

miyano
miyano

うるせぇ!俺は帰る!(クビにしたけりゃしてみろ!)

と強気の態度をとることができると思ったんですね。

僕の場合は人間関係が絶望的だった分、

miyano
miyano

自分で稼ぐ力を身に付けて、最悪クビになっても問題ない状況をつくるしかない!

と決意して、ブログを始めてみることにしました。

今考えると割と極端な選択だったと思いますが、当時割と追い込まれていた僕は、それくらいしないと現状を変えられないと思ったんでしょうね。

そして、今ではこの選択をして本当に良かったと思っています。

もちろん、最初からうまくいったわけではありませんが、案外ブログを書くのが楽しかったので副業として続けることができました。

具体的に言うと、こんなことをやっています。

  • 記事を書いて情報を発信
  • メルマガの読者さんに対して発信
  • 他のブログやメディアのメンテナンス

プロフィールに書いてあるように、半年のアメリカ出張があったり、残業100時間だったりした中でも、20万円くらいは稼げるようになりました。

(その過程はプロフィールで赤裸々に語ってますのでよかったら見てみてください笑。)

PROFILEはじめまして。 "やらされない働き方で、やらされない人生に変えていく。"をコンセプトに活動しているmiyanoと申します。 ...

稼げるようになってくると、どんなにつらい仕事をしていても、

miyano
miyano

クビになっても大丈夫だし、帰りたいときに帰りたい!

と強気になれるようになって、上司の目も気にせず帰ることができるようになりました。

補足:2019年4月会社員卒業しました。

もちろんお金を稼げるからやっている部分もあるんですが、それだけでやっているわけではないんですね。

自分で主体的に稼いで、やりたいことをやって生きていきたいからこそ続けている部分も多いんです。

1度きりの人生、後悔しない選択を

カフェのテラス席でドヤ顔でブログ更新中の僕。

ということで僕の場合は、

帰れない理由を全て書き出して、全て潰す。

という方法で帰りたいときに帰れるようになりました。

ちなみに、今では写真のように、カフェのテラスでドヤ顔でPCをいじるフリーランスに方向転換しました。

そして、無駄な残業に悩まされることもなく、他人に時間を奪われることもなく、何より『働くのマジで楽しい!』と思えるようになりました。

1つ1つ潰していくのは大変な道のりになるかもしれませんが、1度きりの人生、ぜひあなたも後悔のない選択をしていってください。

もし、僕のように”とりあえず会社に勤めながら、お金の不安を潰したい“と考えている場合は、

ブログから始める”やらされない働き方実現のための初心者用教科書“(講義60本以上)を、ここまで読んでいただいたお礼に、今なら無料で差し上げています。

僕と同じように、働き方を変えるキッカケにしてみてください。

ABOUT ME
miyano
miyano
【1990年生まれ/長野県出身】敷かれたレールを歩いてきたゆとり世代→就職→飛行機乗ったことがないのに半年アメリカに飛ばされる→起業→独立。 ”誰にもやらされない働き方”で生きていくための情報を発信しています。 ≫詳しいプロフィールはこちら

”誰にもやらさらない働き方”に変えるための、初心者向け無料メルマガ講座&教科書ができました。

✅副業で月収5万円以上稼ぐブログ運営ステップ
✅好きなことを仕事に変える方法
✅誰にもやらされない働き方を創る戦略 などなど

≫詳細はこちら