断れない人への処方箋

時間術, 断る, マインドセット

こんにちは、miyanoです。

今回は、「断れない人への処方箋」ということで

断る人になるためのマインドセットについて説明していきます。

 

断れない人というのは、必要以上に他人のために時間を使っています。

あなたが今後何かを成し遂げていくためには、不必要な他人のための時間を削っていく必要があります。

 

 

断れない人への処方箋【動画講義】

 

断れない人への処方箋

断れない人というのは、「いい人」でありたいという欲求が強い傾向にあります。

そういう人は、

 

自分が思い込んでいる「いい人」は、 他人からしたら「都合のいい人」ではないか?

ということを自問してみてください。

都合のいい関係 は信頼関係ではありません。

 

また、人には相性ってありますよね。

なので、どうしても相性が悪い人というのはいるわけです。

 

みんなから好かれたいというのは幻想ですし、

かといってみんなから嫌われるということもないわけですね。

 

断る方法

断るには、Yes、Noをはっきり伝えるしかありません。

 

断るというのはあなたの権利なので、

理由を言いたくないときには言わなくてもいいのです。

 

1回断ったくらいでこじれる関係なのであれば、

その関係は断ち切った方が良いと思います。

 

ただし、あなたがNo という権利があるように、

他人にもNoという権利があることを忘れてはいけませんね。

 

【無料:miyano公式メール講座登録で今なら初心者用教科書プレゼント】

PROFILE    このサイトの管理人    

miyano
1990年生まれ/長野県出身

好き:1人カフェ、アボカド、シンプルな服、変化や成長を感じられるコト
苦手:甘ーいもの、統一感がないモノ、誰かにやらされるコト

 

なーんにも考えずに大学院まで卒業し社会人になった、いわゆる敷かれたレールを歩いてきたゆとり世代。
会社に入って、飛行機に乗ったことがないのに、いきなり半年間アメリカにぶっ飛ばされて、残業100時間の激務で思わず男泣き。

受け身で生きてきたつけが回ってきたのか…と後悔したが、どうにか現状を変えるためにネットビジネスを始める。
現在は会社員の傍ら、アフィリエイト、ブログコンサル、Webメディア運営など独立するための活動が中心。

 

『やらされない働き方で、やらされない人生に変えていく。』ための情報を発信しています。

沈黙でも気まずくない仲間を増やすために、コンサルティングも行うようになりました。