Employee

私だけ!?仕事で陥る「早く家に帰りたい病」の心理とは?

Aさん
Aさん

最近仕事をしていると、無性に早く家に帰りたくなるんだけど、これって私だけなんだろうか?

こんな方に役立つ記事です。

本記事の内容
  • 仕事中に「早く家に帰りたい」と思う人の心理と特徴
  • 早く家に帰ればいいじゃない、という話

どうも、miyanoです。

社会人として働いていると、無性に早く家に帰りたくなることってありませんか?

別に私用があるわけでもないし、帰ってやることもないんだけど家に早く帰りたくなるみたいな。

miyano
miyano

めっちゃ分かります(笑)。

僕も会社員時代は毎日のように『早く帰ってブログ書きて~。』って思っていました。

とはいえ、周りの人はまじめに仕事している中で、「早く帰りたい」ってなかなか言い出せないですよね。

それに『これって自分だけ?』と不安になる方もいるかもしれません。

ということで今回は、早く家に帰りたい人の心理的な特徴について、アンケートをもとにまとめてみました。

仕事中に「早く家に帰りたい」と思う人の心理と特徴まとめ

仕事がつまらない人

miyano
miyano
仕事がつまらない、と感じるとそれだけで帰りたくなりますよね。

興味がない、つまらないと感じる仕事をしているときには早く帰りたくなります。

ここから出てエンジョイしたいという想いが、仕事をすることを上回ります。

情熱を注いでいるものが、職場以外にあるからこその心理だと思います。

同じような単純な仕事ばかりしていると無性に早く家に帰りたくなります。

自分の人生はこれでよいのかや、他に仕事があるのではないか自問自答してしまうからです。

このような仕事をしているよりも、役立つ仕事をしたくなります。

怒られ慣れていない人

miyano
miyano

怒られると、その後仕事が手につかなくなって帰りたくなりますよねー。

指示通りに仕事をこなしたにもかかわらず、違うと突き返されて怒られたときに帰りたくなりました。

おそらく、やり場のない怒りを誰も見ていないところで発散したかったんだと思います。

あとは、理不尽な目にあって何もかも投げ出したくなったからだと思います。

業務を行う中で怒られたり、上手くいかない事が多いと無性に早く帰りたくなりました。

自分なりに試行錯誤をしながら業務に取り組んでいるつもりだったのですが、上手く改善する事が出来なくて、その場から逃げ出したくなったからだと思います。

責任感がない人

miyano
miyano

仕事なんてどうでもいいっしょ、みたいな人も早く帰りたくなるんでしょうね。

当時ハマっていたオンラインゲームが無性にやりたくなったので家に帰りたくなりました。

その頃はまだ社会人になりたてで、学生気分が抜けていませんでした。

なので、仕事に対する責任の認識が甘かったことが原因だと思います。

集中力が切れやすい人

miyano
miyano

集中力が切れると投げ出したくなりますよねー。

昼休みが終わり、仕事を再開した直後に自宅に帰りたい気持ちが強くなります。

昼の休憩をワンクッションを置くことで、仕事への集中力が切れてしまうんです。

また、午後は社員が仕事をひと段落させる時間帯でもあり、そのような雰囲気が帰宅したい気持ちを強めていると思います。

逃げ癖がある人

miyano
miyano

逃げ出す癖がついているとそっちに流れちゃいますよね。

納期が近づいている仕事を社員みんなで取り組んでいる時に、ふと帰りたくなります。

完全に仕事を終わらせないと帰宅できないため、プレッシャーから逃げたいと思う心理と、ゆっくり睡眠がとりたいと考えるからです。

断れない人

miyano
miyano

本音が言えないと苦しいですよね。

上司や先輩社員から、仕事をたくさん頼まれてしまったときに、いますぐこの場から逃げて家に帰りたいと思いました。

立場上、仕事を断ることが出来ないし、今後の人間関係を考えると自分の首を絞める結果になることが分かっていても、断る勇気がないからだと思います。

疲労がたまっている人

miyano
miyano

ふと緊張感が緩んだ時って帰りたくなりますよね。

常に緊張感のある職場(医療職)で働いていたので、トイレに行き座っている時についため息がこぼれ、帰りたいよ~と思うことがよくありました。

忙しいし残業は多いし患者さんは当たり散らしてくるし、職場では常にストレスを感じていたので心身ともに疲弊していたのだと思います。

やりがいを求めている人

miyano
miyano

理想と現実とのギャップがあると投げ出したくなりますよね。

単純な仕事を長々としていると、途中で飽きて早く家に帰りたくなりました。

おそらく、仕事がつまらなくて刺激が全くないので、もっと難しい仕事を任せてほしい、自分に期待してほしい、という欲求があるのだと思います。

合理的な人

miyano
miyano

僕もよく、効率悪いなー。この時間でブログ書けるのになー。って思ってましたね。

私が無性に早く家に帰りたくなるときは、仕事が暇でやることがなさすぎるときです。

暇すぎるときは事務所を掃除したり書類を整理したりしてみるのですが、それが長時間続くと、この暇な時間を家の晩御飯の支度や読書等有意義に使いたいと考えてしまいます。

これは私がかなりせっかちで、普段からどうしたら効率的に物事を進められるか考えているからだと思います。

コミュニケーションが苦手な人

miyano
miyano

ちょっと人と衝突しただけでも投げ出したくなりますよね。

会議で発言したアイデアに対して、複数の方から否定されたとき無性に早く家に帰りたくなりました。

多分自分がコミュニケーション不足で、人と接するのが好きではない上、せっかく時間をかけて考えたことが無駄になり働きがいがなくなったからだと思います。

プライベート優先な人

miyano
miyano

予定があると早く帰りたくてイライラしますよね。

特に何の予定もなければ残業にも応じますし、翌日に支障の出ない範囲内であれば付き合いにも応じます。

しかしながら、プライベートな事情が控えている時はどうしても帰りたくなりますね。

かねてから予定されている家族行事、常々抱えている家族の課題などが各自あると思います。

それを急な会社の都合、上司の都合で潰されるのは勘弁して欲しいと思います。

時間の経過が遅く感じる人

miyano
miyano

僕もよく、定時まであと〇時間!って数えてましたね(笑)。

朝、始業してから今日は頑張るぞ!と意気込んで仕事を開始。

『かなり仕事をしたなぁ』と思い、時計を見てみると1時間も経っていなかった時に帰りたくなりました。

ほんとは2時間も3時間も仕事をした気になっていたのに全然時間が経っていなくて、今日の終業まであと7時間以上もあると思うとやりきれない気持ちになったからだと思います。

早く家に帰りたいなら帰ればいいじゃない。

さて、ここまでで早く家に帰りたい病の人の心理を紹介してきました。

でも、個人的には『別に早く家に帰りたいなら帰ったらいい』と思うんですよね。

Aさん
Aさん

いやいや、そんな簡単に早く帰れないんですが。。。

確かに、僕も最初はそういう帰りづらさを感じていました。

でも、果たしてそんな妥協した生活がいつまで続くでしょうか?

仕事のために自分のプライベートな時間が奪われ、人の顔色をうかがいながら生きる。

それは当時の僕にとっては「死んだも同然」に思えました。

そんな生活が続くのは絶対に嫌だったので、僕はどうにか解決できる方法を模索し、今ではある程度帰りたいときに帰ることができるようになりました。

Aさん
Aさん

じゃあ、俺はどうすりゃいいのよ!?

という声が聞こえてきそうなので、そんな方に僕の体験談を紹介していこうと思います。

帰りたいときに帰れるようになったmiyanoの場合

僕の職場は、

上司
上司

俺が若いころは苦しい思いをしてきたんだから、お前も同じ苦しみを味わって当然だ!

という上司ばかりの工場で、ひたすら工場の掃除をしたり、雑務をさせられたり、無意味な残業をし続けてきました。

激務というわけでもなかったんですが、定時で帰れる日はそこまで多くなくて、早く帰るなんてもっての外でしたね。

もしかしたら、長い物には巻かれろ主義で上司に従って残業していれば、それはそれで少しは楽になったのかもしれません。

でも、人生をあきらめた気がしてそれだけは絶対に嫌だと思いました。

そこで僕は、どうにか帰りたいときに帰れる方法を模索し、最終的にある方法にたどり着きました。

早く帰れない理由を全て潰せばいい思ったんですね。

言い訳やテクニックだけ身につけてもその場限りですし、理由を全て潰してしまえば、『帰らない理由がない。』という無敵状態になれるだろうと思ったんですよ。

ということでまずは、今の仕事で帰れない理由を全て具体的に書き出してみましょう。

僕が帰れなかった理由や不安

・上司に罵倒される、嫌がらせを受けるかもしれない=人間関係に対する不安

・評価を下げられる・クビになるかもしれない=お金に対する不安

こんな感じですね。

書き出してみるとわかると思いますが、案外理由ってそんなにないんですよね。

これらの不安を潰すために僕がやってきたことをそれぞれ紹介していきます。

人間関係に対する不安

人間関係に対する不安を解決して、人間関係を良好にしておけば、

miyano
miyano
今日はすいません、所用で早く上がります!

と言っても、快く

Aさん
Aさん
おう、お疲れ!

と言ってもらえると思ったんですね。

ただ、僕は以下の理由で人間関係に関しては諦めることにしました。

  • どうしても上司に歩み寄ることができなかった
  • この職場でずっと働く気がなかった

建前のコミュニケーションで自分の気持ちを押し殺すのは嫌でしたし、そもそもこの仕事も好きではなかったんですよね。

僕は無理でしたが、もしあなたがずっとその職場で働きたいと思っているなら、まずは良好な人間関係を築けるようにした方がいいですね。

いくら仕事が好きでも、人間関係が崩壊していると楽しく働くことはできません。

逆に、残業を断ったって、多少仕事でミスしたって、人間関係が良好なら許してもらえることも多いので。

人間関係の改善におすすめの本

お金に対する不安

お金に対する不安をなくして、クビになっても問題ない状況であれば強気の態度をとることができると思ったんですね。

miyano
miyano

うるせぇ!俺は帰る!(クビにしたけりゃしてみろ!)

こんな感じですね。

僕の場合は人間関係が絶望的だった分、

miyano
miyano

自分で稼ぐ力を身に付けて、最悪クビになっても問題ない状況をつくるしかない!

と決意して、ブログを始めてみることにしました。

今考えると割と極端な選択だったと思いますが、当時割と追い込まれていた僕は、それくらいしないと現状を変えられないと思ったんでしょうね。

そして、今ではこの選択をして本当に良かったと思っています。

もちろん、最初からうまくいったわけではありませんが、案外ブログを書くのが楽しかったので副業として続けることができました。

具体的に言うと、こんなことをやっています。

  • 記事を書いて情報を発信
  • メルマガの読者さんに対して発信
  • 他のブログやメディアのメンテナンス

プロフィールに書いてあるように、半年のアメリカ出張があったり、残業100時間だったりした中でも、20万円くらいは稼げるようになりました。

(その過程はプロフィールで赤裸々に語ってますのでよかったら見てみてください笑。)

PROFILEはじめまして。 "やらされない働き方で、やらされない人生に変えていく。"をコンセプトに活動しているmiyanoと申します。 ...

稼げるようになってくると、どんなにつらい仕事をしていても、

miyano
miyano

クビになっても大丈夫だし、帰りたいときに帰りたい!

と強気になれるようになって、上司の目も気にせず帰ることができるようになりました。

補足:2019年4月会社員卒業しました。

もちろんお金を稼げるからやっている部分もあるんですが、それだけでやっているわけではないんですね。

自分で主体的に稼いで、やりたいことをやって生きていきたいからこそ続けている部分も多いんです。

1度きりの人生、後悔しない選択を

カフェのテラス席でドヤ顔でブログ更新中の僕。

ということで僕の場合は、

帰れない理由を全て書き出して、全て潰す。

という方法で帰りたいときに帰れるようになりました。

ちなみに、今では写真のように、カフェのテラスでドヤ顔でPCをいじるフリーランスに方向転換しました。

そして、無駄な残業に悩まされることもなく、他人に時間を奪われることもなく、何より『働くのマジで楽しい!』と思えるようになりました。

1つ1つ潰していくのは大変な道のりになるかもしれませんが、1度きりの人生、ぜひ後悔のない選択をしていってください。

もし、僕のように”とりあえず会社に勤めながら、お金の不安を潰したい“と考えている場合は、

ブログから始める”やらされない働き方実現のための初心者用教科書“(講義60本以上)を、ここまで読んでいただいたお礼に、今なら無料で差し上げています。

僕と同じように、働き方を変えるキッカケにしてみてください。

とりあえず今すぐ自分の強みだけでも把握しておきたい、という人はこちらからどうぞ。

【グッドポイント診断】自分の強みがズバリわかると噂の診断やってみた 当時、残業が100時間を越えて、こんなことばかり考えていた時期がありました。 そんな時に、とある知り合いから紹介された解決...
ABOUT ME
miyano
miyano
【1990年生まれ/長野県出身】敷かれたレールを歩いてきたゆとり世代→就職→飛行機乗ったことがないのに半年アメリカに飛ばされる→起業→独立。 ”誰にもやらされない働き方”で生きていくための情報を発信しています。 ≫詳しいプロフィールはこちら

”誰にもやらさらない働き方”に変えるための、初心者向け無料メルマガ講座&教科書ができました。

✅副業で月収5万円以上稼ぐブログ運営ステップ
✅好きなことを仕事に変える方法
✅誰にもやらされない働き方を創る戦略 などなど

≫詳細はこちら