employee

プラントオペレーター希望者にお勧めの転職サイト・エージェント3選

転職したい人
転職したい人

プラントオペレーター、製造オペレーターに転職したい。おすすめの転職サイト、転職エージェントが知りたいなー。ついでに、年収や未経験でもできるかどうかも知りたい。

こんな方に役立つ記事です。

本記事の内容
  • プラントオペレーターにおすすめの転職サイト・エージェント3選
  • よくある疑問1:プラントエンジニアに転職すると年収はどうなる?
  • よくある疑問2:未経験でもプラントエンジニアに転職できる?
  • よくある疑問3:転職理由はどうすればいい?

どうも、miyanoです。

今回は、プラントオペレーター、製造オペレーターになりたい方に向けて、お勧めの転職サイトと転職エージェントを紹介していきます。

また、年収や未経験でもなれるか、など、転職の際によくある疑問についてもお応えしていきます。

ちなみに

僕はプラントエンジニア歴4年ほど。プラントのオペレーターとも密接に協力しながら仕事をしてきた経験があります。

現在はIT系のフリーランスとして活動中。

会社に所属していない分、ぶっちゃけた話ができるので、出来るだけ率直な意見を書いていこうと思います。

本記事は、異業種⇒プラントオペレーターに転職したい人が対象の記事です。

もしあなたが就活生で、プラントオペレーターの仕事について知りたい方は、こちらが参考になります。

転職希望者でも、業界について全く分からない場合は参考になると思います。

【仕事内容】プラントオペレーターってきつい?楽?暇?【教えます】プラントオペレーター、製造オペレーターに就職したい人向け。本記事では、僕の経歴をもとに、実際の仕事内容や、きついかどうか、楽か、暇か、大卒などの学歴や資格についてもお伝えしています。...

プラントオペレーター希望者におすすめの転職サイト・エージェント3選

結論から言うと、どのサイトでも大差ないです。

プラントオペレーター希望者におすすめの転職サイト・エージェント

doda:転職サイトと転職エージェントを兼ねているサービス。まず最初に登録すべきですね。

リクナビNEXT:転職サイト最大手です。自分でじっくり求人を探したいならこっち。

マイナビエージェント:転職エージェント大手。非公開案件も多いですので登録して損はないです。

上からおススメ順に並べています。

結局、大手が最強です

プラントオペレーター、製造オペレーターという職種自体が割とマイナーなので、小さいプラットフォームや地域が限定された媒体だと、案件が集まらない可能性も高いです。

例えば、ハローワークだと関東4県のプラントオペレーターの求人を合計しても数十件ほどしかないですね。

あとは、基本的に地元の中小企業、大手エンジニア会社の下請けや外注関連の企業からの求人が多いので、大手転職サイトに比べると年収の条件も低くなってきます。

なのでとりあえず大手に登録しておけば、それなりの選択肢から選ぶことができます。

実際に検索してみると

doda:製造オペレーター関係の求人は約130件ほど、非公開案件を含めるともう少し増えるはず。

リクナビNEXT:製造オペレーター関係は約60件ほど。最大手ゆえに、東証一部企業の求人も多いです。

マイナビエージェント:製造オペレーター関係の公開求人は数件~数十件程。ちょっと探しづらいです。とは言え、8割が非公開案件と言われてますので、それを含めるともう少し増えるはず。

転職エージェントの方がおススメです

この手のサービスには『転職サイト』と『転職エージェント』の2種類ががあります。

転職サイト:公開されている求人を自分で探して、自分で応募

転職エージェント:エージェントの人が手取り足取りサポートしてくれる

どちらも無料で使えます。

ただ、実際に探してもらえばわかりますが、プラントオペレーター、製造オペレーターという職種自体がマイナーであり、オペレーターと言っても、化学系の工場だったり、食品系だったり、単にプレス機を操作するだけの仕事だったりと、様々あります。

つまり、自分で探すのはかなり難しいということです。

探し方が悪くて、せっかくのいい求人を見逃してしまうこともあります。

ならば、自分の希望をヒアリングしてもらった上で、プロに探してもらうのが一番いいですね。

一番おすすめしているdodaは、求人数もありますし、転職サイトでありながら転職エージェントのサービスもしっかり行っています。

登録するとキャリアカウンセリングのお知らせが来るので、まずは申し込んで相談してみましょう。

よくある疑問1:プラントオペレーターに転職すると年収はどうなる?

業種が多岐にわたるので一概には言えませんが、若手未経験であれば月給20万円あればいい方だと思います。

高くもなければ低くもないくらい。

どうしてもオペレーター職って新卒採用の場合は高卒の募集が多いので、スタートの給料は低くなってしまうのはしょうがないですね。

ベテランになってくればそれなりに上がってきますし、昇進して製造部の幹部になったり、常日勤になれたりと、キャリアパスはしっかりしています。

また、3交代勤務が多いので手当が出ることもありますね。

会社の規模によります

とは言え、あなたの年収がどうなるかは会社の規模によります。

東証一部のプラントオペレーターとかは、手当込みで500万円以上いくところもありますし、会社の規模が小さくなればその分低くなってきます。

基本的に中途であれば正社員になれば、その企業の給与テーブルに乗るわけですから、その会社で働く人のモデルを見た方が参考になりますね。

転職会議というサービスでは、こんな感じで各企業の社員の口コミや年収を見ることができます。

登録後48時間は口コミが見放題なので、気になる会社をピックアップしておいて、一気に見てしまいましょう。

転職後の年収が知りたいのであれば、こういった口コミを見るのが一番リアルです。

【転職会議】企業の口コミ・評判・求人が豊富な転職サイト

よくある疑問2:未経験でもプラントオペレーターに転職できる?

答えはYesです。

新卒採用は基本的に高卒、高専卒を対象にしていることもあり、転職する際も未経験・第二新卒歓迎の求人が多いです。

若ければ未経験でも歓迎という感じですね。

ついでに、求人の条件でよく質問が挙がる事項について詳しく見ていきます。

資格

資格を歓迎条件で挙げている求人は多いですが、必須条件で挙げている求人は少ないです。

それよりも若さなどのポテンシャルに重きを置いている求人が多いですね。資格は入社後でも取れますし。

求人の応募が複数あった時に、資格があればその分有利に評価してもらえる、程度でしょう。

一応、求人の歓迎条件で見かけるメジャーな資格を挙げておきます。

  • クレーン、玉掛、フォークリフト関係
  • 危険物乙種4類

学歴

高卒以上:不問=1:1くらいです。

新卒採用で高卒、高専卒がメインだけあって、そこまで学歴は重視されないように思います。

経験が少なければ学歴も考慮されるでしょうが、最優先評価項目ではないですね。

専門性が高く、限定された業務範囲の求人だと、電気系過程卒など指定が入ることもありますが、ごく一部です。

求められる人物像

  • マジメにコツコツと仕事に取り組める人
  • 人とコミュニケーションを取るのが得意な人
  • チームでひとつの仕事を頑張りたい方人

このあたりがよく求められています。

というのも、定常作業はマニュアルに沿って着実に行うことが求められますし、何かトラブルが起こったらチームで協力して解決することが求められる業務だからですね。

よくある疑問3:プラントオペレーターへの転職理由はどうすればいい?

基本的にどの業界でも同じです。

転職理由のポイント

  • 退職理由
  • 志望理由
  • 会社に提供できる価値

結論から言うと、この3点を伝えればOKです。

一般的な転職理由を語りつつ、上記で挙げた『求められる人物像』の部分をエピソードと一緒にアピールすれば大丈夫です。

例えば、学生時代にチームで協力して何かを成し遂げたエピソードとかですね。

まずは行動しないと始まりません

何事もそうですが、まずは行動しないと何も始まりません。

この記事で書いたことも所詮一般論ですし、1つ1つの求人を見ていけば、未経験でもいい転職先があるかもしれません。

それに、活動してみて、プラントオペレーターへの転職が難しそうだと思ったら、別の業界を探せばいいだけです。

いずれにしても、まず行動しないと何も分からないですし、何も始まりません。

それに、転職は平均で3~6ヶ月はかかると言われています。実際、僕の友人は仕事が忙しい職場だったので1年近くかかっていました。

なので、会社を辞める前に、今すぐ行動するのが正解です。

たまに『会社を辞めてから考えよう』という人もいますが、会社を辞めて収入がゼロになって、貯金が削られていく状態では、冷静な転職活動はできないです。

どのサイトも登録は5分程度で終わりますので、この機会に行動してみましょう。

doda:転職サイトと転職エージェントを兼ねているサービス。まず最初に登録すべきですね。

リクナビNEXT:転職サイト最大手です。自分でじっくり求人を探したいならこっち。

マイナビエージェント:転職エージェント大手。非公開案件も多いですので登録して損はないです。

注意:初回面談には参加しよう

dodaとマイナビエージェントは転職エージェントサービスですので、最初に面談の案内が来ます。

初回の面談に参加しすれば、本気度が高いということで今後優先的に求人を紹介してもらえます。

参加しないと、せっかくいい求人があっても後回しにされてしまうこともあるので、初回の面談は必ず参加するようにしましょう。

ABOUT ME
miyano
miyano
【1990年生まれ/長野県出身】敷かれたレールを歩いてきたゆとり世代→就職→飛行機乗ったことがないのに半年アメリカに飛ばされる→起業→独立。 ”誰にもやらされない働き方”で生きていくための情報を発信しています。 ≫詳しいプロフィールはこちら

”誰にもやらさらない働き方”に変えるための、初心者向け無料メルマガ講座&教科書ができました。

✅副業で月収5万円以上稼ぐブログ運営ステップ
✅好きなことを仕事に変える方法
✅誰にもやらされない働き方を創る戦略 などなど

≫詳細はこちら