有給休暇取りづらいあなたへ! 取得理由例・方法と17の体験談まとめ

私用, 理由, 有給休暇, 取りづらい, 例

どうも、miyanoです。

 

社会人の楽しみの一つと言えば有給休暇ですが、

「有給休暇なんて取得できる雰囲気じゃない!」

「忙しくて取得できるタイミングがない!」

という職場もあるかもしれません。

 

本来は「私用」や「家事都合」でも理由を説明する必要はないのですが、

上司によっては有給休暇を取得する理由をしつこく聞いてくる人もいて、

いちいち説明するのも気が引けてしまいますよね。

 

今回は、そんな有給休暇が取りづらい人のために、

取得理由やおススメの方法例を17の体験談とともにまとめてみました。

 

 

 

 

そもそも有給休暇取得するのに理由は必要ないのですが…

私用, 理由, 有給休暇, 取りづらい, 例

ご存知の方も多いかもしれませんが、

年次有給休暇は労働基準法第39条で認められた労働者の権利であって、

どんな理由であっても取得できますし、理由を言う必要もないんです。

 

とはいえ、私の上司もそうですが、

さりげなく理由を聞いてきたり、その答えによっては

皮肉を言われたり、同僚に冷たい目で見られることもあるかもしれません。

 

私は正直、心の中では

「休みたいから休むんだよ!理由なんて何だっていいだろう!」と思っていますが、

そんな小事で波風立てるのも馬鹿らしいですし、出来ることなら穏便に休暇を取得したいですよね。

 

ということで、有給休暇を取得しづらい雰囲気ながらも

上手く取得するための理由やおススメの方法を体験談とともに紹介したいと思います!

 

 

有給休暇取りづらいあなたへ:取得理由例・方法まとめ

理由1:病院

私用, 理由, 有給休暇, 取りづらい, 例

私は人間ドックを受けるために有給休暇を取りました。

会社の健康診断では詳細なことは分からず、体の隅々までチェックしたいという思いから有給を利用して受診してきました。

上司などには、仕事は体が資本なので自分の体を大切にしたいと伝えたところ、なんなく承諾してもらえました。

病気になってしまえば周りに迷惑をかけざるを得ないので、それを防ぐためだという思いが伝わったのではないかなと思います。

生命保険会社で営業をしていた時に、職場がかなり有給休暇の取得がしづらい職場でした。

そこでどうしても休みたかったのですが本当の理由を言ったら絶対怒られるので、体調が悪く病院に行きたいと上司に説明し有給休暇の取得をしました。

ちょっとしんどそうなフリもしていたので、そんなに疑われてなかったと思います。無事取得できて良かったです。

友達と釣りに行こうと思ったので有給休暇取得を申請しましたが、

正直に言ってしまうと嫌がられてしまうので、上司・同僚には病院に行くことを説明しました。

病院を理由にすると、誰もが納得してくれることをインターネットで知ったので使いました。

同僚や上司からは、お大事にという一言だけをいただけました。スムーズにいったので良かったです。

体調不良は私も昔つかったことがあります。意地悪な上司だったら診断書出せとか言うかもしれませんので、注意が必要ですね。

 

あまり頻繁には使えないかもしれませんが、いざという時に役立つ理由ですね。

 

ポイントは、朝からマスクでもしておいて、昼飯を少な目にして食欲がないのをアピールし、食後に薬を飲むこと。

これだけアピールできれば大丈夫でしょう(笑)

 

あくまで「仕事を頑張りたいけれども、これ以上無理したら支障がでてしまう」

という態度で申請すれば、意地悪な上司でなければ受け入れてくれるでしょうね。

 

 

理由2:結婚式

私用, 理由, 有給休暇, 取りづらい, 例

大好きなアイドルグループのコンサートに行きたかったので有給休暇の取得を申請しました。

上司や同僚から事情を聞かれましたが、恥ずかしかったので友達の結婚式があるといってごまかしました。

同僚も結婚式を理由にして有給休暇を取得することがあったので、みんなが納得してくれて良かったです。嘘をついたのは反省しています。

自分の結婚式の打ち合わせのために何度か有給を取得しました。

どんなに忙しくても自分の人生の中で大切なイベントなので、何を言われてもこれだけは譲れないという気持ちでいました。

理由は私用としながらも、上司から聞かれたらはっきり結婚式の打ち合わせだと答えました。

さすがにこの理由を言いにくい環境ではありませんでした。

遠距離恋愛中の彼と結婚式の打ち合わせのために、三連休と続けて2日間の有給休暇を取得したいことを、

部の飲み会のときに上司と同僚にお願いしました。

その彼とは、5年間付き合っていて、そのことを知っている人も多いので、

みんな応援してくれて、有給休暇の前日には「楽しんできてね」と、お土産リストを渡してくれました。

友人の結婚式でしたが、仲の良い友人の結婚式でどうしても出席したかったため、親戚の結婚式だと言って有給休暇をとりました。

基本的に親族の冠婚葬祭以外では有給休暇を取りにくい雰囲気の職場なので嘘をついてしまいましたが、

私以外の方もどうしても休みたいときは親戚の冠婚葬祭を理由にしている人は少なくないようです。

私の友人の結婚式で2日間の有給休暇を取得しました。

静岡県に住んでいる私が友人が住む岐阜県に日帰りで行くのは、さすがにきついと思い2日間取得しました。

上司には、「幼馴染の友人で、アルコールも入るし最低でも二次会までは行く予定なので、2日間は有給休暇を取得させてください」と言いました。

私は基本的に有給休暇を取得した事が無かった事も有り、また勤務態度も良いと考慮され何事も無く、上司から許されました。

 

私は使ったことありませんが、結婚式は定番の理由ですね。

特に親族の結婚式であれば嫌な顔されることもあまりないでしょう。

ただし、どこにいる親戚で、何歳か、など多少聞かれたときの答えを準備しておくと良いと思います。

 

 

 

 

理由3:親孝行や大切な人に会うため

私用, 理由, 有給休暇, 取りづらい, 例

父の余命が短いので、親孝行をしたいと言い有給休暇を取得した事がありました。

詳しい病名などはあえて聞いてきませんでした。

なので、自分からは何も言わずに少し神妙な顔をしました。無理かなと思ったんですが、あっさりと了承してもらえました。

何度も使えず理由ではないと思いますが、絶対に有給休暇を取りたい人にはいいと思います。

本当の理由はただ単に長期の休みが欲しくて、有給休暇の申請をしましたが、周りから人がいないのに何故こんなに休むのかと聞かれて、

おばあちゃんの体調が良くなくて、あまり会えないから今会っておかないとなにかあってからでは後悔しそうなので、

今元気なうちに会いに行こうかと思ってと言いました。

地元が遠くだったこともあり何事もなく、1週間有給休暇とれました。

半年前から、有給休暇を取得したい日を上司や同僚に対して、ことあるごとに話していました。

学生時代に留学したときに、お世話になったホストファミリーに会いに行きたいことを話して、

もうその方々が70歳となり高齢になってきたので、お元気なうちに会いに行きたいことを説明しました。

繁忙期は避けた日を希望していたので、快く認めてもらいました。

 

ウソがばれたらヤバいので諸刃の剣ですが、絶対に取得したいときには使えるかもしれませんね。

 

理由4:子供の体調不良

私用, 理由, 有給休暇, 取りづらい, 例

実家が遠く周りに頼れる人がいないので、どんなに忙しいときも子供が体調を崩したときは有給を取得しました。

もちろん病気が長引きそうなときは主人にも有給を取得してもらい、協力して連続して休まないように気を付けていました。

そのことは上司も理解してくれていたので、理由を聞かれても子供の体調不良をきちんと伝えていましたが、嫌な顔をされることはありませんでした。

 

お子さんがいる方限定ですが、

この理由で嫌な顔をする人はほとんどいないのではないでしょうか?

 

理由5:免許証の更新

私用, 理由, 有給休暇, 取りづらい, 例

免許証の更新を理由に有給休暇を取得した事があります。本当の更新日とは違う日にちだったので、

本当の更新日の時に少し大変な思いをしたんですが、有給休暇を取得しやすい理由だと思います。

あまり多く使える理由ではありませんが、定期的に使える理由ですよ。

取得免許は車だけじゃなく、船舶免許なども使えます。私は船舶免許の更新を理由にして休みました。

 

バレる可能性もありますが、海外勤務の人はVISAやパスポートの更新なんかにも応用できますね!

 

 

 

方法1:上司と仲を深めておく

私用, 理由, 有給休暇, 取りづらい, 例

上司とは、定期的に飲み会に行き、親交を深めていました。狙いとしては、有給取得等を容易にできるようにするためです。

年末が近付いたある日、年末営業日の有給取得を上司に求めました。

通常であれば、有給取得は見送れと言われるシーンですが、すんなりと申請が通りました。

定期的に上司と人間関係を作っておくと、得をします。

私は上司と仕事の話だけでなくちょっとした雑談もするように心がけていました。

ある時、会社の上司から「休みたいなら有給休暇を取って良い」と言われた事があって、

それなら有給休暇を取らせてもらうという事を言って有給休暇を取りました。

それまでなんとなく有給休暇を取りづらいと思って一切取らずにいたので、その後押しがあってリフレッシュ目的で有給休暇を取ると伝えて取りました。

 

その場を乗り切る理由も大事ですが、

それよりも、上司と仲を深めて有給休暇を取得しやすい人間関係をつくっておくのがベストですね。

私は上司に媚びたくないので無理ですが(笑)

 

 

方法2:借りを作っておく

私用, 理由, 有給休暇, 取りづらい, 例

仕事のピークが落ち着いたころ、家族で2泊3日旅行へ行くために有休休暇を取得したことがあります。

上司に取得申請をすると難なく許可が下り、理由を聞かれ「旅行です」と正直に言ってもお咎めや嫌味は一切言われませんでした。

他の同僚からも非難を受けることはなかったです。

後で分かったのですが、忙しい時期に病欠で倒れた職員がいて休日にピンチヒッターを快く受けた事があったので、

誰も文句を言わずすんなり受け入れてくれたということでした。

 

借りを作っておけば、よほど意地の悪い上司でない限り許可してくれそうですね!

その際は、「いいですよ!代わりにやっておきますね!お互い様なんで」みたいな感じで

爽やかに引き受けてアピールしておくと、自分の番になったときにスムーズに取得できると思います。

 

 

方法3:普段から勤務態度を良くしておく

私用, 理由, 有給休暇, 取りづらい, 例

有給休暇は私の会社では皆が使用しているので特に有給休暇を取ることで何か言われたり等はないです。

ただ、日常の仕事の面では日々一生懸命取り組み、会社に貢献しようという姿勢を見せることが大事だと思います。

有給休暇の理由は、子どもの行事や旅行など本当の事を説明していました。

変に嘘を言うとバレるし、後ろめたい気持ちで有給休暇を取得するのが嫌だからです。

 

まあ普段から勤務態度良くしておけばそりゃ何も言われないですよね(笑)

私は決して勤務態度が良くありませんが、有給休暇は100%消化して残業ゼロにできています。

 

有給休暇におススメの曜日はこちらの記事にまとめてますので

よかったら参考にしてみてくださいね。

私用, 理由, 有給休暇, 取りづらい, 例

有給休暇は何曜日がいい?意外なアンケート結果に!【月、火、水、木、金】

2017.08.17

 

 

それでも有給休暇なんて取れない!というあなたへ

私用, 理由, 有給休暇, 取りづらい, 例

とはいえ、職場の雰囲気を気にしてしまったり、

様々な理由で、有給休暇を取得しづらいと思う人も少なくないと思います。

 

 

本当に忙しい時期で、仕事が溜まっているのであれば仕方ないとは思いますが、

そうでもないのに「有給取りづらいな~(;´・ω・)」

という感情になってしまうのはなぜでしょうか?

 

 

大きく分けると、有給休暇を取得することで、

評価を下げられる・クビになるかもしれない=お金に対する不安

上司や同僚に冷い目で見られる・陰で文句を言われるかもしれない=人間関係に対する不安

の2つが原因ではないかと思います。

 

かくいう私も、今から約1年前、残業100時間の中仕事をしていました。

しかも、1年の半分は海外で仕事するという3重苦(笑)。

海外って観光で行くならいいんですけど、仕事で行くと、ただただ不便で日本よりストレス3倍増しくらいなんですよね。

「有給休暇なんて取れるわけないよなー」と思いながら毎日ストレスを抱えながら過ごしていました。

私用, 理由, 有給休暇, 取りづらい, 例

 

どうにか現状を打破しようと考えたんですが、そこで

「有給が取りづらいなら、その理由をつぶせばいいんじゃね?」ということを思いつきました。

・人間関係に対する不安 ⇒ 人間関係を良好にする

・お金に対する不安 ⇒ 社内評価が下がったり、最悪クビになっても問題ない状況をつくる

の2つでした。

 

人間関係を良好にして、風通しを良くしておけば、

「明日は有給で休みます!!」と言っても、快く「おう!いいぜ!」と言ってもらえますし、

 

クビになっても問題ない状況であれば、

「うるせぇ!俺は休む!(クビにしたけりゃしてみろ!)」と強気の態度をとることができますよね(笑)。

 

とはいえ、私の職場の人間関係は絶望的だったので、

現実問題、現状を変えるには「最悪クビになっても問題ない状況をつくる」しかない!と思ったんです。

 

そこで私は、

「自分で副業・起業でもして稼げる力を付ければ、クビになっても問題ないのでは?」

と考え、副業を始めました。

 

一昔の私だったら、「起業?副業?怪しいっしょ(笑)」と鼻で笑っていましたが、

人間追い込まれると変わるもんです。笑

 

当時、ビジネスの知識もスキルも経験もなかったですし、仕事の拘束時間も長いということもあって

どこでもいつでもできる副業をいろいろと探しましたが、

そんな中で出会ったのが、今でも続けているWebビジネスでした。

私用, 理由, 有給休暇, 取りづらい, 例

具体的に言うと、このように記事を書いて情報を発信するのもそうですし、

メルマガの読者さんに対して発信したり、他にいくつもブログやメディアを運営しているのでそちらのメンテナンスとか行っています。

 

正直、最初の報酬はたった15円で、「バイトより全然時給低いじゃん!」と嘆きましたが、

残業終わりに家に帰ってからの数時間でできる副業なんて他に知りませんでしたし、

 

「ここで変われなければ一生変われない!」という思いだけで、

残業100時間の中でも命を削って必死で作業を継続してましたね。

 

正直、環境の変化に追いつけず1度挫折もしてしまいましたが、

仕事が忙しくなってくるにつれて逆に燃えてくる性格なので(笑)、

効率的に作業できる方法も考えながら、海外でひたすらカタカタキーボードをたたき続けてました。

 

そして残業100時間を突破した翌月には、

月収10万円を稼ぐことができるようになっていました。

 

稼げるようになってくると、どんなにつらい仕事をしていても

「クビになっても大丈夫だし、有給休暇は好きな時にとりたい!」と強気になれるようになって、

周りに冷たい目で見られようとも気にせず、有給休暇を取得できるようになりました。毎日絶望していたあの頃が懐かしいです笑。

 

それに、

自分が主体的にやったことで成果が出て、自分が寝ている時でも代わりに稼いでくれている分身

ができたのがとても新鮮で、パッと目の前が明るくなって、ワクワクが止まらなかったのを覚えています。

 

もちろんお金を稼げるからやっている部分もあるんですが、それだけでやっているわけではないんですね。

例え副業で稼げたとしても、周りの目や雰囲気を気にして有給休暇すら取得できない職場で仕事をしていては、墓場に金を持って行くようなもんです(笑)。

自分で主体的に稼いで、やりたいことをやって生きていきたいからこそ続けている部分も多いわけです。

 

ということで、社畜でも有給休暇を取得してどうにかやっていけますよという話でした(笑)。

 

周りの目を気にせず有給休暇を取得するために・・・

いかがでしたでしょうか。

もしあなたが職場の雰囲気や周りの目を気にして有給休暇すら取得できないのであれば、

自分で稼ぐ力を身に付け、自信をつけることで解決できる可能性が高いです。

 

そして同じ境遇の人の気持ちが分かるからこそ、

「自分で稼いで自信を付ける」という選択肢もあることを伝えたい想いがあります。

 

なので今回、私が行っている会社に依存せずPC1台でできるWebビジネス初心者用の教科書をつくりました。

この教科書は、動画講義60本以上を収録していて、ビジネスのノウハウはもちろん、取り掛かる前の準備や基礎からお伝えしていますので、忙しくても、全く経験ゼロでも取り組むことができるようになっています。

よかったら手に取って学んでみてくださいね。