Google AdSenseの広告コード取得方法

アフィリエイト, Google AdSnese

 

こんにちは、miyanoです。

 

今回は、

Google AdSenseの広告コード取得方法について説明していきます。

初心者向け講座になりますね。

 

Google AdSenseの審査に合格した後は、

この手順で広告コードを取得して、

ブログに貼り付けていく流れになります。

 

 

 

 

 

Google AdSenseの広告コード取得方法【動画講義】

 

 

Google AdSenseの広告コードの名前の付け方

 

広告コードは

サイトや設置場所によって別コードを使い分けるのが基本です。

 

全て同じコードでやってしまうと、

どこがどれくらいクリックされているか解析ができないからですね。

 

最低限、

「サイト名、広告設置位置、広告サイズ」

はわかるように名前を付けておくことをおススメします。

 

例えば

「エンタメニュース 記事下 336×280」

 

のような感じですね。

 

 

追記

アフィリエイト, Google AdSnese

選べるアドセンス広告の種類が増えています。

ブログ立ち上げ初期は「テキスト広告」をメインに使って、

記事本文の途中で適宜「記事内広告」を挿入していくといいと思います。

 

「記事内広告」はAddQuicktagというプラグインでコードを登録しておくと、

ワンタッチで記事に挿入することができるのでお勧めです。

アフィリエイト, Google AdSnese

AddQuicktag 広告ワンタッチ挿入プラグイン導入方法

2017.02.27

ABOUT   このサイトの管理人   

miyano
1990年生まれ/長野県出身

好き:1人カフェ、読書、映画、成長が実感できること
苦手:甘ーいもの、誰かにやらされること

 

なーんにも考えずに大学院まで卒業し社会人になった、いわゆる敷かれたレールを歩いてきたゆとり世代。
会社に入って、飛行機に乗ったことがないのに、いきなり半年間アメリカにぶっ飛ばされて、残業100時間の激務で思わず男泣き。

受け身で生きてきたつけが回ってきたのか…と後悔したが、どうにか現状を変えるためにネットビジネスを始める。
現在は会社員の傍ら、アフィリエイト、ブログコンサル、Webメディア運営など独立するための活動が中心。

 

『会社に依存せず、日々成長を実感できる主体的な働き方を通して、敷かれたレールから踏み出しホンネで暮らす』ための情報を発信しています。

沈黙でも気まずくない仲間と、海の見える眺めの良いバーでワイワイやるのも好きなので、そんな仲間を増やすためにコンサルティングも行うようになりました。