Affiliate

Google AdSense審査攻略ガイド【2019年版】

Aさん
Aさん
Google AdSenseの審査を通したいんだけど、難しいって聞くし、ポイントがあれば知りたいなー。

こんな方向けの記事です。

本記事の内容
  • Google AdSense審査の要件
  • Google AdSense審査前のチェックリスト
  • Google AdSense審査の申し込み方法
miyano
miyano
どうも、miyanoです。

Google AdSenseに合格するための審査攻略情報をまとめました。

クリックされただけで報酬が発生するGoogle AdSenseですが、近年サイトの審査がかなり厳しくなりました。

専用の対策をしていないと合格できないレベルですので、こちらのガイドを見て対策をしつつ申請していきましょう。

なお、中には必須ではないポイントもありますが、突破の可能性が上がりそうなものはできる限りやった上で審査に臨む、というスタンスでポイントを挙げましたので、その点ご了承ください。

Google AdSense審査の要件

Google AdSense審査の要件
  • AdSenseの利用条件を満たしていること
  • AdSenseプログラムポリシーに準拠していること
  • 18歳以上であること

この3つが要件として挙げられています。

AdSenseの利用条件を満たしていること

こちらのお申し込み時の条件に記載されているものですので目を通しておいてください。

特に大事だと思う部分を引用します。

最も重要なのは、専門家の知識、何かを改善する方法、クチコミ情報、自分のアイデアなど、他にはない独自のコンテンツを掲載することです。

(引用元:https://support.google.com/adsense/answer/7299563?hl=ja&ref_topic=1319756&visit_id=636910902068203903-1862727097&rd=1)

AdSenseプログラムポリシーに準拠していること

プログラムポリシーはこちら。1度目を通すことをお勧めします。

特に、Googleサイト運営者ポリシーGoogle サイト運営者 / パブリッシャー向け制限事項は目を通しておきましょう。

要するにこれらのコンテンツを載せていると、広告のアカウント停止や制限がかかりますよ、という内容です。

Google AdSense審査前のチェックリスト

Google AdSense審査前のチェックリスト

ブログジャンル関係

プログラムポリシーに引っかかるジャンルではないか

  • アダルトコンテンツ
  • ギャンブル
  • お酒
  • タバコ
  • その他禁止されているコンテンツ

YMYL関連のジャンルではないか

  • 投資、不動産
  • 美容、健康、病気
  • 子育て

上記のブログジャンルでは通りづらいのでやめましょう。

YMYLとは?

「Your Money or Your Life」の略。

下記のコンテンツに関しては、「将来の幸福、健康、経済的安定、人々の安全に潜在的に影響を与える」ため、他のジャンルよりも専門性や高い品質が求められます。

  • 商品販売、金融取引
  • 資産情報:投資、不動産、税金、保険など
  • 医療情報:健康、病気、薬など
  • 法律情報
  • 市民生活に関する公的情報

など(詳細はググってね。)

要するに、医者でもない人が、『○○の薬がよく効きますよ』と言ったり、弁護士でもない人が、法律についての記事を書いても、信ぴょう性ないよね、ということです。

権威性ある人が実名で書く分にはいいですが、そうでない場合は、上記ジャンルには手を出さない方がいいです。

ブログジャンルの決め方

あなたが現在行っていること、または過去に行っていたことの中から決めるといいです。

そうすることで、記事にあなたの主観(意見、経験)を盛り込むことができ、オリジナリティのある内容にすることができます。

『そんな専門知識があるジャンルなんてないなぁ・・・』と深く考えずに、単純に自分が経験のある事柄から選んでいくといいですね。

サイト構成関係

  1. プロフィールページを設置しているか
  2. プライバシーポリシーページを設置しているか
  3. Google Search Consoleに登録し、サイトマップを送信しているか
  4. SSL化(https://)しているか
  5. お問い合わせフォームを設置しているか
  6. 読者用のサイトマップを設置しているか
  7. コメント欄を開放しているか
  8. グローバルメニューを設置しているか
  9. ロゴ・ヘッダー画像を設置しているか

① プロフィールページを設置しているか

重要度:

サイドバーに簡易的なプロフィール+プロフィール画像を設置しましょう。

例えばこんな感じ。

プロフィール例

そして、プロフィール用の固定ページを作って、サイドバーからリンクできるようにしましょう。

内容としては、簡単な自己紹介と、このブログで情報を発信する経緯や想いを書いていくといいですね。

例えばこんな感じ。

プロフィール例

② プライバシーポリシーページを設置しているか

重要度:

サイトの運営者が「収集した個人情報をどのように扱うか」を表明したものがプライバシーポリシーです。

コンテンツポリシーにて必須コンテンツとして挙げられています。

【固定ページ】で作成していきましょう。

サイトによって若干掲載事項が異なりますので、「アドセンス プライバシーポリシー」とかでググっていただいて、ご自身のサイトに合ったものを設置してください。

設置場所はどこでもいいですが、審査の際は目立つようにグローバルメニュー、サイドバー、フッターなどに設置するといいと思います。

③ Google Search Consoleに登録し、サイトマップを送信しているか

重要度:

要するに、検索エンジンにサイトや記事がちゃんとインデックスされていればOKです。

下記記事を参考に、まずはサーチコンソールにサイトを登録します。

Google Search Consoleの登録方法新Google Search consoleの登録方法を知りたい人向け。本記事ではドメインのプロパティタイプを利用して登録する方法を解説しています。...

次に、Google XML Sitemapsというプラグインを使ってサイトマップを作成し、サーチコンソールに送信します。

送信方法は、「サーチコンソール サイトマップ送信」とかでググるとでてくるので参考にやってみてください。

④ SSL化(https://)しているか

重要度:

僕のブログで推奨している手順でブログを立ち上げた人はSSL化しているはずですので問題ありません。

既にブログを運営していてSSL化していない方は、こちらの記事を参考にやってみてくださいね。

WordPressブログをSSL化する方法(Xサーバー編)WordPressブログをSSL化したい人向け。本記事ではエックスサーバーを使っている人向けにブログをSSL化する方法を動画講義でまとめました。...

⑤ お問い合わせフォームを設置しているか

重要度:

プラグインを導入するだけなのでやってみてください。

Contact Form 7プラグインの導入方法今回は、Contact Form 7という”お問い合わせフォーム”を設置できるプラグインの導入方法と使い方を説明していきます。 お...

⑥ 読者用のサイトマップを設置しているか

重要度:

こちらもプラグインを導入するだけなのでやってみてください。

PS auto sitemapプラグインの導入方法今回は、PS auto sitemapという”読者用のサイトマップ”を設置できるプラグインの導入方法と使い方を説明していきます。 ...

⑦ コメント欄を開放しているか

重要度:

お申し込み時の条件で、コメント欄が推奨されているので、コメントできない設定になっている場合は直しておきましょう。

ブログ管理画面メニューの【設定】→【ディスカッション】で設定できます。

⑧ グローバルメニューを設置しているか

重要度:

お申し込み時の条件で、ナビゲーションバーの設置が推奨されているので設置しましょう。

トップページ、カテゴリページ、お問い合わせ、サイトマップなどを設置していくといいと思います。

こちらの記事の3項目を参考にしてみてください。

WordPressブログの基本的な操作方法まとめWordPressブログの基本的な操作方法を一通り知りたい方向けの記事です。本記事では、どんなブログでもある程度共通している基本的な操作について、動画でざっくり解説しています。...

⑨ ロゴ・ヘッダー画像を設置しているか

重要度:

ヘッダー画像やロゴ画像があった方が印象がいいです。

こちらの記事の4項目を参考にしてみてください。

WordPressブログの基本的な操作方法まとめWordPressブログの基本的な操作方法を一通り知りたい方向けの記事です。本記事では、どんなブログでもある程度共通している基本的な操作について、動画でざっくり解説しています。...

記事内容関係

  1. 1記事3000文字以上で20記事以上推奨
  2. カテゴリが5つ程度に分かれているか
  3. 目次が設定されているか
  4. 文章、画像等を引用した場合は正規引用しているか
  5. 文章がコピーコンテンツになっていないか
  6. 画像のaltタグを設定しているか
  7. アイキャッチ画像は設定しているか
  8. ”見出し2”1つにつき1画像程度配置しているか
  9. データや主張に根拠はあるか
  10. 誤字・脱字はないか
  11. 類似の記事を書いていないか
  12. 見出しは適切に使えているか
  13. 適宜装飾を使って見やすい記事になっているか
  14. 検索エンジンの上位表示するための記事を書いているか
  15. タイトルは適切か
  16. ユーザーに価値あるコンテンツになっているか

① 1記事3000文字以上で20記事以上推奨

重要度:

厳しめに見積もっています。

これ以下の記事でも通る時は通るし、落ちるときは落ちますのであくまで目安ですが、これくらいの記事ボリュームを意識して書いてみてください。

② カテゴリが5つ程度に分かれているか

重要度:

ある程度カテゴリー分けされていた方が網羅性とユーザビリティの観点から、印象がいいと思います。

③ 目次が設定されているか

重要度:

基本的に目次があった方がユーザビリティが高まるので、設置していきましょう。

『Table of Contents Plus』というプラグインを導入するだけです。

④ 文章、画像等を引用した場合は正規引用しているか

重要度:

アドセンス審査だけでなく、ブログで文章を書くのであればちゃんと引用しましょう。

引用方法はググればすぐに出てくるので参考にしてみてください。

⑤ 文章がコピーコンテンツになっていないか

重要度:

自分ではコピペしていないけれど、ついつい他人の記事に似た文章になってしまった、ということがあります。

余裕があればで大丈夫ですが、ググれば簡単に使えるコピペチェックツールがありますので調べてみてください。

感覚的には文章の40%以上がコピペ判定されると厳しいと思いますので、修正していきましょう。

⑥ 画像のaltタグを設定しているか

重要度:

クローラーが画像の情報を読み取る時の代替テキストです。

検索エンジンに情報を正しく伝えるという意味で設定しておいた方がいい要素です。

⑦ アイキャッチ画像は設定しているか

重要度:

フリー素材、自分で撮影した画像、自分で作成した画像等を使って記事のアイキャッチ画像を設定しておきましょう。

無料で使える画像素材サイトまとめこんにちは、miyanoです。 今回は、オススメの無料画像素材サイトをまとめてみました。 今まで数々の素材サイトを使ってきま...

⑧ ”見出し2”1つにつき1画像程度配置しているか

重要度:

文章だけの記事は殺風景ですので、利便性を損なわない程度に関連した画像を配置すると印象が良くなります。

⑨ データや主張に根拠はあるか

重要度:

あまりないと思いますが、何も根拠がないのに『絶対○○の方がいいです』という主張はやめておきましょう。

⑩ 誤字・脱字はないか

重要度:

ざっと記事を眺めて、誤字・脱字がないかチェックしておきましょう。

⑪ 類似の記事を書いていないか

重要度:

記事タイトルこそ違うものの、書いている内容はほとんど同じような記事がサイト上にいくつも存在するのはよろしくないですね。

⑫ 見出しは適切に使えているか

重要度:

画像の通り適切に使ってみてください。

見出しは適切に使えているか

⑬ 適宜装飾を使って見やすい記事になっているか

重要度:

やりすぎもよくないですが、太文字、文字色、マーカー、リスト、ボックス等を使ってユーザーが分かりやすいコンテンツを意識しましょう。

⑭ 検索エンジンの上位表示するための記事を書いているか

重要度:

大量のアクセス数は必要ありませんが、検索流入があることで読者の行動データが溜まり、記事が評価されやすくなる可能性があります。

初心者には難しいかもしれませんが、キーワードを意識して記事を書いていきましょう。

記事執筆の講座で詳しく解説していますのでそちらをご覧下さい。

⑮ タイトルは適切か

重要度:

意外かもしれませんが、初心者に多いミス第1位です。

タイトルから記事内容がわからないパターン

記事タイトル:超面白い!「○○○○」ぜひ読んでもらいたい1冊です!

「○○○○」という本のあらすじを紹介しているのか、ネタバレ記事なのか、登場キャラクターの紹介なのか、記事の内容が全く分からないですよね。

タイトルと記事内容があっていないパターン

キーワード選定ができる人は、タイトルにキーワードを盛り込んで、余計な文字や記号を入れなければ大丈夫です。

⑯ ユーザーに価値あるコンテンツになっているか

重要度:

例えば、

Aさん
Aさん
今日サイクリングに出かけてリフレッシュできた!

では、

読者
読者
ふーん、で?

としか思わないでしょう。

『どんな自転車がおススメか、コースや時間、持ち物、乗り方』など読者に役に立つ情報も盛り込むことが大切です。

最初に書きましたが、「専門家の知識、何かを改善する方法、口コミ情報、自分のアイデアなど、他にはない独自のコンテンツ」を意識する必要があります。

検索してきた読者に対して、その悩みを解決しつつ、あなたの経験や意見を交えて書いていくのがベストですね。

詳しくは記事執筆の講義で学んでいきましょう。

Google AdSense審査の申し込み方法

下記申し込みページから必要事項を入力し、申し込みを行います。

≫Google AdSense申し込みページ

審査を受ける方法は時期によって変わるので一概には言えませんが、<head>タグ内に指定のコードを張り付けるように指示されることが多いようです。

一昔前は、【外観】⇒【テーマの編集】から<head>タグを探して直接コードを書き加える方法が一般的でした。

ですが、最近のテーマは<head>タグに簡単にコードを追加できる機能がついているものが多いです。

このサイトで紹介しているテーマであればどれも機能がついていますので、それぞれの公式サイトのマニュアルを参考に、コードを貼り付けてみてください。

WordPressブログのおすすめテーマと設定方法まとめ【アフィリエイト用】
WordPressブログのおすすめテーマと設定方法まとめ【アフィリエイト用】WordPress(ワードプレス)ブログのおすすめテーマと設定方法が知りたい初心者向けの記事です。テーマ選びで迷っている方はぜひご覧ください。...

Google AdSense審査合格後

審査合格後は、早速ブログに広告を設置していきましょう。

そして広告をサイトに設置し、Googleのお支払い基準額に到達するとアドセンス報酬の受け取り設定ができるようになります。

≫Google AdSenseのお支払い基準額

まだ基準額を満たしていない場合でも、いずれこの設定は行うことになりますので頭に入れておいてください。

お支払い設定方法はこちらのGoogle公式のマニュアルに従っていただければ大丈夫です。

≫お支払方法の設定

手順はいくつかありますが、住所確認の段階で、GoogleよりPINコードが発行され、そのPINが記載された郵便物が登録されている住所に送られてきます。

早ければ1週間くらいで届くようなのですが、いかんせん海外からの郵送なのでなかなか届かないこともあります。

届かないと不安になるかもしれませんが、1ヶ月くらいは気長に待ってみましょう。(僕も1か月近くかかりました)

PINが届いたらそのコードを入力すれば支払い設定完了です。

Google AdSense審査攻略まとめ

このサイトに挙げている項目を全て満たしたとしても、落ちるときは落ちます。

その場合は、さらに改善できるところを探して修正して再申請するか、いっそのこと別のブログを立ち上げてそちらで突破を目指す、という選択がありますね。

まあ落ちてもリスクはないですし、挑戦を繰り返していればいずれは合格できますので気楽にやっていきましょう。

アフィリエイト全般はこちらにまとめていますので併せてご覧ください。

アフィリエイトの始め方完全ガイド【初心者向け】アフィリエイトの始め方が知りたい初心者向け。本記事では 動画でわかりやすくWordPressブログの始め方を解説しています。簡単にブログを作りたい方はご覧ください。...
ABOUT ME
miyano
miyano
【1990年生まれ/長野県出身】敷かれたレールを歩いてきたゆとり世代→就職→飛行機乗ったことがないのに半年アメリカに飛ばされる→起業→独立。 ”誰にもやらされない働き方”で生きていくための情報を発信しています。 ≫詳しいプロフィールはこちら

”誰にもやらさらない働き方”に変えるための、初心者向け無料メルマガ講座&教科書ができました。

✅副業で月収5万円以上稼ぐブログ運営ステップ
✅好きなことを仕事に変える方法
✅誰にもやらされない働き方を創る戦略 などなど

≫詳細はこちら