Employee

金曜日に仕事行きたくない!乗り切るための15の対処法

Aさん
Aさん

金曜日になって仕事に行きたくなくなってしまったんだけど、どうにか乗り切る方法ないかなー?

こんな方に役立つ記事です。

本記事の内容
  • 金曜日に仕事に行きたくなくなった時の15の対処法
  • 仕事行きたくなかったら休んだ方がいいよ、という話。

どうも、miyanoです。

  • 月曜日にはあれだけ元気があったのに、木曜日が終わったあたりで燃え尽きた。
  • 金曜日になって急にやる気が起きなくなって、仕事に行きたくない
  • 「今日休んじゃえば3連休なのに・・・」って考えてしまう
miyano
miyano
めっちゃ分かります(笑)。

金曜日って一番疲れがたまっていますし、できれば会社に行きたくないですよね。

とはいえ、今日を乗り切れば休日が待っていますから、どうにか乗り切らなくてはなりません。(ブラック企業除く)

ということで今回は、金曜日に仕事に行きたくなくなった時に乗り切るための対策について、アンケートを取ったので体験談と共にまとめてみました。

ただし、万人に効果がある対処方法なんてありません。

できるだけ多く紹介しますが、所詮一時しのぎです。

結論から言いますが、仕事に行きたくなかったら一旦休みましょう

無理をして仕事に行っても、何もプラスになりません。

休むためのコツ、自分と向き合うコツはこちらの記事でまとめていますので、手っ取り早く解決したい方はこちらをご覧下さい。

仕事に行きたくないなら休むべき理由【対処法は意味ありません】仕事に行きたくなくて、休みたいけど休めない人向け。本記事では、『仕事に行きたくない』ことに対する根本的な解決方法と、今休むべき理由を紹介していきます。...

ちなみに僕の場合・・・

会社員時代は「仕事行きたくねぇ・・・」が口癖でしたが、今ではフリーランスとして毎日楽しく仕事できようになりました。

その辺のコツやポイントも後半でお伝えしていきますね。(詳細はプロフィールにも書いていますので良かったらご覧ください)

PROFILEはじめまして。 "やらされない働き方で、やらされない人生に変えていく。"をコンセプトに活動しているmiyanoと申します。 ...

金曜日に仕事行きたくない!乗り切るための15の対処法

自分へのご褒美

金曜日は肉体的・精神的な疲れが溜まっているのが、仕事に行きたくなくなる理由です。

仕事後にエステサロンやマッサージサロンに行く予約を入れて、その日1日を乗り切ります。

サロンは行くだけでもリラックス効果が得られる場所。

今日が終わったら楽しいことが待っている!と考えて金曜日をしのぎます。

金曜ロードショー(日テレ)の視聴を楽しみとして、落ちかかっているモチベーションを保っています。

身体が悲鳴を上げている金曜ですが、金曜ロードショーを楽しみにすることによって、嫌な仕事も何とか取り組むことができます。

冷蔵庫に缶ビール350ml2本とスイーツを入れておきます。

週の後半に疲れてきてめげそうになったら、冷蔵庫で待っているそれを思い出すと一踏ん張りできます。

お酒と甘いものが好きな私にはとっておきの対処法です。

週末のことを考える

金曜日に仕事に行きたくない時は、私の場合は、土日をどう楽しむか決めてから出勤するようにしています。

金曜日だけ頑張れば、あとは休みだと思えるだけで、1日の仕事の捗り方が違ってくるような、気がしています。

あらかじめ前の週より、週末の予定を入れておきます。

その際は、気負いせずできる予定を入れます。

例えば、実家が近ければ実家に帰る。

銭湯が近ければ、銭湯に行くなど、肩肘張らない予定を入れておくと、もし疲労が強く移動する力がない時は、自分の予定をキャンセルできます。

複数人いる場合であると、断りずらく、余計にストレスになるため、気負いしない予定をあらかじめ入れておきます。

ジョギング

土日休みの仕事ということもあり、金曜日の朝は、よほど荒天でもない限りジョギングをするようにしています。

朝から身体を動かすことで、仕事に行きたくないと思う金曜日も、何とか今まで乗り切ってこれたと感じています。

豪華なランチ

仕事に行きたくないと思う金曜日には、少し豪華なランチを楽しむようにしています。

オフィスから少し離れたところまで、美味しいランチを食べに行くこともあります。

昼のちょっとした楽しみが、金曜日の仕事に力を与えてくれています。

楽な仕事を残しておく

金曜日に仕事に行きたくないと思うこともあります。

私の場合は、月曜日など週の前半に、あまりやる気のしない仕事を詰め込んで、金曜日など週の後半は楽できるようなタイムマネジメントをして、

金曜日の仕事に前向きに取り組めるようにしています。

スポンサーリンク

誰かと会う約束をする

仲の良い人と飲み会の予定を立てることです。

平日のど真ん中にお酒を飲みに行くことは難しいので、金曜日ならではの乗り切り方だと思います。

出来るだけ職場の同僚ではなく、気を許せる友人と予定を立て、一週間の疲れを癒すつもりでいると、金曜日の仕事も頑張れると思います。

炭酸水を飲む

朝起きた時に、枕元に炭酸水(レモン風味も可)をおいておき、朝一で半分くらいごくごく飲む

そして思いっきりげっぷを吐き出すと、溜まっていた何かがお腹の底から吐き出されて意外と爽快な気分になってしゃきっとします。

自分を意識する

朝、鏡の前に立ち「今日も頑張ろう」と鏡の前の自分に向かって応援します。

1日の中で自分を認識する機会は滅多にないため、自分の表情が疲れていることもあります。

気がつかないうちに顔にも出ていますし、自分に向かって応援することで無意識レベルに刺激され、乗り切れます。

朝風呂

金曜日は体の疲労も出てきます。

デスクワークがメインの仕事だと、肩こりや腰痛が出てきます。

筋肉の疲労が原因とされる為、朝一に早起きし、風呂に入ります

20分くらい適温で入るとじわっと汗が出てきますので、それがほぐれてきたサイン。

朝風呂でリフレッシュするのが乗り切る対処法です。

こめかみマッサージ

こめかみ辺りを心地よい程度にマッサージします。

仕事上、金曜日までパソコンと向き合うと、眼精疲労が溜まり、目が疲れてきます。

こめかみ辺りには血管も多く流れていますが、その循環不全が原因で目が疲れるので、こめかみ辺りをマッサージしスッキリさせて対処してます。

テンションの上がる曲を聴く

金曜日に行きたくなくなったらテンションを一気にあげに行きます。

朝からドリカムの『決戦は金曜日』を聞きながら、思いっきり歌います。

やや変なテンションになりますが、あとは勢いで会社に行けば乗り切れます。

本当に歌の力は凄いなと思います。

タクシー通勤

とにかく通勤がめんどくさくなる為、タクシーを使って寝ながら出勤します。

わりかし出勤場所が近い為、1000円もしないで行けるので思い切ってタクシーを使って出勤します。

職場にコンビニもある為そこでイートインして乗り切ります。

早めに出勤

通勤時のラッシュがとても嫌な為、その時間を避ける為早めに出勤します。

そうすると、座席も空いている為、気持ちが落ち着いて出勤できます。

また、朝は、爽やかなので体も自然とシャキッととするので乗り切れます。

必死に仕事をする

木曜日に、金曜日だけではちょっと片付かないかもしれないギリギリの量の仕事を残して帰宅します。

土曜日に休日出勤をしたくない自分は、金曜日時間を忘れて必死で仕事を終わらせます。

仕事は終わるし、翌週への仕事の持ち越しも無い分、週末をスッキリした気分で過ごせます。

月曜週初めのカレンダー

自分が良く見るカレンダーは、週の初めが月曜日のものを使用しています。

金曜日になっても、土曜日・日曜日の二日間が後ろについていると、得した気分になり金曜日があまり苦にならなくなりました。

現在使用中のカレンダーは4代目です。

スポンサーリンク

【結論】金曜日に仕事に行きたくなかったら休んだ方がいいです。

ここまで対処法を紹介してきましたが、仕事に行きたくなかったら素直に休んだ方がいいです。

こういった対処法って基本的に「自分を騙してどうにか乗り切ろう」という方法ですよね。

それってすごく短期的な方法だと思うんです。

確かに『ちょっと行くのめんどいなぁー』くらいだったらこういった対処方法も効果があると思います。

でも、

朝起きた瞬間、これから仕事に行かなきゃいけないと思うと、絶望で起き上がる気力すら湧かない

みたいな昔の僕のような方は、例え今日、短期的な対処方法で自分を騙して会社に行けたとしても、

明日以降も自分を騙して、この先ずっとそれを続けられるのか?

と言われると無理だと思うんです。

だったら『体や心を壊してしまう前にまずは仕事を休もう』というのが僕の意見です。

Aさん
Aさん

まあ、休んだ方がいいのは分かるんだけど、現実問題としてそんな勝手に休めないんだが。。。

という方もいると思います。

ということでここからは、

1人で担当していた3億円規模のプロジェクトで、お客さん立ち合いで行う大事な仕事

で休んでしまった僕の例を紹介していきます(笑)。

Aさん
Aさん

そんなことより、手っ取り早く休み方を知りたい!

Aさん
Aさん

休んだとしても、何すれば有意義に過ごせるか分かんない!

という方は、こちらの記事に答えが書いてありますのでどうぞ。

仕事に行きたくないなら休むべき理由【対処法は意味ありません】仕事に行きたくなくて、休みたいけど休めない人向け。本記事では、『仕事に行きたくない』ことに対する根本的な解決方法と、今休むべき理由を紹介していきます。...

3億規模の担当プロジェクトの大事な場面で休んだmiyanoの場合

仕事を休むなんてとんでもない。

当時の僕は、入社3年目の若手でした。

その頃は、プロジェクト全体では100億円超、僕の担当部分だけでも3億円以上の規模のプロジェクトを、誰のサポートもなく、どうにかこなしていました。

というのも、プロジェクト担当者は先輩だらけだったので、

  • 仕事を任せるのも恐れ多い
  • ましてや、若手の僕が仕事を休むなんてとんでもない

という責任感で、作業量ごり押しでどうにかしていたんですね。

(本当は仕事に行きたくなくて仕方なかったですが。)

最初のうちは、20代のパワーで多少の無理もどうにかなっていました。

しかし、途中から腹痛などの”とある持病”(すいません、ちょっとぼやかします)に悩まされて、度々病院に通っていました。

まあ、土曜日の午前中にも診療をしている病院だったので、仕事にも特に支障はなかったんですよね。

医者『手術しましょう。』

忘れもしない12月。

その月は1週間もかけて僕と、お客さんと、協力会社の3社で、作成したソフトウェアの立会検査(デバッグ)を行うことになっていました。

が、しかし、、、

医者
医者
手術した方がいいですね。
miyano
miyano
!?

持病の合併症が出てしまい、4泊5日で入院して手術することに。

手術宣告を受けた時は、自分の体の心配よりも、

miyano
miyano
さすがにこんな大事な場面で休むのはまずいよな・・・

と、仕事の心配ばかりが頭をよぎりました。

とは言え、割と日常生活に支障が出るレベル(まともに歩けない)だったので、しぶしぶ手術を受けることにしました。

もうどうにでもなれ!

手術が決まった後、家で関係者にメールを送りました。

~~

私事で申し訳ないのですが、入院して手術を受けなければならなくなりました。

~~

大変ご迷惑をお掛け申し訳ございません。

どうぞよろしくお願い致します。

正直、『もうどうにでもなれ!』という投げやりな気持ちでメールを送信したことを覚えています。

miyano
miyano

これで仕事がうまくいかなかったら退職しかないよな・・・。
今のうちに転職サイトとかエージェントに登録しといた方がいいかなぁ。

なんて考えたりもしました。

病院に会社のPCを持ち込もうと思いましたが、メールを見るのが恐怖だったので、入院中は仕事関連のことを一切遮断することにしました。

そのおかげで、入院中は割と心身ともにゆったりとでき、いろいろなことを考えました。

今となっては、あのタイミングで入院できたことに感謝しています。

入院中にじっくり自分の価値観を見つめなおせたこそ、今フリーランスとしてブログを書いて楽しく仕事で来ているので。

PROFILEはじめまして。 "やらされない働き方で、やらされない人生に変えていく。"をコンセプトに活動しているmiyanoと申します。 ...

あ、俺がいなくても仕事って回るんだな。

無事退院でき、会社に戻った時には、特に支障なくお客さんとの立ち合いは終わっていました。

(メールは100通以上溜まっていましたが(笑))

関係者にも『大変でしたね。』と声をかけて頂き、人間関係が険悪になることもありませんでした。

miyano
miyano

あ、僕がいなくても仕事って回るんだな。

と実感できた出来事でしたね。

それ以降、僕は休みたいときに素直に休むことができるようになりました。

まとめ:仕事に行きたくないのは普通です。

  • 金曜日に仕事に行きたくない時の短期的な対処方法
  • 仕事に行きたくないなら休む方がいい
  • あなたがいなくても仕事は回る

ということをお伝えしました。

『仕事に行きたくない』と思うのは普通ですし、僕は毎日のように『行きたくねぇ…』ってつぶやいていました。

だからこそ、仕事に行きたくないなら一旦休んで、冷静に自分と向き合うのがおすすめです。

Aさん
Aさん

それでもなんか休みづらい。

Aさん
Aさん

どうすれば休日を有効活用できるのか知りたい!

という方は、こちらに答えが書いてありますので、合わせてご覧下さい。

仕事に行きたくないなら休むべき理由【対処法は意味ありません】仕事に行きたくなくて、休みたいけど休めない人向け。本記事では、『仕事に行きたくない』ことに対する根本的な解決方法と、今休むべき理由を紹介していきます。...
About me
miyano
1990年生まれ/長野県出身

好き:1人カフェ、アボカド、シンプルな服、変化や成長を感じられるコト
苦手:甘ーいもの、統一感がないモノ、誰かにやらされるコト

なーんにも考えずに大学院まで卒業し、社会人になったいわゆる『敷かれたレールを歩いてきた』ゆとり世代。
会社に入って、飛行機に乗ったことがないのにいきなり半年間アメリカにぶっ飛ばされて、残業100時間の激務で思わず男泣き。
『受け身で生きてきたつけが回ってきたのか…』と後悔したが、どうにか現状を変えるためにブログを始める。

現在はフリーランスとして独立し、アフィリエイト、ブログコンサル、Webメディア運営などの活動が中心。
”誰にもやらされない働き方”で生きていくための情報を発信しています。

≫詳しいプロフィール