都内勤務独身サラリーマンのためのランチ節約法10選!

節約, 昼食, ランチ, サラリーマン

 

どうも、miyanoです。

 

都内勤務の独身サラリーマンの方であれば、

お昼ご飯はついつい外食になってしまうことも多いのではないでしょうか?

お弁当を作ろうにも面倒くさいし、作ってくれる人もいないし…

 

かく言う私も都内勤務なんですが、

都内のオフィスで社食がある会社なんてほとんど見かけませんし、

お弁当を作ろうにも、「通勤時間が長いからそんな余裕ないし、もっと寝たい;つД`)」って思います。笑

 

でも、食費って案外高くつきますし、できることなら独身時代は、将来のためにうまく節約したいですよね。

今回はそんな都内勤務の独身サラリーマンのために、皆が実践しているランチ節約方法をアンケートをとってまとめてみました。

 

 

都内勤務独身サラリーマンのためのランチ節約法10選

1:お弁当を作る

節約, 昼食, ランチ, サラリーマン

毎日食堂やコンビニの弁当などで済ませようとするとどうしても食費がかさむので、自分で弁当を作り持参するのが一番節約になると思います。

一人暮らしだと毎朝自分で弁当を作るのは大変なので、前日の晩からある程度形にしておくと朝にバタバタせずに準備できます。

今は冷凍食品でも自然解凍するだけで食べられるものが色々あるので、料理が苦手だという人でも苦労はしないと思います。

最も節約になるのはお弁当を自分で作ることだと思います。

前日にスーパーの値引き惣菜を買えば、お弁当箱に詰め込むだけで簡単に安く作れます。

どうしても外食しないといけない場合、集団行動ですと昼食の選択の自由が無くなります。

その為、昼食時は極力単独行動し、ワンコインで食べれる牛丼や天丼などの格安チェーン店を利用すれば出費を抑えられます。

自分でお弁当を作って持って行きます。自分のものなので、頑張って作る必要はありません。

一人暮らしなら総菜や冷凍食品も使うと簡単にできます。卵焼きやウインナー、練り物で半分くらいは埋まります。

1食200円くらいで豪華なお弁当が作れます。少し面倒でもお弁当の方が絶対にお得です。

おにぎりにしたり、食パンに具材を挟んでラップでくるむと、お弁当箱を洗う手間も省けます。

都内在住の30歳OLです。一人暮らしをしており、毎日お弁当を作っています。

お弁当といっても、凝ったものではありません。

スープジャーに野菜スープを入れ、タッパーに玄米ご飯と、上にスクランブルエッグとツナをのせるぐらいです。

これくらいだと毎日続けられます。

ハードコア弁当というものがあります。

これはピン芸人であるホイップ坊やさんが考案したもので、お弁当箱に白米を敷き詰め、その上におかずを一品のせるだけの弁当です。

おかずはスーパーの惣菜コーナーで好きな物を買って乗せればいいので、簡単ですしかなり節約することが出来ます。

実際にホイップ坊やさんもハードコア弁当で節約をしていました。

 

一番多かった節約方法は、「お弁当を作る」でした。鉄板ですね。

最近ではお惣菜や冷凍食品も充実していますから、かなり作りやすくなっているんですねー。

でもご飯を炊くのすら面倒くさい私にはお弁当は厳しいです。笑

 

 

2:チェーン店を利用する

節約, 昼食, ランチ, サラリーマン

チェーン店で食べるのがお得です。牛丼屋、うどん、かつ、カレーなどいろいろあります。

定食を食べても普通のお店よりもずっと安いので、食べごたえがあり腹持ちします。

注文して早く出てくるところもポイントが高いです。あったかい物を食べたい方にもおすすめですね。

食べ過ぎると、午後から眠たくなるので大盛はやめておくと、その分も節約できます。

牛丼とかそばとか安いですもんね。

私も以前は駅前のそば屋行きまくっていた時期があります。

最近は余裕が出てきたのでチェーン店はあまり行かなくなりましたが。

 

 

3:はなまるうどん

節約, 昼食, ランチ, サラリーマン

私のランチ節約方法は、はなまるうどんです。メニューは「かけうどん(小)」です。値段は何と130円。

下手なカップラーメンより断然安いです。あと、節約全般のコツだと思いますが、根を詰めて毎日はなまるうどんに行くってのはNGです。必ず飽きが来ます。

週1回か2回に抑えることで長く節約を続けることができます。都市圏ではかなり店舗数があると思うので、近くのはなまるうどん探して見るといいと思います!

 

 

4:たまに節約する

同僚とランチに行くことも多いと思いますが、カドが立たない程度にうまく断るときは断り、

週に一回はカロリーメイトにしたり、また別の日はたまにでもお弁当を作って持って行く、などしていました。

それだけでも長いスパンで見れば節約になります。

お弁当を作ったりするのは最初は面倒だし、ちょっと恥ずかしいかな、という気持ちもありましたが、

料理が楽しいことに気づき、休日の趣味が一つ増えてよかったと今では思っています。

毎日外食にしないで2日に1回はお弁当にしていて、少しリッチなランチに行きたい場合や行った時はお弁当の日を増やして節約しています。

また、外食する場合は1日400円以内と決めていますが、もっと安く済ませている時もあり、

その場合は買置きのカップラーメンとコンビニのおにぎりを食べています。

買置きのカップラーメンは、近所のドラッグストアで安くまとめ買いして会社に置いています。

毎日は厳しくても、2日に1回とかなら節約も続けられるかもしれませんね。

美味しいもの食べたいし、お弁当作るのも面倒くさいという怠け者の私にはできないかもしれません。笑

 

 

5:大学の学食を使う

節約, 昼食, ランチ, サラリーマン

社内の社員食堂利用がもっともコスパ的には優れていましたが、それだけでは飽きるので、

会社から少し離れたところにある、大学の学食を使っていました。いわゆる生協食堂です。

大学生協が運営していたため、リーズナブルでした。それでいて健康面に配慮されていてしかもメニューが豊富なため、飽きることもありませんでした。

確かに、私も学生時代は学食を利用していましたが、しっかりカロリーや栄養素も表示されているので、何も気にせず外食するよりはかなり健康的だと思います。

 

6:スーパーやドラッグストアで買う

節約, 昼食, ランチ, サラリーマン

さすがに食べないというわけにはいかないので、私はコンビニで買わずに、スーパーやドラッグストアで買って食べるようにしています。

パンが多くなるので米を食べたいという人には不満かもしれませんが、そういうお店は食品の入れ換えが頻繁で、早いタイミングで30%引きとかになるので、

同じパンでもコンビニで買うより安いケースが多いです。

とにかく安く済ませたいのであれば、このようにドラッグストアとかで安売りのパンを買うのがいいかもしれませんね。

 

 

7:安い時に買い溜めしておく

日曜の夜はイオンで半額で弁当が販売されているので、それらを5つ購入して月曜から金曜までローテーションで食べています。

意外と賞味期限切れても今までお腹を壊したことはないです。また、ご飯の量が足りない際には自宅でおにぎりを作って食べていました。

私は男性なのでこれでお腹いっぱいになります。あとお茶はスーパーの安売りのペットボトルを大量買いしてストックしてます。

これは賢い方法かもしれません。お弁当とかだと、箱に詰めたり洗い物が増えたり、手間がかかりますが、

安いお弁当であれば会社に持っていくだけで済みますもんね。

 

 

8:株主優待

節約, 昼食, ランチ, サラリーマン

ランチの節約方法としては私は株主優待を利用しています。

株主優待は株式を保有している人しかもらえませんが、金券ショップに行けば株主優待券を買えることもあるので、

それを金券ショップで購入して使えば、普通にお金を払うよりもかなり割安に食事を食べることができます。

しかも、複数人で食事に行ったときに他の人の分も他の人からお金だけもらって、自分の株主優待を使って払えばかなり節約できると思います。

 

株主優待は思いつきませんでした。お店によってはそこそこ割安になるんでしょうか。

投資もしながら節約もできれば一石二鳥かもしれませんね。

 

ただ、せっかく投資するのなら株ではなくて、まずは自分の稼ぐスキルを磨くことに投資した方が利回りは圧倒的にいいと思いますよ。

(月に1万稼げるようになっただけでも、1年で12万円になりますし)

 

 

9:テイクアウトを利用する

お弁当を用意するのが一番なのですが、なかなか忙しい朝に用意することができず、購入することが多いです。

コンビニが多いですが、外食店のものが食べたい時には、お店ではなく、お店が出している弁当を買うようにしています。

お店で食べられる味が、テイクアウトになると安くなっているところが多いので、活用しています。

都内だとランチタイムに、店頭でお弁当を販売している飲食店も見かけますよね。

ワンコインで買えるものが多いので、美味しいものが食べたいけどそこまでお金は出せない、という人にはいいかもしれません。

 

 

10:コンビニ弁当

節約, 昼食, ランチ, サラリーマン

お店に入ると金額は高めなので、コンビニでお弁当を購入します。

コンビニ弁当は500円程度で購入できるものばかりです。お店の半分程度で済みますし、ランチの時間帯に合わせて搬入されるため、

美味しい状態で食べることができます。コンビニは人が集中しますし、売り切れの場合もあるので、早めに購入するのがおすすめです。

 

さて、いかがでしたでしょうか。ランチ節約のアイディアは色々あると思いますが、

ここからは、節約しようと意気込んでいたのに、あるきっかけで全くランチ代を気にしなくなった私の体験談も紹介します。

 

 

節約→全くランチ代を気にしなくなった結果…

節約, 昼食, ランチ, サラリーマン

とある調査によると、サラリーマンの昼食代の平均は500円ほどだそうです、悲しきかな;;

 

私も社会人になりたての頃は、「将来のために節約して、しっかり貯蓄していこう!」なんて意気込んでいました。

家計簿もしっかりつけたりして、毎月3万円貯金するには食事代は1日○○円だから…

といった感じに地道にコツコツやっていました。

 

ランチ代だって節約して、コンビニやドラッグストアのパンとカップラーメンばかり食べていました。でもある時気づいたんです。

「俺は何のためにこんな節約生活してるんだ」と。

 

将来のためにお金を貯めたとしても、リッチな生活ができるわけでもなく、せいぜい普通に生きてくことができるくらい。

○○が買いたいとか、具体的な目的があっての節約のはずなのに目的があいまいで、節約すること自体がが目的になっていたのに気づきました。

 

そこで思ったのは、「支出を減らすよりも、収入を増やせば食費も気にしなくていいし、食べたいもの食べられるんじゃね?」ということです。笑

ダイエットで「食べるのを我慢するより、筋トレして消費カロリーを増やそう」というのと同じですよね。

もちろん他にもいろいろな要因はありましたが、これも1つのきっかけとなって仕事をしながらでもできるビジネスを探しました。

 

プロフィールにも書いてあるように紆余曲折はありましたが、どうにか自分で稼ぐ力を身に付けることができました。

miyanoのプロフィール

 

ということで今ではランチ代も含めて食事代はほとんど気にせ食べたいものを食べています。

ただ、そのせいで順調に体重が増えてしまっているのでダイエットを始めようかと思っています。笑

 

【残業100時間でもできる初心者用教科書プレゼント中】