出張の少ない仕事と10の体験談まとめ

少ない, 出張, 仕事

 

少ない, 出張, 仕事
Aさん

出張が少ない仕事に就きたいと思っているんだけどどんな仕事があるんかなー?

こんな方に役立つ記事です。

 

どうも、miyanoです。

 

出張って面倒くさいですよねー。

いちいち計画立てなきゃいけないし、持ち物はどうするとか移動はどうするとか。

確かに、手当や日当が出ることはあるんですが、仕事以外の部分で手間がかかって疲れるのでできれば行きたくないものです。

 

ということで今回は、出張が少ない仕事ってどんなものがあるか、アンケートを取ってまとめてみました。

 

 

出張が多いとこんなにも面倒くさい

少ない, 出張, 仕事

出張が多いと選択が多すぎるということが面倒くさいですよね。

 

例えば、

・最初の挨拶で何か手土産はいるのか

・空き時間や移動時間をを有効活用できないか、

・長期や遠距離であれば、宿泊の準備も必要になってきますね。

・シャツやスーツ、コートは何着持って行くか、コーディネートはどうするか

・何回洗濯できるのか、アイロンはあるのか

・革靴は2足あった方がいいのか

・キャリーケースはソフトかハードか

・帰る時に職場にお土産は買っていくか

・出張が終わったらどんなお礼メールを誰宛に送った方がいいか

・報告書はどのようにまとめるか

 

少ない, 出張, 仕事
miyano
行きたくねぇー!!!

 

人間、一日に何十回と選択をする機会がありますよね。

朝起きて、歯を磨こうか、先に顔を洗おうかという選択もそうですし、すぐに帰ろうか、飯食って帰ろうかという選択もありますね。

 

これはよく聞く話ですが、選択のストレスってとても大きいものなんです。

できれば1日の集中力ややる気は、本当に自分がやるべきことのみに集中したいものですが、選択が多いとその度に無駄な集中力を消費してしまいます。

 

同じ出張先に何回も行くのであれば、毎回決まった持ち物で行けばいいんですが、なかなかそうはならないもんです。

ですから、やっぱり出張って少ない方がいいですよね。

 

僕は海外を飛び回る仕事をしていたんですが、それが嫌になってどこにいてもできる働き方をするようになりました。(プロフィールで赤裸々に書いてます)

少ない, 出張, 仕事

 

ということで、出張の少ない仕事をアンケートからまとめてみました。

 

出張の少ない仕事と体験談

少ない, 出張, 仕事

総務・事務・経理

私は現在勤めているサービス系の会社が、出張が少なく有り難いと思っています。

私の所属は総務で、事務方なので出張は全くありません。

出張のある部署の人を見ると大変そうだなといつも思いますが、出張がなくて良かったなと感じる点は、何よりプライベートの予定がたてやすい事です。

私が以前勤めていた工場の経理職では出張は少なかったですね。

出張が少なくて良かった事は、同じ環境で働き続けれる事ですね。

私の以前の職場はとてもフレンドリーだったので、雰囲気はとても良かったです。出張だと出張先の相手が感じの悪い人だったら嫌ですので、出張が少なくて良かったですね。

以前に勤めていた「医療事務」の際も出張は少なかったです。

やはり事務系や経理系は会社の中で黙々と仕事をし続ける事が多いですね。

私は旅行が嫌いですし方向音痴なので、出張が少ないのは個人的にかなりラッキーでした。

 

スポーツ系

以前、スポーツクラブのインストラクターをしていましたが、

基本的にはクラブ内での仕事しかなく出張はほとんどありませんでした。

周りの友人は車で5時間であったり、飛行機で3時間など、移動で身体を壊していると言っていましたが、私にはそのような経験がありません。少なくて良かったなと思いました。

スポーツのメディカルスタッフとして働いています。

プロのクラブチームに帯同ではなく、怪我をした選手から治療院に来てくれると言うことで、出張はありませんでした。

チームに帯同してしまうと、北海道から沖縄まで各地に行かなければなりません。移動先のホテル滞在が好きではありませんので出張がなく、嬉しく思います。

 

教育業界

教育業界で塾講師をしていますが、出張は全くありません。

出張がないとお土産のことも考えなくていいですし、何より見知らぬ環境でのストレスを感じなくて済むことがとても嬉しいです。

 

医療業界

医療業界に勤めていた時、基本的には院長が外部で研修してきたことを交流するシステムでしたので、出張はありませんでした。

この業界は、出張においての移動などはほとんどが残業です。

そのようなことを考えた時に出張がなくて良かったなと思えます。

 

出張がなくなってよかった体験談

家族が出来てから、出張が多い仕事から少ない仕事へと転職しました。

当時を振り返ると、あれだけ出張していたら妻との時間はおろか、1人の時間があるかも危うかったので出張が少ない仕事に変えて正解でした。

出張が多ければ今みたいな幸せな生活は送れていないことでしょう。

最初に勤めた会社がファストフード店だったのですが、研修などで移動が多かったです。

研修時間がただでさえ多いのに、移動時間が多いことも大変でした。

今の仕事は出張がありませんので大変で嬉しく思います。同時に、出張がある仕事はもうしたくありません。

専門学校の非常勤講師の時に、遠くはありませんでしたが、移動距離が短い出張がありました。

座りっぱなしが多いが故に持病の腰痛が悪化してしまい痛い目にあいました。

そのような出張は現在ではありませんので腰の痛みもありません。出張は身体に非常に悪いです。

 

実は「出張が多い」ことが面倒なのではない

少ない, 出張, 仕事

僕は色々考え事をするのが好きなんですが、最近、実は出張が多いことが嫌なわけではないんじゃないかと思ったです。

 

「会社の都合で」いろいろなところにいかなければならないから面倒なんじゃないか?という真実に気付いてしまったのです(笑)。

 

例えば、日曜日に昔からの友達と会って遊ぶ約束をしていたのに、月曜日の遠距離出張の前乗りで、日曜日の予定がつぶれてしまったら、

少ない, 出張, 仕事
miyano

会社のせいで俺の大切な予定がつぶれた!

とストレスが溜まってしまいますが、自分で計画を立てた旅行であればリフレッシュできますよね。

 

自分の都合のいい時だけ、自分の行きたいところに行って仕事ができたら全くストレスを感じないと思うんです。

 

少ない, 出張, 仕事
Aさん
いやいや、そんな仕事ないやろ、、

 

普通に会社に勤めていたらそんな仕事ありえませんし、僕も昔はそう思っていました。

 

なんせ、国内出張は当たり前で、年の半分は海外出張だったり、海外で残業100時間超えたりするような会社に勤めているので、出張の理不尽さに飽き飽きして嫌になってしまったわけです。

 

もちろん、プライベートな予定も全く実現できず。

 

そんな環境だったら、普通の感覚の人は「もう出張行きたくねー」って思うじゃないですか。

そんでそれを定年迎えるまで40年間も続けるわけじゃないですか。

プライベート潰され続けて、将来的な予定もままならない生活を続けていたら、そりゃくじけますよね笑。

 

「そんなにいやだったら今すぐ会社辞めろ!」

みたいなことを言う人もいますが、そりゃ無理ですよ。誰だって今の生活の安定がありますし。

 

でも転職しようとしても、現状を繰り返してしまう気がして、躊躇していました。

 

自分なりにいろいろ考えたんですが今の仕事が嫌、転職もちょっと、、となれば

自分で稼ぐ力を身に付けて自立するしかないのでは?と思い立って、Webビジネスをはじめてみました。

 

少ない, 出張, 仕事
miyano
自分で独立すれば好きな時に好きなところいけるやん!という甘い考えですね笑。

 

ちなみに、私がやっているWebビジネスっていうのは、具体的に言うと、

このように記事を書いて情報を発信するのもそうですし、メルマガの読者さんに対して発信したり、他にいくつもブログやメディアを運営しているのでそちらのメンテナンスとか行っています。

 

プロフィールに書いてあるように、半年のアメリカ出張があったり、残業100時間だったりした中でも、20万円くらいは稼げるようになりました。(その過程はプロフィールで赤裸々に語ってますのでよかったら見てみてください笑。)

少ない, 出張, 仕事

 

もちろんお金を稼げるからやっている部分もあるんですが、それだけでやっているわけではないんですね。

PC1台でできることなので、もしこれだけで独立できればどこにいても仕事ができますし、何より、自分の生活を自分で決めていきたいからやっているわけです。

そうやって、目標の達成に近づくために自己成長していけば、今の頑張り自体も「好きなこと」になりますし、少しくらい出張が多くたって生き生きと生活できるようになりますよ。

 

1度きりの人生、後悔しない選択を

少ない, 出張, 仕事カフェのテラス席でドヤ顔でブログ更新中の僕。

・出張の少ない仕事は事務職や特定の施設に努める仕事

・会社都合の出張だからストレスを感じる

・自分で自分の予定を決められる働き方もある

こんな感じですね。

人によって状況は様々かもしれませんが、1度きりの人生、ぜひ後悔のない選択をしていってください。

 

もし、僕のように”どこにいても自分で予定を決められることを仕事にしたい“と考えている場合は、

ブログから始める”やらされない働き方実現のための初心者用教科書“(動画講義60本以上)を、ここまで読んでいただいたお礼に、今なら無料で差し上げていますので、僕と同じように、働き方を変えるキッカケにしてみてください。

※『miyanoって普段どんな生活してんのよ?』という方は↓の方からプロフィールに飛べるので、こんな働き方を手に入れるヒントにしてみてください。

【無料:miyano公式メール講座登録で今なら初心者用教科書プレゼント】

PROFILE    このサイトの管理人    

miyano
1990年生まれ/長野県出身

好き:1人カフェ、アボカド、シンプルな服、変化や成長を感じられるコト
苦手:甘ーいもの、統一感がないモノ、誰かにやらされるコト

 

なーんにも考えずに大学院まで卒業し社会人になった、いわゆる敷かれたレールを歩いてきたゆとり世代。
会社に入って、飛行機に乗ったことがないのに、いきなり半年間アメリカにぶっ飛ばされて、残業100時間の激務で思わず男泣き。

受け身で生きてきたつけが回ってきたのか…と後悔したが、どうにか現状を変えるためにネットビジネスを始める。
現在は会社員の傍ら、アフィリエイト、ブログコンサル、Webメディア運営など独立するための活動が中心。

 

『やらされない働き方で、やらされない人生に変えていく。』ための情報を発信しています。

沈黙でも気まずくない仲間を増やすために、コンサルティングも行うようになりました。