Business

ブラウジングが捗るショートカットまとめ

こんにちは、miyanoです。

今回は、ウェブサイトのブラウジングが捗るショートカットをまとめてみました。

ぜひ活用してみてください。

ブラウジングが捗るショートカットまとめ

1. 戻る&進む

これは説明不要ですね。

ショートカットを使うのもいいですし、高機能マウスを使っている場合には、マウスのジェスチャーに登録しておくと良いと思います。

戻る

● win: Alt + ←

● mac: Command + ←

進む

● win: Alt + →

● mac: Command + →

2. 新しいタブを開く

新しいタブを開くとそのまま検索することができるので、キーボードに手を置いたままで検索まですることができます。

● win: Ctrl + T

● mac: Command + T

3. アドレスバーを選択

アドレスバーを選択することで、そのまま検索することもできますし、URLをコピーすることもできます。

● win: Ctrl + L 

● mac: Command + L

4. タブの切り替え

これもよく使うやつですね。

タブを多く開くことがあると思いますが、楽に切り替えることができます。

これも高機能マウスを使っている場合であれば、ジェスチャーに登録しておくと楽ですね。

順送り

● win: Ctrl + Tab

● mac: Command + Tab

逆送り

● win: Ctrl + Shift + Tab

● mac: Command + Shift + Tab

5. タブを閉じる

これも個人的にはよく使いますね。

マウスで閉じていると違うタブ閉じてしまうミスが多いんですよね。

● win: Ctrl + W

● mac: Command + W

6. 閉じたタブを復元

間違ってタブを閉じてしまったときに使うショートカットになります。

右クリックで戻すこともできますが、ショートカットの方が楽ですね。

● win: Ctrl + Shift + T

● mac: Command + Shift + T

7. ページ内検索

ウェブページから、特定のキーワードを拾い出したいときに使います。

ショートカットを推した後に出てくる窓に、キーワードを打ち込んでEnterを推すと検索することができます。

● win: Ctrl + F

● mac: Command + F

About me
miyano
1990年生まれ/長野県出身

好き:1人カフェ、アボカド、シンプルな服、変化や成長を感じられるコト
苦手:甘ーいもの、統一感がないモノ、誰かにやらされるコト

なーんにも考えずに大学院まで卒業し、社会人になったいわゆる『敷かれたレールを歩いてきた』ゆとり世代。
会社に入って、飛行機に乗ったことがないのにいきなり半年間アメリカにぶっ飛ばされて、残業100時間の激務で思わず男泣き。
『受け身で生きてきたつけが回ってきたのか…』と後悔したが、どうにか現状を変えるためにブログを始める。

現在はフリーランスとして独立し、アフィリエイト、ブログコンサル、Webメディア運営などの活動が中心。
”誰にもやらされない働き方”で生きていくための情報を発信しています。

≫詳しいプロフィール