アフィリエイト

ブログ記事の書き方:設定・デザイン編

本記事は、下記ブログ記事の書き方3ステップの中の、記事を投稿するためのデザインや各種設定について解説しています。

【初心者向け】ブログ記事の書き方まとめ初心者向けのアフィリエイト記事の基本的な書き方を分かりやすく紹介しています。一通り記事の書き方を学びたい方はご覧ください。...

記事投稿前に設定や確認をする項目は以下の通りです。

記事投稿前の設定等

  1. 画像の挿入
  2. アイキャッチ画像の設定
  3. リンクの挿入
  4. パーマリンク設定
  5. カテゴリー設定
  6. タグ設定
  7. メタディスクリプション設定
  8. メタキーワード設定
  9. noindex・nofollow設定

重要な項目もあるので、1つ1つ確認してみてください。

①画像の挿入

全く画像のない記事は殺風景です。

なので「見出し2」1つにつき、1枚程度画像を挿入するのがおススメです。

画像挿入の操作に関しては、こちらの記事の投稿画面操作の動画で触れていますのでわからない方はご覧ください。

WordPressブログの基本的な操作方法まとめWordPressブログの基本的な操作方法を一通り知りたい方向けの記事です。本記事では、どんなブログでもある程度共通している基本的な操作について、動画でざっくり解説しています。...

画像挿入の注意点

  • 基本的にフリー画像や自撮り・自作画像を使う
  • 画像の容量を気にしよう
  • 画像のサイズは記事横幅に合わせるとキレイ
  • ファイル名を適切につける
  • altタグ設定するとベター

基本的にフリー画像や自撮り・自作画像を使う

出所のわからない画像は使わずに、フリー画像や自撮り、自作画像を使うのが無難です。

どうしても必要な場合は、正規の引用ルールに則って引用したほうがいいです。(詳細はググって下さい)

無料で使える画像素材サイトをこちらにまとめてみたので参考にしてみてください。

無料で使える画像素材サイトまとめどうも、miyano(@miyano390)です。 今回は、オススメの無料画像素材サイトをまとめてみました。 今まで数々の素材サイトを使...

画像の容量を気にしよう

ページの表示速度が遅いと、ユーザーにとっても検索エンジンにとってもブログの評価を下げる要因になります。

画像はできるだけ容量を圧縮した状態でアップロードしましょう。

プラグインで自動圧縮したり、オンラインで手動圧縮するなど、方法はいろいろあります。

WordPressブログのおすすめプラグインまとめ【最低限でOK】WordPressブログのおすすめプラグインを最低限まとめてみました。余計なプラグインを導入したくない方はご覧ください。...

画像のサイズは記事横幅に合わせるとキレイ

デザイン面の話ですが、画像サイズは記事横幅に合わせるようにすると違和感がありません。

ファイル名を適切につける

画像のファイル名は”1.jpg”などの意味のない記号ではなく、その画像の趣旨のわかるファイル名にすると、検索エンジンが画像を理解するのに役立ちます。

miyano

とは言え、絶対設定しないとダメ!というものでもないので、できる範囲で設定しておくとベターな要素です。

特に、何かを説明するためのオリジナル画像などはファイル名をしっかりつけておくといいと思います。

具体例

例えば、こちらはアイキャッチ画像の設定方法を説明した画像なので「featured-image-setting」といったファイル名にするとベターですね。

逆に、ただ単に装飾のための、あまり意味を持たない画像に関しては、そこまでファイル名にこだわる必要はないと思います。

altタグ設定するとベター

altタグとは画像の代替テキストのことです。

設定しておくと、画像が読み込めなかった時に代わりに表示されたり、音声読み上げで画像の代わりに読み上げられます。

そういった、画像が見られない環境でも画像に関する情報が正しく伝わるための画像に埋め込むテキスト情報ということです。

miyano

これも絶対設定しなければダメ!というものではありません。

しかし、設定しておくと画像検索で引っかかる可能性が高まり、結果的にアクセスが増える可能性があります。

なので、特にオリジナル画像に関しては設定しておくことをおすすめします。

具体例

例えばこちらのアイキャッチ画像の設定方法を説明するための画像であれば「アイキャッチ画像の設定方法」と設定するといいですね。

アイキャッチ画像の設定方法

altタグは、画像ブロックのサイドバー内で入力することができます。

②アイキャッチ画像の設定

アイキャッチ画像は記事のサムネイル画像のようなものです。

記事編集画面の文章タブ中で、記事に関連した画像を設定しておきましょう。

記事エリアの幅に合わせたサイズにするとキレイです。

記事一覧にしたときにズレることもあるので、少なくとも、毎回サムネイル画像のサイズは揃えるのがおすすめです。

miyano

このブログでは基本的に「720×400ピクセル」サイズにしています。

③リンクの挿入

外部リンク(自ブログ外へのリンク)、内部リンク(自ブログ内へのリンク)どちらも忘れずに挿入していきましょう。

主なリンク挿入方法

  1. テキストに挿入
  2. ボタンに挿入
  3. ブログカードにする(テーマによって機能がない場合もある)

①→②→③の順で目立つので、誘導したい度合いによって使い分けるのがおすすめです。

例えば記事途中に挿入するリンクで、できれば離脱せずに記事をそのまま読み進めてほしいときはテキストリンクでさりげなく。

≫ nonologトップページはこちら

目立たせたかったり、誘導したいのであればボタンやブログカードにする、という使い方がいいですね。

≫ nonologトップページはこちら

【初心者向け】ブログ記事の書き方まとめ初心者向けのアフィリエイト記事の基本的な書き方を分かりやすく紹介しています。一通り記事の書き方を学びたい方はご覧ください。...
miyano

ボタンやブログカードは、各テーマによって機能が異なるのでそれぞれのマニュアルを確認してください。

アンカーテキストのポイント

テキストリンクにおいて、リンクを設定するテキストを「アンカーテキスト」と言います。

アンカーテキストはユーザーにリンク先の内容を伝えたり、検索エンジンにもリンク先がどういうページなのか伝える役割があります。

アンカーテキストのポイント

  1. リンク先の内容がわかる簡潔な文章に
  2. キーワードを含める

この充電器に関してはこちらの記事でレビューしています。

↑こちら、ここ、といったテキストにリンクを挿入しないほうがいい。

充電器のレビュー記事はこちら

④パーマリンク設定

パーマリンクとは、各記事のURLの末尾部分のことです。

例えば、この記事であれば「blog-article-setting-7715」の部分がパーマリンクに当たります。

ユーザビリティの観点から、できるだけシンプルで、論理的で人が理解できるアドレスが良いとGoogle様がおっしゃっています。

サイトの URL 構造はできる限りシンプルにします。論理的かつ人間が理解できる方法で(可能な場合は ID ではなく意味のある単語を使用して)URL を構成できるよう、コンテンツを分類します。

(シンプルなURL構造を維持する)

パーマリンク設定のポイント

  • 半角英数字で入力(日本語は非推奨)
  • 記事で狙うキーワード(記事の趣旨)を簡潔に入力
  • 単語間は半角ハイフン(-)でつなぐ

例えば、「WordPress 設定」というキーワードをタイトルに入れる場合、パーマリンクは「wordpress-setting」と入力します。

miyano

本記事の趣旨は「ブログ記事の設定方法」なので「blog-article-setting」としています。

パーマリンクは記事編集画面右側の文章タブから設定することができます。

⑤カテゴリー設定

記事の内容に合った適切なカテゴリーを作成、選択すればOKです。

狙うキーワードが明確であればキーワードをカテゴリ名に含める、などのテクニックもあります。

その辺は別途サイト構成を考える段階で説明していきますので、初心者のうちは意識しなくても大丈夫です。

⑥タグ設定

タグとは記事の小カテゴリみたいなイメージですが、基本的に設定する必要はありません。

記事の分類はタグではなくカテゴリーでしていきましょう。

昔はここにキーワードをぶち込むとSEO上効果がある説がありました。

しかし今は、明確にユーザーの利便性を高められる設計にしないのであれば設定する必要はありません。

タグを設定すると、”○○のタグが付いた記事一覧ページ”みたいに、タグの数だけ内部ページが増えます。

でも、もしそこに1記事だけしか記事が入っていなかったらサイトの評価を下げることになりかねません。

miyano

詳しく知りたいマニアックな方は「タグクラウド SEO」とかでググってみてください。

利便性のあるタグの使い方

例えば、充電器というカテゴリーに充電器のレビュー記事がたくさん投稿されている場合。

各記事に「○○社製」「5000円台」「60Wクラス」などのタグを入れておくと『充電器の中でも○○というメーカーのレビュー記事だけ抽出したい!』という読者にとっては利便性が上がります。

⑦メタディスクリプション設定

メタディスクリプションとは検索結果で表示される記事の概要です。(下記赤枠部分)

メタディスクリプションの例

PCだと約120文字程度が表示されます。

ユーザーに表示される部分で、クリック率に関わってきますので適切に設定していきましょう。

メタディスクリプションの書き方

  • 具体的な記事内容+ベネフィット+行動喚起
  • キーワードを含める
  • 120文字以内

具体例

本記事では初心者向けのブログ記事の書き方を具体的なステップで分かりやすく紹介しています。検索エンジンに評価される本格的なブログ記事を書けるようになりたい方はぜひご覧ください。

(85文字、キーワード「ブログ 記事 書き方」)

メタディスクリプションはテーマによっては記事編集画面下部で設定することができます。

例えば「JIN」では下記画像の部分で記述することができます。

JIN使用時の入力欄

テーマに機能がない場合でも「All in One SEO Pack」というプラグインを導入することで記事編集画面で記述することができるようになります。

⑧メタキーワード設定

メタキーワードとは、ページがどのようなキーワードと関係しているのか、クローラーに伝える役割があるものです。

基本的に設定しなくてOKです。

昔はここにキーワードをぶち込むとSEO上効果がありました。

ですが、皆がキーワードをぶち込みまくって悪用された経緯から、現在はGoogleのクローラーはこのメタキーワードを無視しているので、SEO上効果はないと言われています。

Aさん

いずれGoogleがメタキーワードを検索順位の評価基準として復活させる日が来るかもしれないから、それに備えて設定しておきたい!

というマニアックな方のために簡単に設定方法を書いておきます。

メタキーワード設定方法

使用しているテーマによりますが、記事編集画面下部から設定できる機能を搭載したテーマが多いです。

例えば「JIN」であれば、下記画像の赤枠部分に入力します。

入力例

「アフィリエイト、記事、書き方」「アフィリエイト、初心者」という2つのキーワードを狙う場合。

単語間は半角スペース、キーワード間は半角カンマで区切ります。

⑨noindex・nofollow設定

基本的に両方とも設定する必要はありませんが、使いどころは頭に入れておいてください。

noindex

noindex設定した記事は検索結果に反映されなくなります。

なので下記のような、サイトの評価を下げる要因になりかねないページに設定するのがおすすめです。

  • お問い合わせページやプライバシーポリシーページ
  • 質の低いページ
  • キーワードを狙っていない記事
  • 検索結果に載せたくないページ

nofollow

設定すると、外部リンクした際にリンク先にページ評価の受け渡しを無効化できます。

信頼できないコンテンツへのリンクに対して設定するのが本来の使い方ですので、基本的には設定する必要はありません。

noindex、nofollowの設定方法

テーマによりますが、記事編集画面下でチェックマークを入れて設定することができます。

例えばテーマ「JIN」の場合は下記画像の部分にチェックを入れることでnoindex設定ができます。

JINを使用している際の入力例

ブログ記事の書き方:設定・デザイン編まとめ

記事投稿前の設定等

  1. 画像の挿入
  2. アイキャッチ画像の設定
  3. リンクの挿入
  4. パーマリンク設定
  5. カテゴリー設定
  6. タグ設定
  7. メタディスクリプション設定
  8. メタキーワード設定
  9. noindex・nofollow設定

以上の設定を確認したら、編集画面左上の「公開」をクリックすれば記事投稿完了です。

miyano

お疲れ様でした!

トレンド性のある記事ネタの場合は、検索エンジンに早く反映させるために、公開後すぐに手動インデックスを行うことをおすすめします。(ロングレンジはやらなくてOK)

Google Search Consoleで記事のインデックスをリクエストする方法ブログ記事は、ただ投稿しただけだとGoogleが検索結果に反映してくれるまでにタイムラグが発生します。 トレンド性のあるスピード勝負の...

ブログ記事の書き方まとめはこちら。

【初心者向け】ブログ記事の書き方まとめ初心者向けのアフィリエイト記事の基本的な書き方を分かりやすく紹介しています。一通り記事の書き方を学びたい方はご覧ください。...
ABOUT ME
miyano
miyano
【1990年生まれ/長野県出身】敷かれたレールを歩いてきたゆとり世代→就職→飛行機乗ったことがないのに半年アメリカに飛ばされる→起業→独立。 ”誰にもやらされない働き方”で生きていくための情報を発信しています。 ≫詳しいプロフィールはこちら

”誰にもやらさらない働き方”に変えるための、初心者向け無料メルマガ講座&教科書ができました。

✅副業で月収5万円以上稼ぐブログ運営ステップ
✅好きなことを仕事に変える方法
✅誰にもやらされない働き方を創る戦略 などなど

≫詳細はこちら