アフィリエイト

アフィリエイト記事のリライトのポイント

Aさん
Aさん
アフィリエイト記事をリライトして改善しようと思うんだけど、何を見て、どう改善すればいいか知りたいなー。

こんな方に役立つ記事です。

miyano
miyano
どうも、miyanoです。

記事を書いたら書きっぱなしにせず、PDCAを回して改善していくことが重要ですよね。

今回は、リライトする際にチェックするポイントについてまとめてみました。

アフィリエイト記事のリライトの目的

アフィリエイト記事のリライトの目的

具体的な方法に入る前に、リライトの目的について確認しておきます。

それは、アクセス数を増やすことですよね。

そして、アクセス数を増やすには検索順位を上げること、クリック率を上げることの2点が重要になってきます。

当たり前だと思われるかもしれませんが、案外、『記事を見直してたら気に入らない部分があった』などの、雰囲気や気分でリライトしがちなので意識してみてください。

アフィリエイト記事のリライト間隔

アフィリエイト記事のリライト間隔

ショートレンジキーワード等のトレンドを狙ったキーワードや、ライバルが少ないキーワードを狙った場合は比較的早く評価されるので、キーワードの旬が来る前にできる限り順位を上げる工夫をしたほうがいいです。

逆に、ロングレンジ系のキーワードは、ライバル不在の穴場キーワードでもない限り、評価されるまでにだいたい2~3か月ほど時間がかかります。

例えばこの『仕事 してるふり』というキーワードを見ると、投稿してから2位に上がるまで約4か月間かかっています。

なので、ロングレンジのキーワードに関しては、リライトは2~3か月に1回くらいで大丈夫です。

ちなみにリライトするためには、それまで掲載順位を追ったり、アクセス解析ツールを導入しておく前提です。

まだ導入されてない方はこちらの記事を参考に導入してみてください。

アフィリエイト記事の順位チェック方法記事の順位をチェックする方法をお伝えします。 記事を書いたら書きっぱなしではなく、順位をチェックすることで次の検証・改善へとつなげ...
Google Analyticsの登録方法【動画で解説】Google Analyticsとは、Googleが提供しているアクセス解析のツールです。 ブログを運営して、PDCAを回しながら...
Google Search Consoleの登録方法新Google Search consoleの登録方法を知りたい人向け。本記事ではドメインのプロパティタイプを利用して登録する方法を解説しています。...

アフィリエイト記事のリライト方法

アフィリエイト記事のリライト方法

トレンドキーワード等の単発記事のチェック項目

  1. ライバルチェックの際に設定した文字数は越えているか
  2. ライバルサイトと比較してコンテンツ量は足りているか
  3. 見出しにキーワードは入っているか

この辺りをチェックして、不足していれば追記していきましょう。

ライバルが少ない前提ですが、単発記事の場合は基本的に文字量、コンテンツ量をごり押しすれば上位取れます。

ロングレンジキーワードの場合

順位を上げるためのチェック項目

  1. ライバルサイトと比較して文字数は足りているか
  2. ライバルサイトと比較してコンテンツ量は足りているか
  3. 関連記事は十分入れているか

①と②はライバルチェックの際にチェックしているはずなので再確認してみてください。

もし①と②が十分な場合、関連記事が十分に入っていないか、そもそもサイトパワーで負けている場合が多いです。

その場合は、関連記事を集中的に投下していきしょう。

クリック率を上げるためのチェック項目

検索順位は高いのに、あまりクリックされていない記事も、改善することでアクセスアップの効果が大きいのでチェックしていきましょう。

Google Search Consoleを開き、クエリを見ます。

注目するのは、各キーワードの掲載順位とCTRです。

クリック率が高いか低いかは、下記の2017年の調査を参考にしてみてください。

掲載順位 CTR
1位 21.12%
2位 10.65%
3位 7.57%
4位 4.66%
5位 3.42%
6位 2.56%
7位 2.69%
8位 1.74%
9位 1.74%

(引用:https://seopack.jp/seoblog/google_ctr_2017/)

つまり検索順位が1位でCTRが21%以上あれば、平均以上あるので、検索ニーズに対して適切にタイトルやディスクリプションが設定できていることになります。

逆にこのCTRより低い場合は、改善の余地ありです。

掲載順位の割にクリック率が低い原因として考えられるもの

  • 読者がタイトルを見て「この記事には求めている情報がない」と判断している
  • 読者がディスクリプションを見て「この記事には求めている情報がない」と判断している

このどちらかです。

その場合は、上位表示されているライバルサイトをチェックして、読者ニーズがずれていないか、どのようなタイトルとディスクリプションになっているかチェックし、反映していけばOKです。

記事をリライトしたら再インデックスしよう

記事をリライトしたら、投稿した時と同様、手動でGoogleにインデックス依頼をかけていきましょう。

Google Search Consoleで記事のインデックスをリクエストする方法ブログ記事は、ただ投稿しただけだとGoogleが検索結果に反映してくれるまでにタイムラグが発生します。 なので、記事を投稿したら手...

アフィリエイト全般はこちらにまとめていますので併せてご覧ください。

アフィリエイトの始め方完全ガイド【初心者向け】アフィリエイトの始め方が知りたい初心者向け。本記事では 動画でわかりやすくWordPressブログの始め方を解説しています。簡単にブログを作りたい方はご覧ください。...
ABOUT ME
miyano
miyano
【1990年生まれ/長野県出身】敷かれたレールを歩いてきたゆとり世代→就職→飛行機乗ったことがないのに半年アメリカに飛ばされる→起業→独立。 ”誰にもやらされない働き方”で生きていくための情報を発信しています。 ≫詳しいプロフィールはこちら

”誰にもやらさらない働き方”に変えるための、初心者向け無料メルマガ講座&教科書ができました。

✅副業で月収5万円以上稼ぐブログ運営ステップ
✅好きなことを仕事に変える方法
✅誰にもやらされない働き方を創る戦略 などなど

≫詳細はこちら