Affiliate

アフィリエイト広告の設置方法とおすすめの設置位置まとめ【初心者向け】

Aさん
Aさん
アフィリエイトの広告ってどうやって設置すればいいんだろう?お勧めの設置位置があれば知りたいなー。

こんな方向けの記事です。

miyano
miyano
どうも、miyanoです。

アフィリエイト記事でよく使われるGoogle AdSenseと、ASPの広告の2種類について、設置方法とおすすめの設置位置をまとめてみました。

Google AdSense広告タグの取得方法

動画の補足

動画撮影時点から広告の種類が増えています。

最初から使えるのは『テキスト広告とディスプレイ広告』『記事内広告』の2種類です。

Google AdSense広告の設置場所と設置方法

サイトのジャンルや読者層によって、どの広告の種類や位置がクリックされやすいか変わってきます。

なので、とりあえず一般的に正解と言われている場所に設置すればOKです。

設置方法は各テーマによって異なります。

広告挿入専用機能を持っているテーマもありますし、ウィジェットで指定できるテーマもあります。

詳しくは各テーマの公式マニュアルをご覧ください。(僕はJINというテーマを使っているので、そのテーマでのやり方は参考として併記していきます)

WordPressブログのおすすめテーマと設定方法まとめ【アフィリエイト用】
WordPressブログのおすすめテーマと設定方法まとめ【アフィリエイト用】WordPress(ワードプレス)ブログのおすすめテーマと設定方法が知りたい初心者向けの記事です。...

基本

基本ですが、広告のラベルには、「広告」または「スポンサーリンク」の表記が必要ですのでお忘れなく。

WordPressテーマ”JIN”であれば【広告管理】から【広告表示の記載テキスト】にて設定できます。

【広告管理】で挿入する広告に関してはこのテキストが自動挿入されます。便利ですね。

PC表示

最初の見出し2の上にレスポンシブ広告

レスポンシブ広告は貼る前にちょっとコードをいじってレクタングルに変えておきましょう。(“auto”→”rectangle”)

詳しいやり方は「レスポンシブ広告 rectangle」とかで検索推奨です。

WordPressテーマ”JIN”であれば【広告管理】から【最初の見出し2の上に表示される広告】にて設定できます。

PC表示とスマホ表示でコードを分けられるので、『PCとスマホそれぞれ別でデータ管理したい』という方は、各々コード取得して貼り付けていきましょう。

記事中にレスポンシブ広告

広告を入れまくるのはよくないですが、記事が長くなる場合は、記事中の見出し2の上にレスポンシブ広告を追加で入れてもいいですね。

話題が一区切りついて、別の話題になる時の見出しの上に挿入すると効果的です。

任意の場所に広告を挿入したい場合は、手動で貼り付けるか、Add Quicktagとかのプラグインに登録しておいてワンタッチで挿入できるようにすると便利です。

記事下にレクタングル(300×250)を2枚

巷ではよく”ダブルレクタングル”とか呼ばれてます。

左右同じコードでも別コードにしてもどちらでもいいです。

厳密にデータ取りたいのであれば別コードで、僕はめんどいので同じコードにしてます。

WordPressテーマ”JIN”であれば【広告管理】から【記事下に表示される広告】にて設定できます。

普通はプラグインとか使わないとできないテーマも多い中で、JINであればデフォルトでダブルレクタングルにできちゃいます。

関連コンテンツユニット

関連記事一覧の中に広告を紛れ込ませるタイプの広告です。

一定数のアクセスがあるサイトでないと開放されないので、開放されたら導入すればOKです。

WordPressテーマ”JIN”であれば【広告管理】から【関連コンテンツユニット】にて一発で設定できます。

スマホ表示

スマホだと画面サイズがまちまちなので、記事下にはどんなサイズでも対応できるレスポンシブを選択します。

改善したい場合は

もしここから改善したい場合は、データを記録しつつABテストを行ってみてください。

その場合はGoogle公式の≫広告のプレースメントに関するポリシーを読むことをお忘れなく。

とはいえ、初心者であればアドセンス広告の種類や位置なんてぶっちゃけどうでもいいです。

そこに神経を使うよりも、1記事でも多く書いてアクセス集めることに集中しましょう。

アフィリエイト広告の設置方法

動画の補足1

動画ではAmazonアソシエイトを使って説明していますが、どのASPでも基本的な流れは一緒です。

  1. ASPで紹介したい広告(商品)を見つける
  2. 広告タグを取得する
  3. 自分のブログの好きな位置に配置

この手順はよく使いますので実際にやりながら覚えていってください。

動画の補足2

ちなみにAmazon、楽天の商品やアプリの広告を設置する場合、『カエレバ、ヨメレバ、アプリーチ』といったサービスを使うと、きれいなデザインで貼り付けることができます。

カエレバ:商品紹介用

ヨメレバ:書籍紹介用

アプリーチ:アプリ紹介用

若干使い方が難しいですが、『もしもアフィリエイト』と連携できる機能もありますので、Amazon/楽天をもしもアフィリエイト経由で提携している人は、ググりながらやってみてください。

アフィリエイト全般はこちらにまとめていますので併せてご覧ください。

アフィリエイトの始め方完全ガイド【初心者向け】アフィリエイトの始め方が知りたい初心者向け。本記事では 動画でわかりやすくWordPressブログの始め方を解説しています。簡単にブログを作りたい方はご覧ください。...
About me
miyano
1990年生まれ/長野県出身

好き:1人カフェ、アボカド、シンプルな服、変化や成長を感じられるコト
苦手:甘ーいもの、統一感がないモノ、誰かにやらされるコト

なーんにも考えずに大学院まで卒業し、社会人になったいわゆる『敷かれたレールを歩いてきた』ゆとり世代。
会社に入って、飛行機に乗ったことがないのにいきなり半年間アメリカにぶっ飛ばされて、残業100時間の激務で思わず男泣き。
『受け身で生きてきたつけが回ってきたのか…』と後悔したが、どうにか現状を変えるためにブログを始める。

現在はフリーランスとして独立し、アフィリエイト、ブログコンサル、Webメディア運営などの活動が中心。
”誰にもやらされない働き方”で生きていくための情報を発信しています。

≫詳しいプロフィール