Employee

20代独身女性社会人のための休日の過ごし方19選

Aさん
Aさん

「せっかくの休日だし、有意義に過ごしたい!」と思っているんだけど、いつも仕事ばかりしているから休日何をしていいかわからないし、結局ダラダラと過ごしちゃうんだよねー。

こんな方に役立つ記事です。

本記事の内容

・19の休日の過ごし方

・有意義に休日を過ごすための共通ポイント

どうも、miyanoです。

割と時間の自由があって暇だった学生時代と比べると、社会人の休日は貴重な時間ですよね。

特に、20代の独身女性社会人であれば、そろそろ結婚することを考えたり、将来に向けて自分を成長させたり、リフレッシュしたり、色々な可能性のために使える時間だと思います。

でも、せっかくの休日だから有意義に過ごしたい!と思っているのに、

Aさん
Aさん

あー、今日やることないし、まだ寝ていられるー。

Aさん
Aさん

とりあえずSNS見て、Huluで海外ドラマでも見てから起きよう・・・。

とかいろいろ考えているうちに、結局ダラダラと過ごしてしまう・・・

miyano
miyano
めっちゃわかります笑

僕も昔は、とりあえず昼まで寝て、お腹がすいたらコンビニでカップラーメンとファミチキ買って、部屋で食ってまた寝る。という不摂生な生活をしていましたが、あるきっかけで休日の充実度が急上昇しました。

僕の場合は、たまーに海外に行ってリゾート気分を味わったり、

普段は、こんな感じで複数のブログやメディアを運営して、収入を得ながら割と有意義に過ごせている方だと思っています。

ということで今回は、そんな僕が、悩める20代独身女性社会人のために、

有意義な休日の過ごし方についてアンケートをとった結果を紹介していこうと思います。

同僚「休みの日何してるの???」

社会人になると、同僚や上司から

Aさん
Aさん

休みの日何してるの?

って聞かれることがめっちゃあるんですよね。

確かに、その人のことを当たり障りなく知っていく会話として、その人の趣味とか、休みの日の過ごし方を聞くのはありがちなんですけど、

そう聞かれても僕は、

miyano
miyano
あー、寝てますねー。
Aさん
Aさん
そ、そうなんだ・・・

みたになやり取りしかできないわけですよ。

だって、寝て、飯食って、Youtube見てたらいつの間にか日曜日終わってるんですもん笑。

それに比べて僕の周りの人たちは、

Aさん
Aさん
紅葉のきれいな山に写真撮りに行ったんだよねー。
Bさん
Bさん
山梨に行っておいしい葡萄を買ってきたよ。
Cさん
Cさん
野球見に行ってきた!

とか。

いやいや、充実しすぎでしょ笑。なんでょうね、この差は。

まあでも別にあえて遠出しようとも思わないし、ぶっちゃけ外出るの面倒だし。

何かやった方がいいんだろうなと思いつつ重い腰が上がりませんでした。

今でこそプロフィールにも書いているように、夢中になれるものを見つけて充実度が高い毎日を送っていますが、それまでは「自分がやりたいことって何だろう?」なんて考えもしなかったんですね。

特にやりたいこともなくて、自分でも何も思いつかないのであれば、まずはいろいろな例を見てみたら、ピンとくるものがあるかもしれません。

ということで、休日の過ごし方についてアンケートをとって19個まとめてみましたので、まずはこの中からピンとくるものがないか探してみてください。

20代独身女性社会人のための19の休日の過ごし方

カフェ

カフェ巡りがオススメです。私はコーヒーが大好きでよくカフェに行っていました。

コーヒーに合うスイーツをその日の気分によって選んだりするのも気分が上がります。

これって結婚してからだとなかなか忙しくてゆったり一人カフェの時間がなくなります。

節約もしなきゃですし、なかなか難しいです。だからこそ今しかできない有意義な過ごし方だと思います。

スターバックスに行って、一人でゆっくり読書したりパソコンをいじったりしている時は、有意義な休日を過ごせてるなって実感します。

友達と行っても楽しい場所だと思うんですけど、友達に気兼ねしちゃったりする事あるじゃないですか。

一人だとそういうストレスが無いので私は楽しいなって思うんです。インスタ映えも良いしお勧め。

おススメの休日の過ごし方はカフェでゆっくりすることです。

お気に入りのカフェで甘いものとコーヒー、紅茶を頂きながら、

たまっているメール、メッセージに返信したり、予定の計画を立てたり、考え事をしたり、有意義に自分の時間を過ごせるからです。

リラックスしながら考え事していると、思いの他、色々頭の中が整理されたり、仕事についてもいいアイデアが浮かんだり、休日に間に頭がすっきりでしてまた次の日から頑張れます。

ゆっくりと過ごすことができて雰囲気の良いカフェで読書をしながら過ごすのはおススメです。

私は朝、図書館に行って本を借り、午前中ゆったりと美味しいドリンクを楽しみながら本を読むことがよくあります。

ビジネス書や自己啓発書ではなく、小説を読むことが多いです。ファッション誌やレシピ本を読むこともあります。

仕事や家事などやらなければならないことから離れ、ゆったりした時間を過ごすのは、とてもリフレッシュできておススメです。

料理

ずばり料理の作り置きです。平日は仕事で忙しく、ゆっくり料理を作る時間もない方がほとんどだと思います。

そこで週末を利用して何品かのおかずを大量に作り保存しておくのです。料理の腕を磨くことで女子力もアップして気持ちが充実しますし、

平日には作り置きをいつでも食べられて節約にもなり栄養バランスも取れるので一石三鳥です。

休日に煮込み料理を作っていると、有意義な時間を過ごせているなと思えます。

私が主に作るのがビーフシチューなんですが、凄く時間がかかるんですよね。フォンドボーから作るので、物凄く時間がかかるんです。

自分のイメージしたビーフシチューが出来た時は、凄く嬉しい気分になります。インスタに投稿したりして自分なりに楽しんでいます。

短時間で、しかも安く作れる料理を実際に家で作ってみることをおすすめします。

具体的には、レシピをインターネットで調べるか、図書館でレシピ本を借りて来るかなどして、作る料理を決め、買い物に行って材料を揃え、家で料理を作ることになります。

実際に作ってみることで、自分の好みに合っているかを確かめることができます。

おすすめする理由は、将来結婚すると、料理を作ることになり、その時に何を作ろうかと慌てなくて済むようになるからです。

「料理教室」で普段家では作らないような料理を作ると満足感が高く、少し自分がレベルアップしたような気分になれます。

その場限りではなくちゃんと身になるので、多少高い受講料を払っても無駄になりません。

最近は男性の受講者も多く出会いもありますし、先のことを考えても料理ができて損になることはないので、趣味と実益を兼ねた有意義な過ごし方としてはおすすめです。

映画・動画鑑賞

レンタルビデオ店でDVDをレンタルして見るのが良いです。次々に新作が出て飽きないですし、映画館よりも節約になります。

しかも一回のDVDで2時間は楽しい時間を過ごせるっていうのがオススメポイントです。

普段仕事で気持ちが荒んでしまうので、楽しい気分になれる映画を見て明日からも頑張ろうって思うようにしてます。良い気分転換になりますよ。

netflixやhulu、U-NEXTなどの動画配信サイトで、映画を1日家でゆっくり見るのがおすすめです。

ビデオ屋さんで借りるより安いですし、ちょっと試しにみて選ぶなんてことも出来るので、楽しいです。

部屋の電気を暗くして、おつまみを少し作って、お酒を飲みながら映画を見る休みの日がすごく落ち着きます。

インドア派の女性の方にはアニメ鑑賞がオススメ。年々アニメ化する作品が増えている中で、昨今では若い女性をターゲットとしたアニメが人気なのです。

素敵な男性キャラクターが活躍し、キャラクターの声を当てる声優さんもカッコいい方ばかり。

関連アニメのラジオ番組も注目を集めていて、毎月のように地方でイベントも開催されています。

ブログ

普段の生活や趣味のことをブログに書いて良い休日を送りましょう。

最近インターネット上で様々なブログを見かけますし、スマホやパソコンがあれば思ったことを自由に書けて、ストレス発散にもなるのです。

広いネットの世界で共通の趣味人を探せますし、ブログを通じて交流の輪が広がる可能性もあります。

無料ブログを運営する企業も豊富に存在し、直ぐに始めることができる点も優れていますよ。

スポンサーリンク

日帰り旅行

おススメの休日の過ごし方は、日帰りの小旅行です。

一緒に行ける人がいればもちろん一緒に行くのが一番ですが、慣れてしまえば意外と一人でも大丈夫です。

知らない場所の空気を吸えば、リフレッシュになって明日からまたがんばろうという気持ちになれます。日帰りならお金もそんなにかからないし、休日にはそれがおススメです。

ボルダリング

ボルダリングめっちゃ面白いです!汗を沢山かけるし、フィットネス効果も抜群です!

女子が綺麗になる要素がふんだんに盛り込まれたスポーツだと思いますよ。

しかも自慢できるんです。ボルダリングってなんかかっこよくないですか。私は今ボルダリングに夢中って感じで友達に言ってます。お金もかからないので財布にも優しいですよ。

漫画喫茶

漫画喫茶に行って好きな漫画を一日中読んでいると、有意義な時間の使い方だなって思う事があります。

インターネットも出来るし、ご飯も食べる事が出来るので、飽きません。終わった後は家に帰って寝るだけでOKです。

シャワーがある漫画喫茶もあるので、家にいるような感覚になりますよ。一人で気軽に行けるのもポイントが高いですよね。

マッサージ・エステ

整体に行ったり、マッサージに行くのがオススメです。20代の独身のうちに自分のためにお金を使うのが1番だと思います。

買い物や旅行などの趣味や娯楽も楽しいし、大切ですが、毎日頑張っている自分の身体をまずは労ってあげて欲しいです。

若くて時間のあるうちに歪みや凝りを治しておかないと、出産したり歳をとってくると中々治らないし時間がないので、今できるうちにやっておくといいと思います。

エステでじっくりお手入れしてもらうのはおススメです。できれば、普段から行っている、リラックスして過ごせるサロンがいいです。

または、行きつけの美容院でヘッドスパをしてもらうのもいいでしょう。心身ともにリラックスできて、仕事の嫌なことも忘れ、また頑張る気力が湧いてきます。

お金はかかりますが、自分のためにお金を使うことのできる、独身時代だからこそできる贅沢です。

美術館

美術館に行くことです。わたしは絵が好きなので普段から美術館に行ったりするのですが、一緒に初めて行った友人も、たまにはいいね、と言っていました。

ゆっくりと自分のペースで絵を見ていくのはリラックス出来ますし、ミュージアムショップにもかわいいグッズや雑貨があって見ているだけで楽しいです。

映画を観るより安いですし、おすすめです。

夜更かし

あえて昼夜逆転の生活をして休日を過ごしている時は楽しいなと思います。夜から朝にかけての時間が最高に楽しいんですよね。

私は夜更かししたんだぞって感じがして凄く楽しいです。夜更かしをしてやる事と言えばネットを観たり好きなテレビ番組を観たりして過ごしますね。

普段やっている事を変化は無いんですが、楽しく感じれます。

岩盤浴

お金を使わずに有意義な休日を過ごすには、岩盤浴がオススメです。

ヨガとかジムでもいい汗をかいて気持ちいいのですが、仕事疲れをじっくり癒すには岩盤浴が一番いいです。

ヨガやジムに比べて、お金がかからないのもオススメポイントです。気持ちがリフレッシュされ、いい汗をかいて気持ちいいという感覚がたまりません。

なんだか贅沢な休日を過ごしている気持ちになれます。

ヨガ

有意義な休日を過ごすために、体幹はもちろん、精神を鍛えるためにもヨガなど如何でしょう。

仕事のストレスを解消する運動にもなりますし、身体を綺麗に保ちダイエットにも用いられています。

ヨガは専門インストラクターを必要とせずとも、関連本や映像ソフトが発売されおり、一人でも手軽に行える運動として人気を集めているのでオススメですよ。

ネット配信

少しハードルは高いと思いますが、ネット配信をしている時は物凄く楽しいです。

若い女というだけで、ネットの男性から、チヤホヤされるので、自分の価値が高い錯覚を起こす事ができるんです。

普段私は、誰にも認められない生活をしているので尚更充実した時間を過ごせているなって感じるんです。ちょっとしたお小遣い稼ぎにもなりますし、おすすめです。

1人ラーメン

完全防備をして1人でラーメン屋さんに行く時に、私は凄く有意義な時間を過ごしているなと思えます。

最初1人でラーメン屋さんに行く時、心臓がバクバクしました。しかし、一度行ってみると、もう慣れて、1人で行く事が楽しくなりました。

誰かと行くと恥ずかしくて大盛りにできなかったりするんですが、1人だと自分の食べたいラーメンを食べる事ができます。

図書館

私のおすすめは、図書館に通うことです。図書館であれば独身でも一人で気軽に立ち寄る事が出来ます。

また、若い女性であれば、稼ぎがそこまで多くない方も多いかと思います。しかし、図書館に行けば無料で本や雑誌などを好きなだけ読む事ができます。

しかも、休日の出費を抑える事が出来ます。本を無料で読めるのはもちろん、家を空けるため、光熱費の節約にもなります。

このように一人でも有意義な時間を過ごす事ができ、その上節約にもなることから、休日は図書館で過ごす事をおすすめします。

散歩

家でダラダラしたくて外に出るのが億劫に感じるけど、天気のいい日なら思い切って散歩をするのがおすすめです。

公園や田舎道など自然豊かなところにいくと、全身がリフレッシュされた気分になります。

鳥がエサを探していたり、草が風になびいている光景を見るだけでも、きれいだなと心が癒されます。

お金もかからないし、運動不足解消にもなるのでおすすめです。

スポーツ

スポーツや文化系の社会人サークルに入って活動するのがお奨めです。

身体を動かしたり、自分の好きなことを沢山の人達と共有することにより、ストレス解消やリフレッシュ効果があると感じます。

また会社以外での新たな出会いがあるかもしれません。

男女限らず新たな友人ができることにより、自身の視野を広げることができ、有意義な休日が過ごせると思います。

アウトレット

有意義な休日の過ごし方は友達と近くのアウトレットへ行くことです。

アウトレットまでの道中で今の近況を友達とおしゃべりしながら移動をすれば長い移動時間もあっという間に過ぎてしまいます。

また車なら尚更景色をゆっくり楽しむこともできます。

メインのお買い物も普段仕事で溜まっているストレスを吹き飛ばすように好きなものを買いまくればかなりスッキリすると思います。

手芸

私のおすすめの休日の過ごし方は、手芸をすることです。独身であれば、休日は一人で過ごす事が多いかと思います。

手芸は一人で行う事ができ、また作品が完成した際の達成感も味わう事が出来ます。

完成した作品は自分で使うことはもちろん、家族や友人にプレゼントしたり、SNSにアップして話題にしたりすることも出来ます。

また、材料費だけで楽しむ事ができ、さらに完成度が高ければインターネット上で販売することが出来るため、お小遣い稼ぎにもなります。

このように、手芸は作品を作ること自体を楽しむ事が出来るのはもちろん、完成後にも楽しみがあり、一石二鳥であるためおすすめです。

スポンサーリンク

20代独身女性社会人の休日の過ごし方は2パターン

アンケートを色々紹介してきましたが、まとめてみると、

20代独身女性社会人の有意義な休日の過ごし方は2パターンに分かれます。

1:リフレッシュや休養に使う

1つ目は、自分の好きなことを思いっきり楽しんでリフレッシュしたり、体を労わったりする使い方ですね。

リフレッシュだったら、お買い物に行ったり、映画見に行ったり、読書したり、ボルダリングなどの運動をしたり。

その中でも、20代独身女性社会人であれば、新たな人脈(同じ趣味の仲間や異性)をつくれるようなことをすると将来のためにもなると思います。

休養だったら、ゆっくり散歩をしてみたり、栄養バランスの取れた食事を作ったり、温泉・岩盤浴に行ったり、十分な睡眠をとったり、ですね。

いずれにせよ、やってみて「自分が前向きな気持ちになれるもの」を継続していくといいですね。

これらは友人と一緒に楽しむのもいいですが、なかなか予定が合わなくて行けない、ということもありますので、是非1人でも楽しめるものを見つけてみてください。

2:将来の成長や目標達成のために使う

休日をリフレッシュや休養に使うのも大切ですが、それだけをしていたら現実は何も変わりません。

せっかくの20代なのですから、個人的には、これからの将来の成長や目標達成のために休日を過ごす以外の選択肢はないと思っているくらいです。

例えば、仕事のための勉強や資格の取得、ヨガやエステ、料理で女子力を磨いたり、お金の勉強や副業などで収入をアップさせたりですね。

ポイントは「何のために努力するか」を明確にしておくこと。

例えば、給料を上げたいという目標をもって、仕事のために勉強したり資格を取ったとしても、それで給料はいくら上がるのでしょうか?

転職したり、職場に復帰するときに重宝されるかもしれませんが、基本的に若いうちは同期の中で評価されたとしてもそこまで給料に差は付かず、その割に責任の重い仕事を任され、耐え抜いて耐え抜いて、やっと40台になって給料が上がってくることでしょう。

それまで今のモチベーションを保てるでしょうか?

努力するのは大切なことですが、今後の人生において本当にプラスになるものを見定めて、

努力することが目的にならないようにしたいですね。

全然ピンとくるものがない、というあなたへ

Aさん
Aさん
全然ピンとくるものがなかったよ!

というあなた、

miyano
miyano
僕も同感です。笑

なんていうんでしょうね。

「その場しのぎの暇つぶしをしていても将来性が感じられない」というか、

「結局、月曜日がやってくれば同じ日常の繰り返しだし意味なくね?」っていう感覚があるんでしょうね。

Aさん
Aさん
じゃあどうすればいいのよ!?

ということで、ここからは僕の体験談を紹介していきますので参考にしてみてください。

無趣味で、憂鬱な月曜日を繰り返していたmiyanoの場合

土曜日の午前中からカフェのテラス席でドヤりながら仕事する僕。笑

miyano
miyano
あーやることねーなー・・・

当時入社1年目の僕は、せっかくの土曜日にもかかわらず

6畳一間の部屋でコーラを飲みながら、ダラダラとYoutubeのお笑い動画を見て過ごしていました。

というのも、配属された事業所があったのは茨城県のど田舎。

近所にはスーパーとコンビニと「ほっともっと」が一軒ずつ、あとは大通り沿いに田舎特有の大型パチンコ店があるくらいで、 暇をつぶすのに苦労する環境だったんです。

 

そのころの僕の休日といえば、

朝はだらだらと適当に起きて、腹が減ったら、部屋着のスウェットのままサンダルをはいて「ほっともっと」に行って唐揚げ弁当を買い、ついでにセブンイレブンのアイスコーヒー片手に帰宅。

冷房キンキンの部屋で唐揚げをほおばりながら、映画を見て現実逃避をする、といった過ごし方が定番になっていました。(我ながら終わってますね笑)

 

当時は、対して興味のないのに残業続きだった仕事に対して不満はたくさんありましたが、何も考えずにダラダラ過ごしている間だけはそのことを忘れることができていました。

ただ、日曜日の夕方くらいになると、翌日の仕事のことが頭をよぎって、映画の内容も頭に入らなくなってくるのが唯一の悩みでしたね。

 

そんなある土曜日のこと、

いつものように「おろしチキン竜田弁当」が好きな同期のT君と一緒に「ほっともっと」にお弁当を買いに行ったんですが、お弁当を待っている時にふとT君が

T君
T君
あー、こんな生活をあと40年以上も続けなきゃいかんのかー

とつぶやきました。何気ない一言ですが今でも印象に残っています。

一気に現実に戻された気分になって、

miyano
miyano
あれ、こんな生活をあと40年以上も続けるの?
miyano
miyano
あれ、こんなはずじゃなかったんじゃないの?

こんな問いかけが頭の中から離れなくなりました。

 

もちろん、転勤や結婚で別の環境になることもあるかもしれませんが、それらも含めて、僕には何にも代わり映えのない生活に思えてなりませんでした。

今までの人生、「皆進学しているから大学に行く」「皆大企業志望しているから大企業に就職する」といった感じで、自分の意志で人生を選択してきたことがなかった僕ですが、この時初めて自分の人生について強く意識するようになりました。

miyano
miyano
このままじゃだめだ

そう思っていろいろと考え、僕がたどり着いた答えは、

miyano
miyano
何か新しい事を始めよう、そしてどうせやるなら将来性のあることをやろう。

もちろん、僕がWebビジネスを始めたきっかけは他にもいろいろありましたが、何か暇をつぶせる趣味が欲しいというよりも、何か新しいことをして現状を打破していきたいという理由で起業しています。

 

何も趣味がない人でも「不満を解消するために何かに取り組む」ってなれば、結構モチベーション湧いてくるもんですよ。

なのであなたもまずは、自分の今の生活に対する不満をずらーーっと書き出してみるといいですね。

 

さて、僕が最初に取り組んだのは、ブログに広告を貼って収入を得る「アフィリエイト」という手法だったんですが、当時、ビジネスの知識もスキルも経験もなかったですし、仕事の拘束時間も長いということもあって、一筋縄でうまくいったわけではありませんでした。

正直、プライベートな時間をほとんど作業に費やしても、最初の頃の報酬はたった15円で、「バイトより全然時給低いじゃん!」と嘆いたこともありましたが、残業終わりに家に帰ってからの数時間でできるビジネスなんて他に知りませんでしたし、

miyano
miyano
ここで変われなければまた憂鬱な月曜日を迎えてしまう・・・

という思いだけで、残業100時間の中でも歯を食いしばって必死で作業を継続してました。

 

独学で取り組んでいたころは、環境の変化に追いつけず1度挫折したこともありましたが、運よく素晴らしい指導者の下でコンサルティングを受けながら取り組む機会があり、適切な指導を受けながら、ひたすらカタカタキーボードをたたき続けてました。

そして残業100時間を突破した翌月には、月収10万円を稼ぐことができるようになっていました。

実際、10万円という金額よりも、自分で主体的に取り組んで成果が出たことで忘れかけていた学生時代のワクワク感が戻ってきた気がして、それが嬉しかったことを覚えています。

稼げるようになってくると、休みの日は早起きして、ついついカフェに行ってサッとPCを広げて作業してしまいます。

モーニング食べてる僕。

そして今は、このように記事を書いて情報を発信するのもそうですし、

メルマガの読者さんに対して発信したり、他にいくつもブログやメディアを運営しているのでそちらのメンテナンスとか行っています。

たまーーに、ちょいと贅沢して南国でリゾート気分を楽しんだりもしています。

休日に暇を持て余していたあの頃が懐かしいです。

ということで、どうしようもない休日が超有意義な毎日に変わった男の物語でした(笑)。

1度きりの人生、後悔のない選択を

ということで僕の場合は、

現状の不満を解消するために何かに取り組む

という方法で有意義な時間を過ごす頃ができるようになりました。

打ち込めるものを見つけるのには案外時間がかかるかもしれませんが、1度きりの人生、ぜひ後悔のない選択をしていってください。

もし、僕のように”PC1台でできる働き方で休日の充実度を上げていきたい“と考えている場合は、

ブログから始める”やらされない働き方実現のための初心者用教科書“を、ここまで読んでいただいたお礼に、今なら無料で差し上げていますので、僕と同じように、休日を充実させるキッカケにしてみてください。

※『miyanoって普段どんな生活してんのよ?』という方は↓の方からプロフィールにも飛べるので、休日を充実させるヒントにしてみてくださいね。

About me
miyano
1990年生まれ/長野県出身

好き:1人カフェ、アボカド、シンプルな服、変化や成長を感じられるコト
苦手:甘ーいもの、統一感がないモノ、誰かにやらされるコト

なーんにも考えずに大学院まで卒業し、社会人になったいわゆる『敷かれたレールを歩いてきた』ゆとり世代。
会社に入って、飛行機に乗ったことがないのにいきなり半年間アメリカにぶっ飛ばされて、残業100時間の激務で思わず男泣き。
『受け身で生きてきたつけが回ってきたのか…』と後悔したが、どうにか現状を変えるためにブログを始める。

現在はフリーランスとして独立し、アフィリエイト、ブログコンサル、Webメディア運営などの活動が中心。
”誰にもやらされない働き方”で生きていくための情報を発信しています。

≫詳しいプロフィール